2012年10月24日

子猿とサメット島上陸

エカマイ・バスターミナルバンペー行きのチケット購入!

バンペーに向かいたいと思います。

バンペーにはサメット島行きの船乗り場があります。



実はBTSのエカマイ駅に着いたときに、中国人の若いカップルが道に迷っていたんです。

なぜ中国人とわかったかと言いますと、「曼谷」と書かれた地図を開いていたからです。


外国人がエカマイで迷っているということは、まずバスターミナルを探してるということでしょう。

教えようかな、と思ったんですが・・・



時期はまさしく中国各地で大規模な反日デモがあった直後!

下手にかまって、親切にしたのに難癖つけられてもたまりません。

スルーしていたんですが・・・


その彼らも同じバンペー行きのバスに乗ってまいりました。



バスは定刻どおり13時30分発車。

お菓子と水がサービスでついてます。


タイ120918〜 324

パタヤ近辺を超え、なにもないエリアをひた走るバス。

舗装もままならない田舎のがたがた道を走っていきます。


大丈夫??


と心配だったのですが、4時間ちょうどでバンペー到着です。

お疲れ様でした!


トイレ行きたくならずでよかった!

バスにトイレついてるんですが、あの揺れでトイレ入ったら撒き散らすところですw



タイ120918〜 328

バスの到着したところの真正面が船乗り場。

すぐ船が出るみたいで、チケット購入します。


サメットにはいくつかの船着場があるみたいで、僕の泊まるホテルに一番近い ナダン行きのを。

これ、他に行く便ってあるの??

ナダン行きのしかないような・・・


それと、事前に調べていたブログのいくつかに、

「サメット島行きの船のチケット、往復で買わされるんですが注意!
サメット島を往復してる船の会社はいくつかあり、帰りに使おうとしても
会社が違うから買いなおせ、と言われまた買わなくちゃいけなくなることもある」


と書いてあったんです。


なので、ワンウェーで、とチケット売りのおねーさんに言いましたら、


往復じゃないとダメ


とかたくなに言われます。


むむ、困ったな・・・


後ろを見ると人が並んでいます。


往復で100Bだしね、もういいや、と二人分購入。


船に乗り込みましょう!

タイ120918〜 330

ちょっと怖い板張り。

タイ120918〜 340

手前のじゃなくて奥の船です。

タイ120918〜 343

手前の船を通って奥の船にいきます。

タイ120918〜 349

外国人が多いですね。

エカマイにいた中国人もいますね。

偶然会っただろう他の中国人カップルと意気投合して雑談しています。


新たな中国人カップルの女性、顔は残念なんですが、過剰にセクシーな格好をしています。

子猿がスマホで盗撮していましたw


タイ120918〜 358

出航!

サメット島は見えています(右の島)。


子猿はあいかわらずスマホでLINEに夢中です。


お前のスマホを海に捨ててもいいか?


と聞いてみました。


そうしたらわたしも海に飛び込んで取りに行くうきゃ!


だそうです。


いまや、命より大事なスマホです。



サメット島に近づいてまいりました。

タイ120918〜 362

なにやら怪しい建造物。


あれは造ったけど違法で使われてないうきゃ
テレビでやってたうきゃ


と子猿。

なにやら建築法かなんかにひっかかったんでしょうなぁ(ほんと?)。


タイ120918〜 364

到着です。

所要時間は約40分。



さて、ここから宿泊する チリホテル&レストラン に向かいたいんですが・・・


agodaで予約したんですけど、そこには桟橋から歩いて10分、と書いてありました。

歩いていくのはさすがに初めての土地なので不安・・・


ということで、ソンテウ? トラックバスみたいなのがあったのでそれに乗ることに。

運ちゃんに、「チリホテル」と言ったら「20B」と言います。

高いな・・・と思いつつ40B渡します。
(あれ? 20Bって2人分の値段??)


タイ120918〜 368

例の中国人らも乗ってきます。

まさかホテルまで同じ?


トラックバスは道なりにまっすぐ走って、すぐ2分ほどでチリホテル到着。

なんだよ! 全然わかりやすいし余裕で歩けたよ!!


タイ120918〜 370

さすがに中国人らは降りず、そのまま走っていきました。



さて、チェックインしますかー。



続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:12 | Comment(16) | TrackBack(0) | サメット