2013年11月09日

子猿とカオマンガイパソム

翌朝ー、バンコク2日目。

朝の9時半に子猿に電話いたします。

子猿のやつは救急病棟のボランティアの仕事に行ってて昨夜は帰ってこなかったんですよね。
この日は朝からヘルスランドへタイマッサージを受けに行く予定。
子猿も行きたがってまして、電話で起こすように言われてたのです。

10時には子猿到着。
早っw

今朝の5時にうちに帰って6時に寝たうきゃー
3時間ちょっとしか寝てないから眠いうきゃー


なんて言ってます。

じゃあ、寝てていいぞ

と言うと、

マッサージで寝るからいいうきゃ!

とのこと。

じゃあ、向かいましょうか〜。


ヘルスランドは混んでいて30分待ちです。
ほんとに人気ありますね〜。
待っている間ソファーに座って見ていると、いろんな国のお客が続々と入ってきますよ。

久しぶりのタイマッサージでしたが、残念なことにあまり上手な人じゃなかったです。
ちょっとがっかり〜。

子猿はたっぷり寝られたようです。


さて、マッサージも終えまして、朝食兼昼食を食べに行きましょうか!
両替もしたいし、買いたいものがあるので、プラトゥーナムに行きたいと思います。

プラトゥーナムといえば・・・そう、ピンクのカオマンガイこと、ガイトゥーンプラトゥーナム
どのガイドブックにも載っているべたべたなお店ですねw
個人的にはそういうお店に行くのは抵抗があるんですけど、たまにはいいですよねw

マレーシアに行ったらマレーシアチキンライスこと、海南鶏飯(ハイナンチーファン)を食べる予定なんです。
いちおーマレーシアに行く前に食べ比べの基準として食べておきたいってのもありますし。

そのことを子猿に話しますと、

そこよりも、その近くのカオマンガイのが旨いうきゃ!
ムーサテもあるうきゃ!


と言います。


あ、あそこのことだな!

すぐわかりました。

何かの番組で紹介されてたんですよ。
珍しかったんで覚えています。
いつもはピンクのカオマンガイ紹介するのに、そのちょっと離れたとこ紹介してましたからね。
気になっていたんです。
しかも、ムーサテ(豚の串焼き)まである!

ムーサテももとはマレーシア料理で、食べ比べたい一品なので、ちょうどいい!

ということで、そちらに向かいましょう〜!


タクシーで到着。

マレーシア1310〜 105
クワーンヘーンガイトゥーンプラトゥーナム というお店。
緑のTシャツが目印。

お昼時ということもあって、けっこう混雑しています。

歩道に並べられたテーブルに座りまして、さっそくカオマンガイを注文・・・
と思ったんですが、どうやら揚げたやつ(カオマンガイトーッド)もあるようです。
なら、二種類乗ったやつがいいですね。
それを注文。

マレーシア1310〜 107
これは、カオマンガイパソム といいます。
パソムは混ぜる、と言う意味です。
下がって上がる声調。

カオマンガイトーッドもある店ではぜひこちらも注文を〜。

美味しかったです!

(注)これでも通じますけど厳密にはこの名称ではないそうです。


なにやら美味しそうなスープの写真もあったのでそれも注文。

マレーシア1310〜 106
左のやつ。
これは魚の胃袋だそうです。
なかなか珍味。
右は子猿が注文したポピアソット(生春巻き)で、あまり美味しくなかったですw

マレーシア1310〜 114
ムーサテは隣の屋台(食堂)で売ってるみたいですけど、注文は一緒でいいみたい。
10本単位でしか売ってくれないそうなので、10本注文。

お腹がいっぱいになっちゃって、ムーサテは袋に入れてもらいお土産にいたしました。


さて、腹もふくれましたし、まずは両替えに向かいましょうか!


続く。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:38 | Comment(26) | TrackBack(0) | バンコク