2012年02月27日

リアルタイム報告 チェックアウト

その夜も相変わらず真夜中だというのに2時間おきくらいに
看護婦さんが来て、血圧と体温を計っていきます。

昼も夜も関係なく、一日10回以上血圧を計ってますよ。
そんなに血圧を計る必要ってあるのかなぁー?

因みに僕の血圧は70〜120で常に安定しています。
体温は、一時期39度くらいまでありましたがようやく37度くらいまで下がりました。

翌朝、実は今日は宿泊ホテルのチェックアウトの日なんです。
なので、チェックアウトしに外出させてくれ、と看護婦さんに頼みます。

クンモー(お医者さん)に言ってね。

仕方ない、お医者さんを待ちますか。


10時ごろ、お医者さんがたくさんの看護婦を引き連れてやってまいりました。
すごいお偉いさんのオーラを放っています。

すり傷の包帯外されて赤チンみたいなの塗られます。

うがぁー〜〜〜っ!、

死ぬほど染みて、体よじれるくらい激痛でした。

あの・・・今日1〜2時間だけ外出したいんですが・・・

お医者に事情を説明いたしますと、

いいでしょう。
なら、看護婦を一人連れていきなさい。

と、看護婦、救急車付きの外出になったのでした。

退院はいつできますか?

後4日かな?

てことは29日?
なるべく早く退院したいんです。
28日になりませんか?

本当は傷がちゃんと乾いてからのがいいんだけど、どうしてもというなら28日でもいいでしょう。

やった!
ああ、それでも長いなぁ・・・

取り合えず、退院のメドもついたので良しとしますか。


救急車で宿泊ホテルへ。
慌ただしく荷物を詰め込みます。

トランクは病室に持っていきます。

さて、次の問題はレンタルバイクですねー。

見てみると、すり傷はさすがについてますが、僕の怪我の具合と比べてずいぶん軽傷です。
友人もここまで乗ってきて、なにも問題はなかったそうです。

あ、バイクのキーを病院に忘れた・・・

まあ、取り合えず事情を説明しに救急車でレンタルバイク屋へ向かいます。

レンタルバイク屋のおばちゃんに事情を説明。

そして曰く、

バイク修理屋に見せて、値段がでたら病院に請求に行きます、とのこと。

きっとふっかけてくるだろうなぁー。
幾らになることやら・・・

そしてまた病院に戻ります。


そんなバタバタした一日でありました。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 20:30 | Comment(14) | TrackBack(0) | パタヤ

リアルタイム報告 手術

何かいる物があったらホテルまで行って取ってきますよ。

友人が提案してくれたので、

iPad持ってきてください!

とお願いしました。

病室にWifiあるかまだわかりませんが、あったら取り合えず情報仕入れられますからね。

了解!

友人が取りに向かってくれました。
ありがたいですね〜。

小一時間ほど後、友人が戻ってまいりました。

はい、iPad。

おおー、ありがとうございます!


それから・・・

携帯にiPhone!

え!?

たーれっくさーん、なにやってるんですかー。
これ、部屋で充電されてましたよ!
最初っから持ってきてなかったんですよ!
まったく! しっかりしてくださいよ〜!

はは〜、すみません〜。
そうか、そういえばそうでした。

なぜ一回帰った時に気づかなかったんだろう。
我ながら情けない・・・
でも、無くしたんじゃなくてほんとーによかった!

wifiも無事あるみたいで、弱い電波ながらなんとかネットも見れます。
でも、これでずいぶん問題は解決してきました!
後は今日の手術のみですな!
手術はだいたい2時間とのこと。

人生初の手術!

というか、初入院、初骨折ですからね。
初めてづくしです。

初めてだから、とっても怖い・・・!
初体験に怯える少女のような心境です。

初体験の少女の心境ってよくわかりませんけどねw


医者がまず来て、昨日の血液検査の結果を教えてくれます。

ベリーグッド! パーフェクト!

ふふふ、日本では質素倹約な健康食の生活送ってますからね!
健康には自身があります。

HIVもノンキャリアー。

あ、それも調べてくれたんすか!
エイズ持ちじゃ無くてよかった!

いつ退院できるんですか?

それは今日の手術次第だ。

なるほどー。

そして、移動ベッドに乗せられ手術室へ。
あー、こんなシーン、ドラマで見たことあるなぁ。
頭上にでっかいライトが迫って来ます。
あー、これもドラマでよく見る!

口にマスクはめられ、息を深く吸ってー、と言われます。
深呼吸を5回ぐらいしたでしょうか・・・






意識不明。




ぐがーっていう自分のいびきで起床。

気がついたら手術も終わってたという典型ですね。
目が覚めてもいびきが止められず眠りに入ってしまうという、なんとも不思議体験。
取り合えず、睡眠薬に弱い体質でありました。


しかし、いたたたた!
せっかく痛みも昨日より大分引いてたのにまた痛いよ!

痛み止めの注射とかバンバン打たれて、ノックアウトな入院二日目でありました。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 09:47 | Comment(16) | TrackBack(0) | パタヤ