2012年01月10日

子猿と温泉へ 2

チェンマイのサンカンペーン温泉に到着!


こちらは広い公園になっている模様です。


入場料40B(うろ覚え)払って中に入ります。




うわっ、広いな!

どっち行ったらいいんだ?



とりあえず人が歩いていくほうについて行ってみます。



売店やお土産屋をすぎたところで子猿がいきなり



カイうきゃ! カイうきゃ!


と叫んでいます。



ん? カイ?

何言ってんだ、こいつ??

カイ(誰?)って、なにが誰??


違ううきゃ! カイうきゃ!


カイ(近い)? 

なにが近い?


違ううきゃ!

バカうきゃ?

(ジェスチャー付きで)こう丸くて、(手をばたばたさせ)鶏が産むやつうきゃ!


あーー、、カイ(卵)!

そうか、温泉卵か!


確かに周りの皆さん、小さな竹かごを持っています。

あの中に卵が入っている模様です。


なんでカイがわからないうきゃ?

ほんとにたーれっくはバカうきゃ!


うるせー!


ていうか、タイ語はほんとに紛らわしい!

これ、一発で理解できる人はほんとにすごいと思います。



タイ111105〜 1214


というわけで、僕らも卵購入。

20Bで3個入り。


小さな竹かご持っての移動です。




タイ111105〜 1213

しばらく行くと、足湯のエリアがありました。

そこではたくさんの家族連れとかが足湯を楽しんでいます。

早速僕らも足湯を楽しみます。



子猿は周りのタイ人らと雑談を始めてますね。



しかし、タイ人って何であんなに気さくに知らない人と世間話しできるんでしょうね。


なんか僕のこと話してるみたいで、周りの人がみんな僕を見て笑ってます。



こいつ・・・何話してんだ・・・?


僕も思わず愛想笑い。



ナチュラルスピードでタイ語話されるとさっぱりわかりませんよ。




足湯を出てすぐ横には、間欠泉を模した人口の噴出し湯があります。


タイ111105〜 1216


15メートルほどの高さまで噴出した熱湯はけっこう迫力あります。

人工ですけどね。



その横には熱湯を溜めた横長のお湯桶がありまして、みんな卵の竹かごをそこにあるフックにかけて卵を温めています。

タイ111105〜 1217


僕も真似てそこのフックに竹かごを引っ掛けます。

どれくらい待てばいいんでしょうね〜。



とりあえず10分ちょい温めてみて、取り出してみて飯を食べに行きました。

そこで一個割ってみますと・・・



まだ全然ナマのまま!

しまった!

まだまだ早いよ!



仕方なく残り二個ナマのまま持って移動〜。


あとでわかったんですが、みんなこのお湯桶に卵引っ掛けたまま温泉入って、帰りがけに持って帰ってる模様。

そうかー、そうすればよかった・・・



さて、メインイベントでもある温泉に入りにいきますか・・・




というわけで続く!

本題になかなか入れなくてすみません〜。





よかったらポチっとしてね!
ランキングに投票になって、嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:46 | Comment(6) | TrackBack(0) | チェンマイ

子猿と温泉へ 2

チェンマイのサンカンペーン温泉に到着!
こちらは広い公園になっている模様です。
入場料40B(うろ覚え)払って中に入ります。

うわっ、広いな!
どっち行ったらいいんだ?

とりあえず人が歩いていくほうについて行ってみます。

売店やお土産屋をすぎたところで子猿がいきなり

カイうきゃ! カイうきゃ!

と叫んでいます。

ん? カイ?
何言ってんだ、こいつ??
カイ(誰?)って、なにが誰??

違ううきゃ! カイうきゃ!

カイ(近い)? 
なにが近い?

違ううきゃ!
バカうきゃ?
(ジェスチャー付きで)こう丸くて、(手をばたばたさせ)鶏が産むやつうきゃ!

あーー、、カイ(卵)!
そうか、温泉卵か!

確かに周りの皆さん、小さな竹かごを持っています。
あの中に卵が入っている模様です。

なんでカイがわからないうきゃ?
ほんとにたーれっくはバカうきゃ!

うるせー!

ていうか、タイ語はほんとに紛らわしい!
これ、一発で理解できる人はほんとにすごいと思います。

タイ111105〜 1214
というわけで、僕らも卵購入。
20Bで3個入り。
小さな竹かご持っての移動です。

タイ111105〜 1213
しばらく行くと、足湯のエリアがありました。
そこではたくさんの家族連れとかが足湯を楽しんでいます。
早速僕らも足湯を楽しみます。

子猿は周りのタイ人らと雑談を始めてますね。
しかし、タイ人って何であんなに気さくに知らない人と世間話しできるんでしょうね。
なんか僕のこと話してるみたいで、周りの人がみんな僕を見て笑ってます。

こいつ・・・何話してんだ・・・?
僕も思わず愛想笑い。

ナチュラルスピードでタイ語話されるとさっぱりわかりませんよ。


足湯を出てすぐ横には、間欠泉を模した人口の噴出し湯があります。

タイ111105〜 1216
15メートルほどの高さまで噴出した熱湯はけっこう迫力あります。
人工ですけどね。

その横には熱湯を溜めた横長のお湯桶がありまして、みんな卵の竹かごをそこにあるフックにかけて卵を温めています。

タイ111105〜 1217
僕も真似てそこのフックに竹かごを引っ掛けます。
どれくらい待てばいいんでしょうね〜。

とりあえず10分ちょい温めてみて、取り出してみて飯を食べに行きました。
そこで一個割ってみますと・・・

まだ全然ナマのまま!
しまった!
まだまだ早いよ!

仕方なく残り二個ナマのまま持って移動〜。

あとでわかったんですが、みんなこのお湯桶に卵引っ掛けたまま温泉入って、帰りがけに持って帰ってる模様。
そうかー、そうすればよかった・・・

さて、メインイベントでもある温泉に入りにいきますか・・・


というわけで続く!
本題になかなか入れなくてすみません〜。



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:46 | Comment(6) | TrackBack(0) | チェンマイ