2012年12月06日

オーバーブッキングでホテルチェンジ

早朝、成田空港に向かいます。


今回はタイ航空を利用いたしますので、タイ航空のブースのある端っこのレーンに行きましょう。


タイ航空のチェックインカウンターはすごい行列!!

TGはいつも混雑するんですが、この日はハンパなかったですよ!

11月の連休前とはいえ、こんなに混むとは〜〜。



1時間並んでようやくチケットゲット!

今まで45分が最長だったので新記録樹立ですw


そして、この「1時間待ち」が今回のキーワードになります〜。

この旅行の最中、何回1時間待たされたか〜。

待ちの多い旅だったですよ。




搭乗ゲートへ。


こちらもすごい人ですね。

20代前半の若い人の姿が目立ちます。

中韓の観光客激減の今、タイが熱くなるのか〜?


タイ121120〜 006

オンタイムで搭乗・離陸。



タイ・スワンナプーム空港には20分早い到着です。


イミグレも荷物のピックもつつがなくスルー。




空港の両替屋のレートが気になったので、イミグレ前から目に付くところは大体見てみました。

この日はたまたまなのかもしれませんけど、エアポートリンク前の両替所まですべての両替屋の日本円→バーツのレートは一緒でしたね。

ただ、僕がいつも利用するレートのいい両替屋と比べて1万円で250バーツ以上レートが悪いです。

やはり、できる限り空港では両替しないほうが得ですね。




エアポートリンクでパヤータイ駅まで。


BTSでアソーク駅下車。

宿泊先の定宿・キーホテルに向かいます。


子猿とはホテルで合流の予定です。



ホテルに到着する直前、僕の目の前で大型のタクシーが止まりまして、ロシア人と思われるガタイのでかい老夫婦が二組、これまたでかい荷物と共に出てまいりました。

それと、日本人の中年の一人の女性もタッチの差で僕の前に。


あちゃ〜〜、タイミング悪く先越されちゃいましたね・・・


案の定、ロシア人夫婦は英語があまり達者じゃないらしく、なにやら揉めまくっています。

時間かかりまくってますね・・・

ドアマンに促され、ロビーの端のほうで座って待ちます。


その間を縫って、日本人女性はどうやら無事チェックインできたようです。


そして、さらに間を縫ってレセプションの女性が僕を呼んで話しかけてきました。


実はこのホテルはオーバーブッキングで部屋がありません。
でも、この近くの5つ星ホテルが用意できます。
まだできたばかりのホテルです。
そちらに宿泊していただけますか?



ええ〜〜?

そうか、それで揉めてたのか。


どこの、なんてホテルですか?


ソイ23にあるコンチネントホテルです。


コンチネントホテル? 聞いたことないな・・・


でも部屋がないんじゃしょうがないし、できたてのホテルも興味あります。

しかも5つ星!


じゃあいいですよ

と答えます。



それでは、案内するので座ってお待ちください


そう言われて、1時間ぼーーっと待たされるのでありました〜。


こんなに待たされるとは〜。


あちゃ〜〜、チェックインが終わったらナナ駅そばのVASUで両替しようと思ってたのに〜!
(VASUは平日18時閉店)

4000Bほど手持ちはあったんですが、心もとないですからね。


子猿にも、ホテル変わることになったからちょっと待ってろ、と電話します。




18時過ぎ、ようやくドアマンの方が来て


タクシーで一緒に行って、案内します


と荷物を運んでくれます。


彼とタイ語で世間話をしますと、大丈夫だろうと思われたのか、


じゃあわたしはこれで
運転手にはちゃんと言ってありますから



と言ってすぐ降りて帰っちゃいましたよ。

さっき一緒にホテル行くって言ったじゃん〜。

渋滞してたとはいえ、ひどい!


なんだよ・・・ほんとに大丈夫?


と心配だったのですが、無事ホテルに到着。

タクシー代もちゃんとドアマンが運ちゃんに払ってくれていました。



タイ121120〜 040

あ・・・ここ、Sスクンビットホテルの真横!

あのずーーーーーーーっと工事してた建物だ!

ここ、こんなホテルになったのか!!


そうなんです、いつもSスクンビットホテルに泊まるとガンガンガンガンうるさく工事してたとこですよ!

そこに、期せずして泊まれるなんて!

まだ、(このとき)できて10日目だそうですよ。

40階近い高層ビル。



おーーーー!



でも、5つ星ホテルというのは過大評価ですね。

せめて4つ星くらい?


アゴダで値段を調べてみると、1泊22.000円!(当時。現在7.000円くらい)


22.000円はないなぁ〜。

でも、キーは1泊4000円ほどの安ホテルなので、悪い気はしませんね。


タイ121120〜 019

窓からアソーク交差点も望めます。


さっそく子猿に場所を伝えます。



しばらくして、

okoru.jpg

うきゃ〜、なに時間かかってるうきゃぁ〜!


文句と共に子猿の登場であります!



続く!


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 09:40 | Comment(16) | TrackBack(0) | バンコク