2012年02月29日

リアルタイム報告 退院お会計

パタヤメモリアル病院に入院して5日目の朝ー。

この日もお医者様がいらっしゃってこう声をかけてくださいました。

傷を綺麗にしたら、クラップバーン ダイ!(退院してよろしい)

やった〜〜〜〜!
ついに退院です!

そして、気になるのはお会計・・・
いったい幾ら請求されるの・・・?


看護婦さん二人掛かりで傷の消毒、ガーゼの交換をしてくださいます。

今日からバンコクなんでしょ?
バンコク行っても毎日病院通ってガーゼの交換してもらってね!

え?
毎日?

そう!
長いこと放置してたら絶対ダメだから!

マジ〜?
超面倒くさいんですけど。
ていうか、またお金かかるよー。

すり傷の治療って本当に面倒ですねー。


荷物の整理も終わり、出発準備も整った頃、ピシッとした格好をした女性がごつい封筒と一緒にやってきました。

きたっ!
お会計の時間です。

恐る恐るその封筒を開けてみますと・・・





104,550B





・・・・








10万4550バーツ??





ふはーーー!


6万バーツって言ってたのに!
なんで4万バーツも増えてるの??


とほほ・・・


4泊5日で約28万円ですかーーーー。
文字通りの、痛い出費であります・・・

カード使えますか?

ダイ カー。

VISAでお支払いいたしました。

とほほです。

そして、皆さんにご教授頂いたとおり治療内容証明書とX線写真のCDを頂いて、退院です。


トランクをガラガラ引いてナースステーションに行き、お世話になった看護婦の皆さんにご挨拶。

もう行っちゃうの?
また帰っておいでー。

とか言ってます。

もう勘弁ですw
でも、また3月6日にこのパタヤメモリアル病院まで一回来なくちゃいけないみたいです。

え〜?

わざわざパタヤまで病院のためにまた来なくちゃ行けないの?

とほー〜。
治療って本当に大変ですね。

一番かわいい看護婦さんがたたたと近寄ってきて、

どうやってバンコクまで帰るの?

って聞いてきます。

ボーコーソー(バスステーション)まで行ってバスで帰ろうと思います。

ならボーコーソーまでタクシーね。
呼んであげるね♡

そう言って僕のトランクを持って運んでくれます。

ほんまに天使やー(#^.^#)
惚れてまうやろーー!

でも、タクシーのやつ足元見て200Bとかふっかけてきやがる!
ふっかけられて100Bの値段なのに!

くそ! 彼女の天使を見習え!

じゃあソンテウで行きます。

美人看護婦さん、大通りまでトランク引いてソンテウ捕まえてくれます。
そこまでしてくれなくていいのにー、なんという天使!

しかし、ソンテウの運ちゃん、

150B!

ってまたふっかけてきます。

くそう、天使と悪魔のせめぎ合いだ!
ていうか、天使は彼女しかいないのか?

仕方なく150Bで手を打ち、美人看護婦さんに別れを告げてソンテウに乗り込むのでした。

そしてバスに乗り換えバンコクへー。

ダメもとで昨日がチェックインだった定宿・Sスクンビットホテルに向かいます。
はてさて、今日チェックインできるのかなー?


続く。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 13:30 | Comment(42) | TrackBack(0) | パタヤ