2013年04月15日

真夜中の訪問者

パンガンの夜、トッケーの泣き声をBGMに爆睡しておりました。

深夜0時ごろ・・・


ドンドンドンドンドン!


ドアを激しく叩く音で叩き起こされます。

ドンドンドンドン!


なんだなんだ?
子猿も起きて、顔を見合わせます。


おそるおそるドアを開けてみますと・・・


そこには、身長190セント以上の金髪モヒカン20代のファラン(白人)あんちゃんが立っています。
手にはお酒の瓶を持ち、アロハ?なシャツの前ははだけ、なかなかいい体をしています。

そして英語でなにやら訴えています。

qwertyui;lkjhgfdsvbnm,./,mnbvc!!

ちょっちょっ!
ウェイトウェイト!
プリーズスピークスローリー!


どうやら酔っ払ってるみたいですね。

彼が話すには・・・


俺は隣の部屋のものだ
鍵が無くて部屋に入れない
俺の部屋のベランダの窓は開いてるから、お前が俺の部屋に入って鍵を開けてきてくれ


こう言ってるみたいです。


え〜〜〜?

部屋に入るの嫌だなぁ・・・

ちょっと迷ったんですが、

プリーズ
ドゥーユアセルフ


と言って入れちゃいました。

彼は、ソーリーソーリーと言って僕の部屋のベランダから自分の部屋に戻っていきました。


なんだよ・・・
鍵が無いならレセプションに言えよ・・・


トックチャイ(驚いた)うきゃー

子猿も完璧に目が覚めたみたいです。
なんか・・・冷静に考えるとちょっと怖いですね〜。

強盗じゃなくてよかった・・・


後でわかったんですが、この日がブラックムーンパーティだったんです。

隣の部屋の入り口には空き瓶や皿がいつもいっぱいドアのとこに出してあるんです。
この日はパーティー会場に行ってたみたいですけど、きっと盛り上がってる合間に戻ってきて入れなかった、といったところじゃないかと。

こちらはおかげさまですっかり目が冴えちゃいましたよ。

ちぇっ。


でも、トッケーの泣き声を数えてるうちにいつの間にか就寝。

早朝、早起きするのでした。


子猿は体調回復!
昨日の薬のおかげかな。

この薬よく効くうきゃ!
バンコク戻っても同じの買ううきゃ


とか言ってます。

普段薬を飲まない分、効きもいいんでしょうね。


それじゃあ、朝の涼しいうちに、ビーチのほうに行ってみましょうか。
ゴンドラに乗って崖の下まで。
子猿も ゴンドラに乗ってみたいうきゃ、と言っていたんです。


さっそくゴンドラ乗り場に向かいます。
すると、ゴンドラ脇の階段の下から従業員が大きな袋を背負ってぜーぜー登ってきます。

リフ(ゴンドラ)は故障中だよ

とのこと。

えーーー!

こんな急な崖でゴンドラが故障したら、下のほうに泊まってる人は大変ですね!

1時間ぐらいで直るから

だって。


それじゃあ、それまでまずは朝食を買いに行きましょうか〜。


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:30 | Comment(12) | TrackBack(0) | パンガン・サムイ