2011年12月06日

恐怖! ペアルック

メークロンからアンパワーまで移動します。
距離的には4〜5キロなのかな?
もちろんメークロンの街にタクシーなんかありませんから、ソンテウ(乗り合いピックアップバス)に乗って移動です。

ソンテウ乗り場にはたくさんのソンテウがあって、どれがアンパワー行きかわかりません。

子猿、どれがアンパワー行きだ?
探せ!

うきゃ!

使える子猿はすぐにアンパワー行きのを見つけてくれます。

ギューギュー詰めのソンテウに乗って2〜30分。
ただでさえ田舎なのにどんどん人里離れたとこに向かっていきます。
がたがたの田舎道に入っていきます。

大丈夫? 野豚もいるよ??
黒くてでかい野豚が何頭かそこかしこにうろうろしてます。

あ、水上マーケットが見えた!
大丈夫だ!
よかった!

さて、乗車賃はいくらでしょう?


なんと、8バーツでした。
安すぎ!


アンパワーの水上マーケットはすごい人です。
汗かいてTシャツがすぐにべとべとです。

気持ち悪いから着替えたいなぁ〜、なんてつぶやいていたら子猿が

じゃあTシャツ買ってあげるうきゃ!

といって、なにやら露天でTシャツを選んでおります。

子猿はなんであんなに僕にTシャツ買ってくれるんでしょうね。
トータルですでに10着くらい買ってもらってますですよ。

子猿が選んでるTシャツ、胸にタイ文字が書いてあるので

なんて書いてあるの?

って聞いたら

アンパワー」って書いてあるうきゃ!
読めないたーれっくはバカうきゃ?
ターレックレック(目が小さい)だから読めないうきゃ?

って言ってきます。

ターレックレックは関係ないだろ!
そーいうお前だって英語のアルファベット読めないじゃんか!

そう、子猿は英語がしゃべれるくせにアルファベットが読めないのです。

と言ってる横で、子猿はそのアンパワーと書かれたTシャツ購入。

地名書いてあるTシャツ恥ずかしいけど、まあ基本は日本帰ってから着ればいいやと思って受け入れます。
子猿もなにやら自分の服を何点か購入しております。

早速、ちょっと休憩するために入ったカフェバーのトイレで着替え。

ふぅ、すっきり!
胸に アンパワー なんて書いてあって恥ずかしいけど、気にしないぜ!


しかし、このあとの話になりますが・・・

バンコクに帰ってからの話です。
子猿も胸に「アンパワー」と書かれたタンクトップ買っていて、それを装着。
強制的ペアルックにさせられるのでありました。

なんという恥ずかしさ!
バンコクで「アンパワー」って書かれたTシャツを着たペアルックのバカップル・・・

い・・・痛すぎるw

だって・・・タイ文字読めないから、まさか同じアンパワーって書かれたやつ着てるなんて夢にも思わなかったんだもん・・・
わかっていたら、当然断固拒否ですよ〜。 

ホテルに一緒に帰ったときのドアボーイの失笑が忘れられません。


まだまだ続きます〜。




ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 20:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | バンコク近郊

メークロンの失敗

メークロン到着。

メークロン市場ってすごい広い!

あの線路の上の市場って、テレビとかではそこしか紹介してないけど、広い市場の一角だったんですな!
市場の一角が線路の上にあって、そこだけがクローズアップされていただけという。
来てみて始めてわかるこの事実!
世の中知らない事だらけだ!

しかし、次にいつ列車が来るのかわかりませんな。
せっかくだから、電車が来てホロの上げ下げするところ見たいですからね。

見ると、そこかしこにカメラ抱えた観光客の姿が見えますな。
観光客多いのに、市場でなんかお土産買おうと思っても、売ってるのは魚とか肉とか地元民むけの食材などがメイン。
なにも買いたいものがなくて困ります。

とりあえず、小腹がすいたので軽く何か食べましょうか。

子猿!  クィッティアオ屋台を探せ!

うきゃ!

子猿のクィッティアオレーダーが見事に働き、クィッテイアオ屋台発見。
これも子猿の特殊能力のひとつ。
役に立つ子猿です。

さて、クィッティアオをいただきます。

うきゃうきゃ!

ん?
子猿のやつ、竹の葉に包まれた餅みたいな菓子を買ってるぞ。
しかも、大量に!

ほら、食ううきゃ!
太ってる男が好きだから、どんどん食べて太るうきゃ!

そういって子猿のやつ、次から次へとその菓子を僕の口に運んできます。

こっ、こら子猿! 俺は太りたくないんだよ!
お前が食え!
ただし、俺は太ってる女は嫌いだから、お前が太ったら捨てるからな!

なにーーーうきゃーー!
たーれっくは性格悪いうきゃ!

あー、そうですけど、なにか?

うきーーーーっ!

みたいな会話を交わしつつ、クィッティアオも完食。

線路に戻ってみると、なんと・・・




今まさに列車が通り過ぎたところでした。


あちゃーーー。
これだよー。
そんな予感もしてたんだよなー。


近くのおばちゃんに次はいつ来るの?って聞いたら

1時間くらい後、

って言うしー。


あちゃーーーー。



後でネットで調べたら、一日8回しか列車が来ないみたいですね。
貴重な一回だった模様です。

なんだー・・・がっかり・・・

仕方なく今回はあきらめて、目的地・アンパワーに向かうことにするのでした。




ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | バンコク近郊