2011年12月17日

子猿と地獄寺へ

子猿とスパンブリーにある地獄寺百年市場に行こうと思います。

前から行きたかったところです。

スパンブリーはアユタヤの西。
車でバンコクから一時間半くらいのところです。

スパンに行くならスパンに住む友達に会いたいうきゃ!

子猿が言います。

その友達、スパンブリーのどこに住んでるの?

百年市場の近くだうきゃ!

まあそれならいいか。
久しぶりに会う友達らしく、子猿も嬉しそうです。

ということで、まずは地獄寺へ。
アンヌサワリーからロットゥーに乗り込みます。

ロットゥーの車内で子猿が運転手に話しかけます。

地獄寺に行きたいうきゃ!

そしたら、車内にいるお客さん4〜5人を交えて雑談が始まります。
何話してるかはさっぱりですが。

しかし、なんでタイ人ってこうも気さくに初対面の人同士世間話ができるんでしょうね?

ほら、ここで降りてバスを乗り換えな!

一時間ほど乗ったところで、いきなり道の真ん中で降ろされます。
不安だったのですが、15分ほどしてきたバスに乗車。

なんとか地獄寺に行けました!

子猿は熱心な仏教徒なので、ここ地獄寺でもタンブンは欠かせません。

ターレックもちゃんとタンブンするうきゃ!

ということで、僕も100B払って蓮の花と金箔をもらい、子猿がやるようにお参りをいたします。
金箔をぺたぺた仏像に貼り付けます。

地獄寺の一角にある地獄を再現したコンクリート製の像の数々は、なかなかインパクトありましたですよ!

詳しくはこちらのサイトとかご覧ください。


子猿のやつ、普段は

わたしはお参りもタンブンもいつもしてるから、きっと天国にいけるうきゃ!

と豪語しているのですが、地獄寺の残酷な像を見てずいぶん凹んでおります。

元来、地獄寺は子供たちへの教育のために造られたそうですが、効果はあるようですw

ここはわたしの働いてる店だうきゃ。

子猿がとある一画を指差して言います。
そこは、女たちが苦しみのたうち、許しを乞うている像が乱立するところ。

どうしてよ?

・・・みんな地獄に行くうきゃ。


どうした子猿、ネガティブだな!
そんなに凹むなよ!

子猿のやつ、スズメを解き放つタンブンまでやっております。
相当地獄に行きたくない模様です。

どよーーんと凹んで口数も少なくなった子猿。

ううーむ、うきゃうきゃと怖がって喜んでくれると思ったのですが、どうやら逆だったようです。

子猿のやつ、相当信心深いですね。


地獄寺を後にします。
次は百年市場に行きたいんですが、どうしたもんか・・・

子猿がスパンの友人に電話で聞いたところ、ソンテウ(乗り合いピックアップバス)がでているそうです。

ソンテウ乗り場がどこか聞くと、お寺の入り口とのこと。
向かうと、たしかにソンテウ発見!
でも、出発は40分後とのこと。


ぼーーーーっと待ちます〜〜。


なんとか百年市場方面に向かうソンテウ出発。

ふーー。

このソンテウ、他に客もいなく、しかも1時間ぐらい目的地まで時間がかかったのでした。

その間、子猿のやつ珍しくいろいろと身の上話を聞かせてくれました。


詳しくは、次回で。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 21:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | バンコク近郊

パッポンのぼったくりゴーゴーバー

Gダイやらネットやらを見ますと、「パッポンの2階のゴーゴーはぼったくりに注意」と書かれてまして、それは僕も承知してたんですが・・・

うっかりやられちゃいました。
みなさんもご注意ください。

さて、その手口はといいますと・・・

えーっと、その日は子猿とタニヤのすぐ近くにあるソイトワイライト(ゲイ通り)のClassicというゴーゴーボーイバーで男同士のファッ○ショーを見に行こうとしていたのですよ。

子猿は、前回TMさんにソイトワ連れていってもらったそうで、そのとき聞いた男同士のファッ○ショーに超興味津々らしく、

ファッ○ショーうきゃ!
ファッ○ショーうきゃ!


