2012年08月30日

子猿とジャングルクルーズ

果樹園を抜けますと、カフェのようなエリアが。

そこでカットフルーツをいただきます。


どれもタイにもあるのと同じなんですが、ロンガン(タイではラムヤイ)だけはタイのと味が違いますね。

子猿も、タイと違ううきゃ! と言っております。

みずみずしいのはいいんですが、味はタイのより薄い気がw

子猿はこっちのが美味しいうきゃ と言ってましたが、個人的にはタイのが僕は好きーw



そんなフルーツをいただいていますと、なにやら楽団がやってきまして民族音楽を演奏しだします。

日本の曲をベトナム風にアレンジした曲とかも演奏してます。

タイベトナム120715〜 386

5分ほど演奏すると、なぜかチップ用の小さな籠を卓上に。



うーーーむ・・・



こういうのが一番萎えますねぇ・・・

しかし、こっちは4人しかいなくて誰もチップを出さないのもなんですし・・・

55ドルもするツアーにこの音楽演奏も料金にはいってるでしょうから、これ以上払うのも・・・


なんとも納得いかなかったんですが、子猿と二人分ということで1ドル入れておきました。


観光地ってやーねー。



さて、次はついにメインイベント、ジャングルクルーズであります。

細長い小船に乗り込みまして、川くだりをいたします。

タイベトナム120715〜 392

マングローブの森を抜けていくたくさんの小船たち。
タイベトナム120715〜 401

完璧に観光地ですね〜w

お客は欧米人が多いですね。



あの円錐の帽子を被ります。

初めて被ったんですが、被り心地すごくいいですね!

日差しがとてもきつい日だったんですが、顔への直射日光はほとんど防げます。

タイベトナム120715〜 402

タイベトナム120715〜 406

タイベトナム120715〜 408

でかいマングローブの間を抜けていくのでやっぱり気持ちいいなぁと僕は感じていたのですが、子猿は違います。


たーれっく、あれを見るうきゃ!

あれ、食べられるうきゃ??



タイベトナム120715〜 409

マングローブの木になる生っている実に興味津々の模様です。


ん・・・? いや〜、ちょっとわからんな・・・

食べられないんじゃないの??


そううきゃ?

食べられるといいうきゃ!


そんなのわかりませんね〜。



あとで船を降りてガイドさんに聞いたら食べられるそうです。

ほんと??


タイベトナム120715〜 421

暑い日差しの中おばちゃん二人で必死に漕いで進んだボートは15分ほどで桟橋に到着。

お疲れ様でした〜。



というわけで、食事に向かいます。



続く。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 22:04 | Comment(14) | TrackBack(0) | ベトナム