2013年05月30日

子猿と象ショー

サムイ島ツアー。

タイ・サムイパンガン1303 617
モンキーショーを後にして、次に寄ったのはお寺。
なんてことのないお寺です。
なんでしょうね?
ツアーのスケジュールにもこのお寺に寄ることは書いてなかったような??

タイ・サムイパンガン1303 618
僕ら以外のファランのツアー客は超無関心。
子猿は仏教徒なので熱心にタンブンしてお祈りしております。

しばらくしてこの寺を後にしたんですが・・・


後でネットで調べてショック!
この寺はワット・クナラムと言って、サムイ島でミイラが安置されてることで有名な寺なのでした。
サムイのこと調べてるときにネットで見たよ!
ここだったのかー。
そういえば子猿もなんか言ってたですよー。
なに言ってるかわかんなかったので聞き流してましたが・・・w


タイ・サムイパンガン1303 6182
写真を拡大すると、なんとなく確認できますね。
ちぇっ、ガイドのあんちゃんもちゃんと説明しろよ!

パンガンでのファンキーなガイドのあんちゃんはいろいろ陽気に説明してくれたんです。
けどサムイのガイドは運転だけでなにも解説してくれないんですよね〜。

せっかくだから見たかったなぁ、ミイラ。



寺を後にします。

ジープはきれいな舗装された道を外れ、山道に入っていきます。
次は、エレファント・トレッキングですね。

タイ・サムイパンガン1303 619
山の中腹に広場があり、たくさんの観光客が集まっています。
レジャーの複合施設みたいですね。
バギーとかいろいろある模様。

miira.jpg
地図での位置はこんな感じ。

まずは、エレファントショーを観るということで、しばらく売店の前で待機。

待機している間にガイドにこのツアーの参加費、一人1900Bを支払います。
他のツアー参加者はきっと僕らより安いんだろうなぁ〜と思うと口惜しかったですけどw


タイ・サムイパンガン1303 620
ここにもトラとのツーショットコーナーが。
お値段は幾らかな?

300Bですか。

800Bだったサムイ水族館よりはかなり安いですけど、やはり高いですね〜。
奥の小屋野中にトラがいるんですけど、トラだけじゃなくチーターかなにかもいましたです。



タイ・サムイパンガン1303 621
しばらく待って、エレファントショー会場に移動。
会場ではすでに象が観光客を乗っけて愛嬌を振りまいています。
ファランのみなさんはおせやおせやで並んで象に乗っております。
チップ荒稼ぎですねw

タイ・サムイパンガン1303 623
けっこう観光客多くてスタンドの席は埋まっちゃってます。
仕方ないので、僕と子猿はプラスチック製の椅子を持って、ステージ脇の日陰を探して席確保。


タイ・サムイパンガン1303 625
象が近くに寄ってきます。


うぎゃっ!

子猿のヤツ、超びびって椅子を持ってダッシュで逃げます。
そんなにびびらなくてもw
逃げてるの、子猿だけだよw

タイ・サムイパンガン1303 626
ショースタート。
ショー自体は観客参加型の他愛のないもの。

観客寝っころがらせてまたいで歩いたり・・・(うんこしたらどうするんだろ?w)
サッカーやったり、

タイ・サムイパンガン1303 628
綱引きしたり。

ファランはノリノリなんで喜んで参加していきます。
子猿に 行けよ と促すんですが、首を横に振っています。
猿は大好きだけど、象は怖いみたいですねw


ショーが終わり、次は象乗りコーナーに移ります。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:32 | Comment(12) | TrackBack(0) | パンガン・サムイ