2012年05月11日

子猿のいらぬ羞恥心

タイ120405〜 066

早く帰りたいうきゃー!


土砂降りの雨の中でわがままを言う子猿。




ちょっとして雨も小降りになってきました。


お、いい感じだぞ。

あと5分もすれば止むだろう。


僕らの他に雨宿りしてたお客も、ぽちぽちと雨の中通りのタクシーを捕まえて乗り込み始めました。


僕はもうちょっと落ち着いてからタクシー捕まえようと思ってたんです。

せめて今タクシー拾ってる3〜4組くらいの人が全員いなくなるくらい。



しかし、いきなり子猿がダッシュして走り出した!


おい、待て!


待ってる人たちより先にタクシー捕まえるため、通りの先の方でタクシー捕まえる子猿。


当然、歩道からちょっと離れたところでタクシーは停車致します。

川になっている車道のところです。



僕はスニーカー履いてるんです。

川になった車道をスニーカーでバシャバシャ入っていって、タクシーに乗りたくありません。

できれば、歩道ギリギリのとこまで来てもらって、歩道から濡れずに乗車したかったんです。


サンダル履きの子猿は、構わずバシャバシャ水の中を歩いてタクシーに乗り込みます。


たーれっく、早く乗るうきゃ!


タクシーから僕を呼ぶ子猿。


バカ、乗れないよ!


タクシーに、こっちきてこっちきてと手招きするんですが、動こうとしません。


子猿にも降りろ降りろと手を降るんですが、降りようとしません。


くそ! なんだよ!


仕方ない覚悟を決めます。


Mさんに慌ただしく挨拶して、スニーカーをその場で脱いで、バシャバシャ裸足で歩いてタクシーに乗り込みます。



なんで早くこないうきゃ!


文句を言う子猿。


ムカついたので、ドアを思いっきり バンッ! って閉めちゃいました。



おい、なにしやがる!


怒ってきたのは運ちゃん。


何でそんな乱暴なことしやがるんだ!


みたいな事僕に怒鳴ってきます。


くそっ! この運ちゃんも気を利かせて歩道に寄ってくれればよかったんだ!

なんで寄らないんだよ!


と喉元まで文句がでかかったんですが、タクシーの運ちゃんで銃を持ってるやつもいるという話しも聞いたことがあったので、ぐっと我慢。

問題を大きくしたくはありません。

本当はその場で降りてもよかったんですけどね。



コートーッカップ


と謝りましたよ。


日本人は本当に性格悪いぜ、このくそ日本人が!


みたいな事ずっとブツブツ言ってる運ちゃん。



くそ〜、なんで僕がこんな嫌な思いさせられなくちゃいけないんだ〜!


ずっと黙り込んで、タクシーの中はすごい険悪な雰囲気。




ホテルに近づく頃にはすでに雨もほぼ止んでおります。


何だよ、だから言わんこっちゃない。



ホテルの部屋に入ると、ダッシュでトイレに駆け込む子猿。





なんだよ、こいつトイレに行きたかっただけかよ!





トイレなら屋台のとこにもあるから、雨が小降りになったらさっと行けばいいだけのこと。

それを嫌がっただけのためにこんな不愉快な気分にさせられるとは〜!



人前では気取る子猿。

多分Mさんがいたから恥ずかしくてトイレに行けなかったんでしょう。



それだけのために〜〜〜!






その夜は一切口を聞くこともなく、お互い背を向けて就寝するのでありました。



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:15 | Comment(12) | TrackBack(0) | バンコク