2013年12月19日

子猿とナンシーズキッチン

マラッカ

一旦ゲストハウスに戻りましょう。

でも、その前にちょっとコンビニに寄りたいですね。

ゲストハウスのおねーさんにもらった地図に、コンビニの位置も書いてあったんですよね。
そこに向かいます。

マレーシア1310〜 313
むむ・・・その道中、なにやら商店街っぽいんですけど、人影がほとんどなし・・・
ちょうど正午ごろのお昼ご飯時なんですけど、大丈夫なんでしょうか・・・

マレーシア1310〜 314
それにしても、いい天気!
そして、人っ子一人いない・・・

セブンイレブン無事発見。
マラッカ市内ではあまりコンビニ見かけないんです。
夜食用のお菓子とか買い込みます。


マレーシア1310〜 316
ゲストハウスに帰還。
こちら、入り口で教えてもらったパスワードを入れて鍵を開けて入ります。

マレーシア1310〜 315
入ってすぐのとこにある無駄に広いキッチン。
自由に使ってオッケーだそうです。

部屋に荷物を置いてひと休みです。

さて、昼食を食べに行きましょうか!

ガイドブックに紹介されている ナンシーズキッチンというところに行ってみましょう。
伝統的ニョニャ料理が楽しめる」だそうです。
自転車で向かいます〜。


マレーシア1310〜 317
ここだな!

マレーシア1310〜 318
こじんまりとしたお店。
海外のガイドブックにも紹介されてるのか、外国人客が多いです。

マレーシア1310〜 321
メニューがこちら。

マレーシア1310〜 319
適当に注文します。


マレーシア1310〜 320
これが美味しかった!
トップハット(パイ・ティ)という、パイ生地にえびとか入れたひと口料理。
お皿がプラ容器なのが残念だけどw

マレーシア1310〜 322
子猿が頼んだソムタムみたいなやつ。
味は、覚えてないっすw
子猿はお気に召さず。

マレーシア1310〜 323
僕はがっつり肉が食べたかったのでこちらを。
骨付き豚肉。
これも子猿は手もつけず。
味は、まあ普通に美味しいんですけど、食べづらかったです。

お値段も手ごろだし、もっと他の料理も食べてみたいお店ですね。
子猿的にはお気に召さなかったみたいですが〜。


雰囲気もいいので、しばらくまったりしてまたゲストハウスに戻ります。


S__73774.jpg
地図はこちら。

ゲストハウスに戻ると、子猿は爆睡!
おいおいw

うーむどうしよう。
仕方ない、一人で散策してきますかー。

マラッカタワーから見た海岸線に行ってみましょう!


続く。


Kindleにて子猿漫画の電子書籍版絶賛発売中!

子猿漫画が読めるのは電子書籍だけ!

ということで、よろしくです!


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:29 | Comment(13) | TrackBack(0) | マレーシア