2012年12月16日

子猿と列車予約

さて、MBKを後にして、ホアランポーン駅に向かいましょう。


今回の訪タイの目的は、ロイクラトンをスコータイで過ごすこと。

スコータイまでは列車で行こうと思っているんです。

タイではBTSとMRT、それとエアポートリンクは当然乗ったことありますけど、列車に乗ったことがないんですよね。

列車でタイ国内を移動するのは、一度はやってみたかったことなのです。


ネットで調べると、バンコクからスコータイに直接行く列車はないみたいですね。

ピッサヌロークという街で下車し、そこからバスで行くのが一般的な模様。


と言うわけで、ピッサヌロークまで行く列車の予約チケットを買っておこうと思います。

出発は4日後を予定してますが、ロイクラトンと時期が重なるので念を入れて今のうちに買っておきます。


タイ121120〜 038
MBKからタクシーでホアランポーン駅へ。

チケットカウンターは当日券カウンターと予約カウンターがあるみたいですね。

タイ121120〜 037
予約カウンターへ。


子猿に注文はまかせましょう。

25日の朝8時ごろ発のピッサヌローク行きを2枚買ってくれ


わかったうきゃ!

そう言って係員と話す子猿。

うむうむ、使える子猿だ!


子猿「ロットノーン(寝台車)はあるうきゃ?」

係員「ないよ。座わる席(ロットナン)ならあるよ」


子猿のヤツ! 朝っぱらから寝台車でいくつもりだったな?

どこまで怠け者だよ!


というわけで、無事4日後の朝8時半発・2等のエアコン無しのピッサヌローク行きチケット(一人449B)2枚ゲットです。

このとき、僕と子猿はたしかにエアコン無し、と聞いていたんですが、実際乗ったらエアコン車両でした。

適当ですね〜。



さて、目的も果たしましたしどうしましょうね〜。

せっかくヤワラーッの近くまで来てるんで、覗いてみましょうかね〜。


子猿に言うと露骨に面倒そうな顔。


わかったよ! じゃあホテルに戻るか!


うきゃ!

とゲンキンに喜ぶ子猿。

MRTでホテルまで帰るのでありました。



ホテルに到着しますと・・・

ありゃ! 部屋のベッドメイキング終わってないですね〜。


子猿にフロントまで電話させベッドメイキングをお願いします。

ベッドメイキングの間どうしましょうか。

子猿は「お腹が空いたうきゃ! クィッティアオが食べたいうきゃ!」と言ってます。

僕はそんなにお腹空いてないんですよね。


じゃあホテルの前にクィッティアオ屋台があるからお前は食って来い
僕はこのホテルにあるジムでちょっと走ってくるよ


そう言うと、ジムがあるうきゃ? と食いついてきます。

珍しいですね〜。

これはこの機会にぜひ子猿にも運動をしてもらわないと!


お前も運動しろ! 体調もよくなるぞ!
36階だから、クィッティアオ食ったら来い!



そう熱心に誘うと、わかったうきゃ、後でいくうきゃ と珍しい返答。

おー、よしよし! 少しは運動の大切さをわかってくれたかな?


熱弁した甲斐があったと少し目頭の熱くなる思いを抱きます。


36階にあるこじんまりとしたジムへ。

ランニングマシンで一時間ほど汗を流します。



当然、子猿は来やしねー!



部屋に戻ると、ベッドメーキングも終わったベッドに子猿は寝っころがり、自分のスマホでゲームを楽しんでくつろいでおります。


おい、なんでこなかったんだ?


そう聞くと、


うきゃきゃきゃきゃ!
めんどくさいから行くわけないうきゃー


との返事。


くそ! 期待した俺がバカだった!



クィッティアオ、うまくなかったうきゃー!


文句だけは一人前の子猿。


たーれっく、見るうきゃ!
わたしのスマホのゲームのがたーれっくが昨日落としたiPhoneの同じゲームより速いうきゃ!
こっちのが楽しいうきゃ!


そう言って満足そうに自分のスマホを見せ付けてきます。


ちぇっ!


シャワーで汗を流しまして、子猿がゲームに興じる横でうとうととまどろむのでありました。



続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 13:05 | Comment(22) | TrackBack(0) | バンコク