と、鼻息荒いです。

目の色まで変えてファッ○ショーに興味津々です。


ショーまでにはちょっと時間があったので、パッポンのキングスコーナーで少し時間をつぶします。
キングスコーナー、けっこう好きなんですよね。

お店を出たときのこと。

キングスコーナーすぐ隣で、呼び込みのおっちゃんが

ファッ○ショーだよ!
これからファッ○ショーだよ!


と言って、なにやら値段表が書かれた紙を見せてきます。

ファッ○ショーうきゃ!?

猛ダッシュで食いつく子猿!
頭の中はファッ○ショーで一杯の模様。

そうだよ。
これからファッ○ショーが始まるよ!

たーれっく!
見たいうきゃ、見たいうきゃ!

こらこら、お前が見たいのは男と男のファッ○ショーじゃないのか?

それも見たいうきゃ!
でも、これも見たいうきゃ!

ファッ○ファッ○と興奮して手がつけられないモードの子猿。
少し呼び込みのおっさんから離れ、耳打ちします。

インターネットではパッポンの2階のゴーゴーはお金をいっぱい払わなくてはいけなくなることで有名だ。
きっとだまされる。
だから、入らないほうがいい!

それを聞いた子猿、おっさんのもとに走って行き、

いくらうきゃ?
料金いくらうきゃ?

問いただしています。

おっさん、

二人でワンドリンク込みで合計680B。
だけど、600Bでいい。

そう答えます。

それ以上お金かかるうきゃ?

いや、600Bぽっきりでオッケー。

どや顔で僕を見る子猿。

ほら、600Bでいいって言ってるうきゃ!
入るうきゃ!

え〜〜〜〜?

もう、超怪しいけど、子猿の気がすまないみたいなので階段上って入ってみます。


そこは、すごい広い店内だけど、お客さん誰もいません。
ステージには化け物みたいな女たちがやる気なさげに踊っています。

(あちゃ〜〜やばい・・・)

席に着くとすぐに10人近い女たちが囲むようにしてよってきます。
逃げられないようにしっかりガードされてしまいました。

しかも、全員からの激しい「コーラ奢れ」攻撃!
ママさんらしきおばちゃんが来て、「前払い600B!」って言うのでしぶしぶ払います。
600Bがなかったので1000B札で。

その間も女たちからの「コーラ攻撃」。

もう、早く出たい!

ママさん、おつり400Bもって来るけど、300Bしかよこさず、100B「チップ」とか言っってひらひらさせます。
当然、無言でその100Bは回収。
誰がやるか!

子猿が周りのうるさい女たちに

ファッ○ショーは何時から始まるうきゃ?

って聞くと、女、

ファッ○ショーなんてやらないわよ。

というお返事。

子猿激怒!

なんでファッ○ショーやらないうきゃーー!!

いかる子猿にいってやります。

ヘンマイ?(ほら言っただろ?)
やられたな!

この「ヘンマイ?」にかなりかちんときたのか、子猿、すごい勢いで

あのおっちゃんに文句言ってくるうきゃ!

と言って店を飛び出していきました。

まてまて、もう多分いないよ!

その言葉も聴かずに吹っ飛んで言った子猿、案の定とぼとぼと帰ってきます。

いないうきゃ!
もう出るうきゃ!

いそいそとそのゴーゴーから出るのでした。

そのお店の名前は「SUPER PUSSY」です。

まあ、引っかかる人もいませんと思いますが、注意してくださいませ。


怒りが収まらない子猿。

今度あのおっさん見かけたらぶん殴ってやるうきゃ!

と物騒なことを言いつつ道端でシャドーボクシング。

こらこら、殴ったら警察に捕まっちゃうぞ。

たーれっく先生注意するのですが、

マイペンライうきゃ!
警察に捕まっても500B払えばすぐ釈放うきゃ!

え、ほんと?
ていうか、経験あるの?

うきゃ!
今まで3回経験あるうきゃ!
キーモーホー(怒りんぼ)だから仕方ないうきゃ!

うむむ・・・子猿恐るべし・・・

ーと、いろいろ背筋も寒くなるぼったくり事件でありました。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 09:48 | Comment(10) | TrackBack(0) | バンコク