2013年09月23日

ルアンパバーンまでの山道

ラオスの首都・ビエンチャンから北部の古都・ルアンパバーン(ルアンプラバン)へのバスの旅。
いえ、VIPバスのチケットを買ったのに、なぜかロットゥーでの旅になっちゃっています。

ばんびえn
ちょうど半分の距離でもあるバンビエンに到着。
昼食休憩です。

130506〜タイウドンラオス 539

バンビエンは有名うきゃ!
綺麗なところうきゃ!


ここバンビエンは子猿でも知ってる有名なところだそうです。
僕らが停まったとこは駐車場で景色もよくなかったですけどねw


あとでネットで調べると風光明媚な観光名所みたいですけど、やばい葉っぱとかでも有名なバックパッカーの名所とのこと。

風景に関しては、来る途中でもちらほらと中国っぽいぼこぼことした山が見受けられます。
さすが中国にも近いエリアですねぇ。

見るうきゃ!
雲があんなに近いうきゃ!
触れそううきゃ!


130506〜タイウドンラオス 542
低い位置にある雲に興味津々の子猿です。
こんな位置にある雲を見たことないんでしょうなぁ。

130506〜タイウドンラオス 538
こちらで昼食です。

ロットゥーの運ちゃんに、なんでVIPバスじゃないんだ? と問いただします。
やはり納得できませんからね。

すると、

ここから乗り換えだ。
ここからVIPバスだ


と言います。

ほんとかなぁ〜。


まあ、とりあえず昼食をいただきましょう。

130506〜タイウドンラオス 541
有無を言わさずカオパッド(焼き飯)です。
味は、まあまあ。

店員さんにここからルアンパバーンまでどれくらい時間かかるか聞くと、7時間、とのこと。
半分の距離のここまで3時間だったのに、残りは倍以上かかるんですな。
やはり、ここからは難所ということでしょう。


さっきまでとは違うおっさんが、時間だ と声をかけてきます。
駐車場に行くと・・・
やはり同じロットゥーに乗せられます。

またやられた!

運ちゃんは交代で違う人に。
当然さっきまでの運ちゃんはもういません。

くそ〜〜〜、またやられたよ!

僕は悔しがってるのに、他の乗客の皆さん方は苦笑い。
怒ってるのはやはり僕だけなのでした。


130506〜タイウドンラオス 547
道はここからどんどん山の中へ。

130506〜タイウドンラオス 551
中国風の山もありますね。

道はかろうじて舗装されてますけど、カーブの連続。
交通量もそこそこ多いのでけっこう危険です。
ときおりVIPバスとすれ違うのが口惜しい!


130506〜タイウドンラオス 564
しばらく走って、山頂とおぼしきところでまた休憩。
中央左のシルバーのバンが乗ってきたロットゥー。

130506〜タイウドンラオス 566
坂をちょっと登ってコテージ風の建物を目指します。
それを超えると・・・

130506〜タイウドンラオス 571
お〜、すごい山の中だ!
子猿も大はしゃぎです。

130506〜タイウドンラオス 567
ゲイのカップルもいちゃいちゃと写真撮りあってますね。
話しを聞くと、プーケットから来たそうです。

130506〜タイウドンラオス 569
なかなかの絶景ポイントですね〜。
あそこまで行く元気は無しw

コテージレストランには中国人の団体がいて、すごくけたたましかったです。
当然、近づかず。

運ちゃんが、

ここはプークンピアンファー(クン山・空だけ)というところだ
VIPバスだと寄らないとこだよ


なんて言ってます。

うきゃ!
たーれっく、VIPバスだと寄らないうきゃ!
ロットゥーでもよかったうきゃ!


なんて子猿ははしゃいでます。
だまされるな!

130506〜タイウドンラオス 573
ゲイカップルはいちゃいちゃ。
ツーショット写真撮ってあげればよかったなぁ〜。


発進。

130506〜タイウドンラオス 587
さらに強烈なカーブの連続で、シートベルト着用。
流れに身を任せているとけっこう楽。

しかし子猿は、

気持ち悪いうきゃ〜
ウワック(吐く)うきゃ〜


と唸っておりました。


130506〜タイウドンラオス 580

130506〜タイウドンラオス 581

130506〜タイウドンラオス 585

窓の外の通りは相当山の中だと思うんですけど。けっこう途切れなく小さな集落があります。
大きなバスも相当通るし、砂塵も舞うだろうし、不便だろうに、たくましいですね〜。


130506〜タイウドンラオス 590
また休憩。

130506〜タイウドンラオス 589
景色のいいレストランもありますね。
トイレはもちろん有料。

130506〜タイウドンラオス 591
カオジー(フランスパンサンドウィッチ)も売ってたので買ってみたら、イマイチでしたw


引き続きぐねぐね道をひた走ります。


しばらく走ると、ようやく人の多い街になってきました。
ルアンパバーンに着いたようですね〜。
やった〜!

運ちゃんがこう言ってきます。

バスターミナルまで連れて行くのが本来だけど、20000キープ(250円)でホテルまで連れてってやる
どうする?


え〜〜?
VIPバスでだましたくせに、ここでも金を取るのか!

もう面倒なのでそれでオッケーします。
あとで地図みたら、けっこうバスターミナルは街から離れてますからね。
街にはいる手前にバスターミナルがあります。

他の2組も20000キープ払って次々と降りていきます。
最後が僕ら。


ようやく・・・ルアンパバーンのホテルに到着です!


続く。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:30 | Comment(16) | TrackBack(0) | ラオス