2011年11月22日

日本人女性の白い目

子猿とロイクラトンの夜を過ごしたわけなんですが、話を少し前にもどさせていただきます。


このときの訪タイは、初めてタイに旅行に来る友人の日本人女性二人の観光案内をしていたのでした。
特に特別な関係じゃないですよ、普通に友人です。

普通にワットポーやらワットプラケオやらプラチナムファッションモールやらMBKやらを案内しておりました。


そして、彼女らの最終日。
ここで事件が起こります〜。

それまで彼女らとは、毎朝のホテルの朝食ビュッフェを別々にいただいていました。
ですが、最後なのでということで、朝9時に一緒に食事の約束をしていたのです。

その夜僕は子猿と一緒に帰っていたわけで、子猿には

「朝9時に日本人の友達とこのホテルのブッフェで朝食だから、9時にはバイバイ な!」

と言っておいたのですが、

「なら私も一緒に食事するうきゃ!」

との無茶難題。

「メダイ!(ダメ) ぜったーーーいダメ!」

できるわけないよねー。

「どーしてうきゃーーー!」

ごねる子猿を何とかなだめすかして、朝を迎えていたのでした。



翌朝

案の定朝はバタバタしたのですが、なんとか寝ぼける子猿のケツ叩いて9時に準備完了!

さて、子猿とはお別れしてビュッフェに向かおうか、と思っていたら

「レセプションまで送るうきゃ!」

と最後のわがまま。

むむ・・・微妙な時間だなぁー。

まあ、今9時ちょっと過ぎてるし、時間に律儀な彼女らのことだからもうビュッフェにいるはずで、しかもビュッフェは2階だからかち合うこともないだろう・・・
そう判断してレセプションまで子猿と手をつないで送っていったのですよ。

そしたら・・・


タバコを吸う彼女ら、食事の前に一服、ということで、ロビーの外でタバコを吸ってたらしく、ばったりとロビーでバッティングしてしまったのでありましたぁぁ〜。

目を丸くしてる彼女ら。

すれ違ったあと、思わず日本語で「見られた!」ってつぶやいちゃったんだけど、それを察したのか子猿のやろー

「ウキャキャキャ!」

って指さして笑ってやがる!

くそー、てめーのせーでー!!

とりあえず子猿と別れ、ビュッフェへ向かいます。

僕「おはよーございまーす」

女「お早うございます。あ、テーブルそこです。」

僕「は・・・はい。」




しーーーん



かちゃかちゃかちゃ。



無言の朝食。

とーっても気まずい感じー。

最後、

「今日はわたしたちだけで買い物いきますから、たーれっくさんいいですよ。
ゆっくり休んで下さーい」

との仰せ。

「は・・・はい、そうですか。」

ふはー。

いやー、まあいいんですが、自分の詰めの甘さに愕然としましたねー。


結局、彼女らからその後何事も無かったかのように電話。

「一緒にごはん食べませんかー」

彼女らにとって最後のタイでの夕食を一緒に食べに行きました。



エカマイのサバイジャイ・ケブタワン(旧サバイジャイ・ガイヤーン)。
一度行ったことがあるんですが、あいかわらず激ウマ!

21時にホテルまでタクシー。
送迎ミニバンで空港まで向かう彼女らを見送るのでありました。

疲れた!

彼女ら、タイ気に入ってくれたかなぁー。
どうも期待通りじゃなかったっぽい気が・・・
僕のガイドが悪かったかなぁー。


そしてその夜はまたナナプラザに行って子猿と会うのですが、その話はまた次の日記でー。



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 23:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | バンコク