2013年04月13日

ホテルのゴンドラ

宿泊しているパンガンのブルーヒルビーチリゾートホテル、ちょっと変わってるんです。

切り立った崖にバンガローが幾つも建っていて、ゴンドラで結ばれています。

崖の一番上がレセプションで、一番下がビーチになっています。
僕らの宿泊してる部屋は、レセプションのすぐ下です。

ゴンドラを使ってビーチまで行ってみましょうか。
ちょうど夕焼けで、いい時間帯です。


子猿も誘ってみましたが、

お腹痛いから部屋にいるうきゃ

とのこと。

仕方ない、一人で行ってきますか!


さて、どうやって乗るんでしょう?

ちょうどホテルの人がいたので聞いてみました。


このボタンを押すとリフ(ゴンドラ)がきます。
ビーチに行くなら6番を押せばいいです。


なるほど。

タイ・サムイパンガン1303 200
呼び出しボタンを押すと、すごいゆっくりゴンドラがやってきます。

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・

やっと到着。

タイ・サムイパンガン1303 201
搭乗!

タイ・サムイパンガン1303 203
6番をポチッ。

タイ・サムイパンガン1303 212
これまたすごいのんびりと下に降りていきます。

タイ・サムイパンガン1303 213
なるほど、こうやって2番3番とステーションがあるのか。

他のお客さんはこれを使って自分の部屋に移動してるんですな。

面白いけど、けっこう不便そうw

タイ・サムイパンガン1303 210
夕日が沈んでいきます。
早く早く!

ようやく到着!

でも・・・

タイ・サムイパンガン1303 220
あちゃー、太陽が雲に隠れちゃったよ!
残念!


しかし、ここはほぼプライベートビーチですね。

タイ・サムイパンガン1303 226
岩場のほうまで行ってみます。

しばらく水遊びをして帰ります。


帰りもまたのんびりとゴンドラで。


途中のバンガローのベランダで夕日を見てるファランのねーちゃんが手を振ってくれたので、僕もお返し。
リゾートですねぇw


部屋に戻ると、子猿が

どうだったうきゃ?

と聞いてきます。

夕日が見えなかった

と言うと、

うきゃきゃきゃ

と喜んでいます。

ちぇっ。


この日は早々に二人とも爆睡。


zzzzzzz・・・・


トッケー、トッケー

トッケーの鳴き声も響いてますね。



しかし、その夜の0時ごろ


ドンドンドンドンドンドン!


とドアを叩く音で叩き起こされるのでした。


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:31 | Comment(12) | TrackBack(0) | パンガン・サムイ