2012年01月14日

子猿と子猿

パンダ館に向かいます。
こちらのパンダ館、すごく綺麗で立派な設備!
館内はエアコン完備で警備員もたくさんいて厳重です。
VIP扱いです。

入り口では係員に止められ、カメラのフラッシュ部分に黒いガムテが貼られます。
すごい徹底振り!

一ヶ月前に北京に行って、北京動物園のパンダを観にいったけど、あちらとは大違い!
あちらは客がフラッシュバシャバシャたいて撮影してたし、あきれるくらい雑に扱われてましたからねw

タイ111105〜 1253
子猿も最初は パンダうきゃパンダうきゃ! と喜んでいたのですが、扱いの立派さに引いちゃってるのか、すぐ飽きちゃってる模様。


次行きますか。


コアラ館のほうへ。

コアラも子猿は初めて観るそうです。

しかしコアラは木の上で熟睡していてピクリともいたしません。

どうして寝てるうきゃ!
起きるうきゃー!


暴れる子猿。
ガラスを叩こうとしています。

こらこら!
お前と一緒で寝てるのが好きなんだよ!

と言ったら

うきゃきゃ!
たしかに寝てるのは楽しいうきゃー。

と喜んでました。
どこが笑いのつぼかわからない子猿です。


少し行くと、小さなケージに子猿がいます。

子猿うきゃ!

子猿が子猿を観てます。
うーむ、なかなか感慨深い光景・・・

お前にそっくりだな!

そう言ってやると、

似てないうきゃー!
わたしは猫うきゃ!
キティちゃんうきゃー!


そうほざきます。


・・・

キ・・・キティちゃん・・・?


猿なのに?


のどの先までその言葉が出そうだったのですが、ぐっと我慢いたしました。
我慢強いたーれっく先生です。


先へ進みます。

坂が急で移動が大変です。
横を通り過ぎていくシャトルバスが恨めしい!


オラウータンのエリアに到着。
ここに、観光地によくある顔を出して記念写真を撮るパネルがあります。
胴体がオラウータンのやつです。

うはっ!
子猿子猿!
ほら、ここから顔出せ!

これは絶好のチャーーンス!

いやうきゃーー!
かわいくないうきゃー!

抵抗する子猿。

いいからほら!

いやがる子猿をなんとか顔出させて、パシャリ!

タイ111105〜 1279
うーーむ、違和感のない一枚・・・!
満足!

動物園もなかなか楽しいですねー。


水族館もありますので、そちらに向かいます。


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | チェンマイ