2018年07月20日

後悔の残るワット・ピクントーン


シンブリーの名刹、ワット・ピクントーン。

IMG_9508 (1).jpg
お目当てのガネーシャ像の見学を終えましたが、せっかくなので大仏も見学していきましょう。
高さ42メートル。
なかなか立派な大仏様です。

IMG_0381.jpg
その前に、境内入口前に立派なお堂がありますので、そこから寄ってみましょう。

IMG_0383.jpg
このお堂は、こちらにいらした高僧、ルアンポー・ペーという方の像を祀ったお堂のようです。
この像がなかなか立派なのですよ。

写真を撮っていたら、参拝客のおばさんがこのお坊さんがいかに素晴らしいかをいきなりタイ語で僕に語ってまいりました。
こういう時は「ソーリー、アイドントアンダスタンド」ということにしておりますw
実際、さっぱりわかりません。
おばさん、「あっ」という顔をします。
タイ人だと思ったんでしょうな。

IMG_0382.jpg

IMG_0384.jpg
あちこちに、いかにルアンポー・ペーさんが偉大かを語ったパネルがありますね。
大仏建立にも深くかかわった方のようです。

IMG_0389.jpg
中に入ります。
境内はすごくきれいに整備されております。
魚。

IMG_0388.jpg
礼拝堂。

IMG_0391.jpg
観音様の礼拝堂もあります。

IMG_0390.jpg
そして大仏ですね!

お膝元まで行けるようなので、行ってみます。

IMG_0393.jpg
おー、景色がいいですな。

IMG_9513 (1).jpg
お膝元から見上げた大仏様。

うむ、満足ですな!
しかし、あとから調べたら、この土台の部分は中には入れて、地獄と天国のレリーフがずらりとあった模様です。
しまったー、見逃した〜。

いつも後から見損なったものを後悔しないように目を皿のようにしてチェックしているつもりですが、ちょくちょくやっちまいますね。
ショックであります・・・

まったく興味のない子猿と合流。
最後に、バイクで少しだけ離れたところにあるプラ・サンガッジャーイさんの大仏を観に行きます。






IMG_0398.jpg
おおっ、これはなかなかのどっしり感!
これだけ巨大なプラ・サンガッジャーイさんは初めてですな!
高さ9メートル。

IMG_0396.jpg
はい、それではこちらを後にいたします。
次が今回の旅の最後にして一番のお目当てのお寺であります。
そちらに向かいます〜!


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(3) | バンコク近郊