2011年12月05日

子猿とまずはメークロン

そんな訳で、Sさんと子猿の3人で メークロン市場、それと アンパワーに向かいます。

どうやって行きましょうね。
ネットで調べると、南バスターミナルからバスで、とあります。

で、南バスターミナルってどこだよ!?

肝心の南バスターミナルへの行き方はネットのどこにも書いてありません。
まあ、探せばあるのかもしれませんが、ざっとみて見当たりませんでした。

子猿、どう行ったらいい?
行ったことあるか?

ないうきゃ〜。
でも、バスじゃなくてもロットゥー(乗り合いバン)で行けばいいうきゃ!

おおう! その手があったか!
でかしたぞ、子猿!

うきゃ!

というわけで、BTSアンヌサワリー・チャイ駅近くにあるロットゥー乗り場からロットゥーでメークロンへ行くことに。

ロットゥー乗り場でも子猿がみんな場所聞いてくれるし通訳してくれるし超便利!
使える子猿です。

でかしたぞ、子猿。
ほら、クィッティアオだ!

うきゃうきゃ〜!

クィッティアオさえ与えておけばよく働いてくれます。


そして無事ロットゥーに乗車。
メークロンまで70B。
車中ではIPAD2に入れておいた4目並べで子猿と対戦。

4目並べ、バービアとかでよくあるじゃないですか。
コネクト4とも言いますね。
あれ、タイで女の子と対戦するといつもコテンパンにやられちゃうんですよね。
絶対勝つためのコツがあると睨んでいたので、事前に猛特訓しておいたのです。
何百回と対戦すると、コツがわかってくるんですよね〜。
おかげで、パタヤのバービアでは強い強いと言われて一目おかれ、楽しく遊ぶことができました。

てへへ。

まあ、酔っ払ってるとよく油断して負けちゃうんですけどね。


でも、もちろん子猿なんかには負ける気がいたしません。
容赦なくコテンパンにしてやります。

おらおら〜!

うきゃ〜、どうして勝てないうきゃ〜?
たーれっくはターレックレック(目が小さい)なのになんでわかるうきゃ〜!

ふふふ・・・、俺様はなんでもわかるのだ!

って、誰がターレックだ!

うきゃきゃきゃきゃ!

隣でSさんも苦笑い。

とかやってるうちに、1時間ほどでメークロンに到着いたしました。


すみません、またまた続きます。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 20:22 | Comment(8) | TrackBack(0) | バンコク近郊

子猿とアンパワーへ

僕は観光が大好きなんです。
時間がある限りいろんなとこを観て回りたい派。

その日は、オンヌットよりずっと向こうにある エラワン象博物館 というところに行きたかったんですよ。
なので子猿に

行くか〜?

と聞いたら

行くうきゃ〜。
テレビで観たことあるうきゃ〜。

というので、その予定でいたのです。
そしたら、タイ滞在中のタイ友・自称純愛を貫くSさんからTEL。

「アンパワーに行きたいんですが、一緒にどうですか?」

との提案をされました。

おーー、アンパワー!
ここも前から行きたかったところ!

詳しくはこちら。
http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=101

いいですね、行きましょ行きましょ!

子猿、アンパワー行くか?

行くうきゃー!
アンパワーも、テレビで観たことあるうきゃー!

子猿も大喜び!

なんだよ、全然テンション違うじゃねーかよ!

ということで、急遽行き先変更。
アンパワーへ向かうことになりました。

さっそくホテルのロビーにて、ipad2で情報収集。
観光する前はある程度情報収集する派です。
こーいう時、ネットで情報仕入れられるのは楽でいいですね!
iphoneだと画面が小さすぎて不便でしたからね。
まあ、ノ−パソがあれば一番いいんでしょうけど。

おー、アンパワーのすぐ近くに、あの有名なメークロン市場もあるじゃないですか!
メークロン市場は、あの線路の上で物売ってて、列車が通るとばたばたと片付ける光景が有名なあそこですね。

詳しくはこちら。
http://www.bangkoknavi.com/miru/89/

よーし、せっかくだからメークロン市場にも寄って、アンパワーへ。
アンパワーでは水上マーケットと、それと名物と言う蛍鑑賞ツアーにも行ってみましょう!

子猿、蛍見るか?

見たいうきゃー!
蛍見たことないうきゃー!

子猿も大乗り気!

ということで、Sさんと3人の小旅行に出かけるのでありました。



えー、すみません、長くなるので続きます。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | バンコク近郊