2012年02月06日

子猿漫画第2話アップです

Gダイで隔月連載してる子猿漫画の第2話の原稿があがりました。

kozarumanga02.jpg

なんか、鼻くそでもほじくりながら簡単そうに描いてるようにみえるでしょうが、かーなーりー時間かかってます。

他の僕の漫画よりはるかに手間ヒマかかってますよ!



第1話に比べて子猿がどんどん動物っぽくなってますが、描き慣れてきたということでw
大変ですが、楽しみながら描いているので、もし見かけたら読んでやってくださいませ。

3月発売の号に掲載されますです。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 21:01 | Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記

ついに、アイス拳おじさん!

ついにアイス拳おじさんのお店に到着!
その屋台には人が集まってて、アイスクリームが上空を舞っています。

アイス拳おじさん!

僕もその人ごみの中に入っていきますと・・・


あれ?
アイス投げてるのはおねーちゃんで、アイス拳おじさんじゃないぞ?

アイス拳おじさんどこうきゃ?

子猿も不思議がってます。


ふと目を横にやると、アイス屋台の横で鍋を作ってる変なおじさんがいます。

あれ?

よく見ると、

アイス拳おじさんだ!

さっそく声をかけます。

すみません!
日本からあなたに会いに来ました!
写真を撮らせてもらっていいですか?

そう言うとおじさん、

コンニチハー、アリガトー!(日本語)
いいよいいよ!

と言って、気さくに実演動画撮らせてくれました!

僕の動画はアップの仕方わからないので、YOU TUBEにあるやつ貼っておきます。
まあ、だいたい同じですw

(イッテQの動画があればよかったんだけど、さすがにないみたいですね〜)


目的の動画が撮れて僕は満足!

気になるのは、まわりの店員さんがみんな迷惑そうな顔してるんですよね〜。
アイス拳おじさん、もしかしてみんなに疎まれてる??

まあ、あれだけアイスほじくるやつ振り回してたらまわりの店員さんも飛び散ったアイスでべちょべちょになりそうですからねw。
僕でも嫌かもw。

アイス食べてって!

とおじさんに勧められて屋台の後ろの席に座ります。

注文してでてきたアイスクリームは美味しかったですよ!

アイスを食べてる間、屋台ではおねーちゃんがアイスを飛ばしています。
ただ上に飛ばしてキャッチするだけですが、あまりかわいいとはお世辞にも言えないおねーちゃんが飛ばしているほうのが、客受けはいい模様です。

おじさんは、鍋を作ったり食器の後片付けやテーブル拭いたりしてます。

そうか!
このお店はアイス飛ばすの若い人が継承していて、おじさんは半隠居状態なんだ!
来てみてわかるこの事実!
やはり、実際自分の目で見ないといろんなことは理解できないですな!

帰り際、一人寂しく鍋をつついているおじさんに写真を撮らせてもらえるようお願いいたします。

画像 029
小道具まで持ち出してくれて写真を撮らせてくれましたよ!

子猿にツーショット写真とかも撮ってもらいました。

コップクンマーククラップ!

そう言って握手すると、おじさん子猿にタイ語で言います。

彼にチップくれるように伝えてくれ。

あ、はいはい、忘れてましたすみません。

100Bをおじさんに渡します。

そして屋台を後にするのでした。

満足うきゃ?
帰るうきゃ!

あまり興味を示していなかった子猿は早くバンコクに帰りたい模様です。

小腹がすいた!
せっかく屋台街にいるんだから飯ぐらい食っていきたい。

しかし、最終ロットゥーの時間まであと30分しかない!
ロットゥー乗り場のビッグCまでモタサイで15分だから、実質15分しかありません。

くそ〜〜、だからマッサージはフットマッサージ1時間のにしとけと言ったんだ!
全身マッサー1時間半にするから時間が無くなった!

子猿に文句を言うんですが、子猿はどこ吹く風です。

バンコクにも屋台はあるうきゃ!
向こうで食えばいいうきゃ!

だってさ!

旅情をわからない子猿です。

モタサイを拾い、3ケツでビッグCへ。
途中喧嘩をしていた野犬たちは、決着がついたのか固まって寝っころがってました。

ほぼ定刻通りロットゥーは発車いたしまして、1時間ほどで無事バンコク到着です。


そんな感じの、ナコンパトム小旅行でありました。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:07 | Comment(12) | TrackBack(0) | バンコク近郊