2017年11月24日

ナーガ様の尻尾


タイ南部の街、ソンクラーの朝です。
2017年4月10日。
この日はまたハジャイに戻り、一泊してバンコクに帰る予定。

朝のうちに出かけたいところがあります。
ナーガの尻尾、ドラゴンテイルであります!

ソンクラーの僕の大好きなナーガ様の像、水を噴出している頭部、それに胴体は見かけました。
これに尻尾があるという情報をツイッターでいただいていたのです。
でもその尻尾、どこにあるのかわからず、グーグルマップで探し回っていたのですが、ようやく発見!
それを観に行きたいと思います。

宿泊していたゲストハウスの近くでした。 600メートルくらい。
バイクで向かいます。

IMG_1297.jpg
ありました!
これか!

IMG_1298.jpg
おおお、なんという充実感!

早速並べて見てみましょう。
IMG_1198.jpg

IMG_1192.jpg

IMG_1299.jpg
尻尾までかっこいいナーガ様でした!

IMG_1296.jpg
パネルには、「ナーガ、もしくはパヤーナークは水の神。豊穣を意味する。南タイではナーガは水を噴出すると信じられている。神聖にして幸運を呼ぶ神。2006年に造った。」みたいなことが書いてあります、たぶん。
あのマーライオン状態は南タイでの信仰なんですかね?

IMG_1300.jpg
達成感はすがすがしい朝焼けと共に。
海岸線にこの尻尾はあります。


ドラゴンテイルの地図。
ナーガ様はドラゴンとは違うんですけどね。





IMG_1301.jpg
海岸線にきれいな道がまっすぐ人魚像のあるサミラー・ビーチまで伸びているのです。
そこまで行ってみましょう。

ロータリーがあって、そこが終点です。

IMG_1309.jpg
ロータリーの中央に裸足で本を読む男の像があります。

IMG_1308.jpg
英語でなにやら格言のような文章が。
「知識は人を作り国家は知識からパワーを得た人により造られる。国家はクリエイティブな人によって造られなければならない。」みたいな感じ?
何が言いたいかようわからん。

IMG_1303.jpg

IMG_1305.jpg
人魚の像もついでに観ておきます。
1966年からここにあるみたいです。
次はいつ会えるかな?

朝食をどこか屋台で食べようと思っていたのですが、よさげな店が見当たらず。
面倒なのでコンビニで22Bのパンを買ってきていただきます。
ううう、貧乏はつらいのぉ。

IMG_1310.jpg
ボーヤン・ゲストハウスをチェックアウト。
バイクも無事返却。
ハジャイに戻りましょう。
少し歩きますが、ロットゥー乗り場を目指します。


こちらですね。

IMG_1312.jpg
ハジャイ行きのロットゥーは客待ち待機中。

IMG_1313.jpg
乗り込むとあっという間に満席になり、またもや店員オーバーのギューギュー状態。

1時間ほどでハジャイの時計塔に到着。
そこで降ろしてもらい、予約したホテルまで歩いて向かいます〜。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:00 | Comment(1) | ハジャイ・ソンクラー