2013年09月02日

子猿と青空チムチュム

ウドンタニの夜。
青空チムチュムに向かいます。

aozora1.png
そこかしこにあるんですけど、僕らが行ったのはこの辺り。

130506〜タイウドンラオス 217
あったあった。(ピンボケ失礼〜)


うきゃ〜〜
チムチュムうきゃ〜!


子猿もあげあげ。
本場イサーンでのチムチュムです。
楽しみですね!

130506〜タイウドンラオス 220
メニューはこんな感じ。
欲しいの書いて注文しろだってw

・・・無理!

子猿に任せますw
と言っても、子猿もめんどくさくて直接口で言ってましたがw

130506〜タイウドンラオス 218
こうやって地面と同じ高さで食事をするのはいいですね。
目線の高さや歩道に座るという非日常が新鮮です。

130506〜タイウドンラオス 221
鍋がやってきました。


130506〜タイウドンラオス 225
旨い!
特にタレがハンパなく旨い!
3種類あるんですが、どのタレも絶妙な味わい。

気候も涼しくて最高ですね。
素晴らしく贅沢な時間ですよ〜。


130506〜タイウドンラオス 227
あ、象だ!

バンコクでは締め出しをくらってしまって見られなくなっちゃった象さん。
ウドンでは現役ですよ〜。
餌を売って象使いは日銭を稼いでいます。

130506〜タイウドンラオス 230
ということで、せっかくなので餌をあげることに。
片手に餌、片手にカメラなので、いつも以上にピンボケですみませんw

子猿はびびってましたけど。

お前もやらないのか?と聞いたら、面白い顔をして首を振っていましたw

象さんはウドンの街のそこかしこを練り歩いてましたです。


130506〜タイウドンラオス 228
一人チムチュムをしている女性がいます。

子猿に聞いてみました。

一人でチムチュムを食べるのは奇妙か?

奇妙じゃないうきゃ
でも、チムチュムは大勢で食べたほうが美味しいうきゃ


なるほど、まっとうな子猿の答え。
でも、一人チムチュムはそんなに恥ずかしいことではないみたいですよ。
ぜひ一人でもチャレンジを!


といいつつ、僕も一人チムチュムするのは抵抗ありますけどねw

130506〜タイウドンラオス 232
調子に乗ってたくさん食べすぎちゃいました。

しかし、お会計は合計355B。
素晴らしいコストパフォーマンスでありました。

130506〜タイウドンラオス 233
厨房(?)はこんな感じ。
まあ、そんなに衛生的とはいえないかもw


ホテルに戻ります。


続く


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:31 | Comment(14) | TrackBack(0) | イサーン