2013年04月21日

パンガン島ツアーに出発!

パンガン島3日目の朝。
この日は早朝からツアーに参加いたします。

9時半にツアー会社の人が迎えに来るそうなので、早起きします。
用意をしていましたら、部屋の電話が鳴ります。

出ると、「ツアーのかたが迎えに来てますよ」、とのこと。

早っ!
まだ9時5分だよ!
用意できていないぞ!


子猿、急げ!


子猿も急かしまして、急いで準備を。
水着、着て行きたかったんですがバッグに詰め、バスタオルもホテルのちょっと拝借。
日焼け止め塗りたかったんだけど、後で塗ることに。

駐車場に行きますと、屋根のないピックアップトラックが待っています。


うきゃ〜〜、黒くなるうきゃ〜

子猿がぼそりと文句を言います。

たしかに、これで一日中陽に当たって移動はきついですね〜。


これからツアーに参加する他のお客さんのホテルに寄って次々ピックしていくようです。
僕らがひと組目。

タイ・サムイパンガン1303 272
まず向かうは、トンサラにあるツアー会社へ。

タイ・サムイパンガン1303 273
峠を越えます〜。


タイ・サムイパンガン1303 275
自分で運転するんじゃなくて人の運転だと気軽ですな。


パンガン島の峠動画も撮ってみました。
興味のある方はどぞー。
(BGMはバーニンハ〜ト バニンハ〜ト♪でw)

タイ・サムイパンガン1303 277
参加者はみんなファラン(白人)みたい。
やはりファランは肌が白いですね。
ここでは若い二人組みのおねーちゃんをピック。

子猿のヤツ、そのファランの白い肌見てとたんにバスタオルで自分の足を隠します。
バッグから日焼け止め出してせっせと塗り始める子猿。
なんてわかりやすい行動だ!w
ほんとに自分の肌にコンプレックス持ってるんですなぁ。

タイ・サムイパンガン1303 279
次々とピックして行って、ツアー会社に到着。
もう一台も加わって総勢15〜6人くらいの大所帯です。

ふはっ、しかも客はみんな若いファラン!
アジア人僕らだけ!
そして、多分僕が最年長!w
浮きまくってますな〜。

タイ・サムイパンガン1303 280
参加費1500B×2人分支払って、軽食をいただきます。
ほんとに軽食ですw


さて、出発。
タイ・サムイパンガン1303 283
2台に別れて、屋根なしトラックに乗り込みます。
やっぱりこれで一日回るのか〜。


タイ・サムイパンガン1303 286
標高が高いところは椰子の木が無くなりますね。


タイ・サムイパンガン1303 287
まずは、中華なお寺から見学。
タイ・サムイパンガン1303 289

タイ・サムイパンガン1303 290
今回のガイドさんは、すごくファンキーでレゲェなタイ人のあんちゃん。
英語で案内してますが、すごく陽気ですね。

子猿は興味がないみたい。
お祈りは軽く済ませ、ガイドのあんちゃんの説明はどこ吹く風です。


たーれっくたーれっく!
ノーン(芋虫)うきゃ!


タイ・サムイパンガン1303 293
どうやら子猿にとってはお寺より芋虫が葉っぱに造った巣のが興味あるみたいです。

タイ・サムイパンガン1303 296

みなさんもあまり興味がないでしょうからw、ここはこれぐらいにしておきましょうか。

tyuukadera.jpg
位置はこの辺り。たぶん。

次に向かいます〜!


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:25 | Comment(16) | TrackBack(0) | パンガン・サムイ