2012年06月11日

ネズミの恐怖!

夕飯はタイ在住の友人・Oさんらといただくことに。


行きつけの、ラマ4世通りのロータス横にあるイサーン料理屋です。




Oさんは家庭の事情で日本に帰ってまして、そのまま日本に帰るのかなぁ〜って思ってましたらタイに戻ってきちゃった人です。

そのまま日本に帰ってたほうがよかったんじゃないかなぁ〜w



同じく在住のYさん、訪タイの被っているHさん、そして子猿も含めて5人で食事をいただきましょう。


120501〜タイアンへ 092


チムチュム(イサーン鍋)美味しいっす!





食事を終え、タクシーでアソークへ。


ロビンソンの前でHさんの彼女が待ってると言うので合流です。



Hさんの彼女さん(タイ人)、以前僕と子猿がこのあたりを歩いてるの見かけたそうです。

うはぁ〜〜、やっぱりバンコクは狭いですね〜、怖いですね〜。


そして、よく見つけますよね〜。


恐ろしい!





そんなロビンソン前でまったりしていますと、Hさんがこう声をかけてきました。


たーれっくさん、衝撃的なものを見つけちゃいました。

あそこの袋を見てください。



ん??



指差された歩道の脇を見ますと、地面の凹んだ部分に白い半透明のゴミ袋が落ちていますね。

中に何かパンパンに入っています。




よく見ますと・・・



このゴミ袋、うごめいてる??



中に、大きなネズミがぎゅーぎゅーに詰め込まれてる!!



なんじゃこりゃ!


なんでこんなとこに捨ててあるの?

ていうか、どうやってこんだけのネズミ袋に入れたの??



衝撃ですよ!



ぐにぐにぐにぐにとうごめくゴミ袋!




さらに衝撃だったのが、子猿のヤツこれを見て、


かわいそううきゃ!

息ができなくて死んじゃうから、逃がしてあげないとダメうきゃ!



なんて言ってます。



なにーー!?



そうか、こいつは敬虔な仏教徒だった!

仏教徒のコは蚊をぴしゃりと殺しただけで怒りますからね。



でも、だからと言って逃がしてやることなんてできないー!

子猿ももちろん、そんなこと言いつつ怖くて触れません。




そうこうしてるうちに、袋のハシを噛み千切ってネズミが一匹、また一匹と逃げ出し始めました。



ほら、逃げたからいいだろ?


子猿も納得。


よかったうきゃー


なんて言ってます。


ほんとによかったのか?




ネズミがどばーっと逃げ出してきたら怖いので、早々にこの場を逃げるのでありました。



バンコクってネズミがいっぱいいるから怖いですよね〜。




皆さんと別れまして、僕と子猿はナナプラザに向かいます〜。





続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:57 | Comment(12) | TrackBack(0) | バンコク