2013年07月04日

エラワンの滝、満喫!

エラワンの滝、2つ目。

タイ・サムイパンガン1303 997
おー、美しい!
ここが僕が観たエラワンの滝の中で一番美しいんじゃないかと思われます。

タイ・サムイパンガン1303 999
ピクニックな感じでみなさんくつろいでおります。

タイ・サムイパンガン1303 1000

タイ・サムイパンガン1303 1005

タイ・サムイパンガン1303 1006
ここは家族連れが多いですね。
救命胴衣は貸し出ししてくれてたのかな?

タイ・サムイパンガン1303 1007
とにかく自然の美が素晴らしい!

タイ・サムイパンガン1303 1003
魚もいっぱい泳いでいるので、子猿も岩のふちに座って足を水につけます。
魚と戯れたい模様です。

コメント欄で教えていただいたんですが、このでかい魚がドクターフィッシュとのこと。
マジ!?
こんなのに角質ついばまれたら痛くて泣きそう!w

子猿は自分のスマホで水につけた自分の足と魚との写真を撮って満足げ。

しかし!
隣にいたデブのファランおばちゃんがばしゃばしゃと足をばたつかせて魚を追い払っちゃった!

子猿大激怒!
僕のところに戻ってきて文句炸裂です。

あのファラン性格悪いうきゃ!
せっかく魚と遊んでたのにひどいうきゃ!


ご機嫌斜めな子猿です。



第3の滝へ向かいましょう。


しかし!
実は、うっかり第3の滝を飛ばしちゃったんです。

タイ・サムイパンガン1303 1011
木の橋を渡り中。
この奥に見える小さな滝のその奥が第3の滝。

橋を渡って右に行けばその第3の滝だったんですけど、ここに寄らずに左に行っちゃった!
第4の滝の方角です。

タイ・サムイパンガン1303 1017
けっこう険しい山道。

タイ・サムイパンガン1303 1021
階段がきつい〜。


そして、第4の滝。
タイ・サムイパンガン1303 1027

タイ・サムイパンガン1303 1030
ここは天然のウォータースライダーがあることで有名みたいですよ。

そして、ここからはぐっと水浴びしてる人たちの年齢層が変わります。
第2までは家族連れが多かったんですけど、ここではカップルが主流です。
家族連れでここまで来るのはしんどいでしょうからね。

タイ・サムイパンガン1303 1031
ロシアンファランも、きれいなおねーさんが目立ちますねぇ〜。
スタイルがよくって、エロいっす!

タイ・サムイパンガン1303 1033
タイ人は服を着てるのですぐわかりますね。
それでも、水に濡れた服はエロさ倍増っすw

タイ・サムイパンガン1303 1034
岩場から滑ってみなさん楽しそう!
僕は足を水につけるくらいで楽しみます。

タイ・サムイパンガン1303 1036
子猿に、ウォータースライダーやるように勧めたんですが、びびって行かず。
子猿のことだから服のまま水に飛び込むと思ったんですけど、それもしなかったですね。

なんだろう?
周りのファランがスタイルいいから、恥ずかしかった?


ロシアンビキニをエロい目で見ていると、ビキニのタイ人おねーさんが英語で話しかけてきます。

あのウォータースライダーやるから、このビデオで録画してくれない?

はいはいはい、やります!

一人で遊びに来てる模様。
スタイルのいいおねーさんです。

張り切って撮影!
子猿は白い目で見ていますが、関係なし!

ちゃんと撮影して、カメラを返します。
さすがに子猿がいるので、これ以上の発展は無いですよ。
残念〜!

タイ・サムイパンガン1303 1037

タイ・サムイパンガン1303 1038
しかし、いいですね〜、この大自然と遊んでる感じ。
魚と泳ぐなんて、夢の世界のようです。


さて、第5の滝はどうしましょう・・・

タイ・サムイパンガン1303 1035
うぎゃ! 450メートルもあるのか!
帰りましょう〜。


しかし、帰るのも大変!
がんばって駐車場まで戻るのでありました。


タイ・サムイパンガン1303 1039
来たときと同じ場所にバスがいます。
ちょうどいいタイミングでバスも発車。

カンチャナブリー市内に戻ります〜。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:30 | Comment(9) | TrackBack(0) | カンチャナブリー