2012年12月29日

子猿とプルーンワーン

ホアヒン駅を後にします。

ちょっと郊外にいったところにアミューズメント型市場があるとGダイアリー6月号のホアヒン特集にあったので、そちらに行ってみたいと思います。

プルーンワーン というところです。

昔懐かしい町並みを再現した市場だそうです。


tizu 06のコピー
場所はこの辺り。
ホアヒン駅からバイクで10分ちょいくらい?

タイ121120〜 188
こちらが入り口。

係員に誘導されてバイクを駐車場に。
20B。

タイ121120〜 189
小学生の団体と一緒に入場。
入場料はかかりませんよ。
タイ121120〜 190

タイ121120〜 192

タイ121120〜 193

中は小学生の団体以外お客もいなくがらがらですね〜。
このときまだお昼の1時ですからね。

タイ121120〜 194
こちらの建物などはリサイクルの材料が使われているとのことです。

タイ121120〜 195
小さな観覧車やゲームコーナーもありますね。


お腹が空いたので食堂でカオマンガイ食べました。
お味は普通の40B。

子猿はお腹空いてないとのことで、何も食べず。

タイ121120〜 197
タイ121120〜 199
タイ121120〜 200
平日は10時からやってるそうですけど、やはり暑いこの時間帯は人も少ないんでしょうね。
夜は平日は22時、週末は0時までやってるみたいなんで、夕方以降来ると賑わってるのかな?


ちょっと期待したほど楽しくなく、早々に帰ることにいたします。
(個人的見解です)

もう少し人がいて活気があると雰囲気だけでも楽しめるんですけど。

子猿も欲しいものもなかったみたいですしね。


しかしまだお昼の2時。

このあとなにしましょうね?

子猿に「ビーチいくか?」と誘うも、「暑いから行きたくないうきゃー」と釣れないお返事。
せっかくのビーチリゾートなのに!

じゃあ・・・タイマッサーにでも行くかー、と言うと、うきゃ〜! と途端に食いつく子猿。
ゲンキンなやつだ!w

でも、2日に一度はタイマッサーに行くのがタイにいるときの僕の習慣なのでw、マッサージ屋に向かいたいと思います〜。


市内に帰る道すがらにマッサージ屋がないか探したんですが見つからず。
バービア群には確実にあったので、そこに向かいます。

2時間400Bでスッキリ!


さあ、時間も4時をちょっと過ぎ少し涼しくなってきましたね。

じゃあ、そろそろここホアヒンで一番行きたかったカオタキアップに向かいましょうか!


続く。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:30 | Comment(14) | TrackBack(0) | ホアヒン