2013年12月26日

サテ、二度付け禁止!

マラッカの夕陽はイマイチだったけど、飯食いに行きますか!

ガイドブックに載っていた店で、サテの有名店に行こうと思います。

サテはタイにもありますが、マレーシアが元祖。
いろんな具財を串に刺したものの総称をそう呼ぶ模様です。
(追記:こちらの料理はサテー・チュルップと言って、マラッカの名物料理だそうです)

萬里香(バンリーシャン)という人気店があるらしいです。
けっこう街の中心から外れているんですけど、自転車なら何てことない距離。
ゆっくり安全運転で向かいましょう〜。


道中、衝撃的なものが!


マレーシア1310〜 349
あ!
これは、ジョンカーストリートにもあった街の名士と思われる筋肉マンの像!
こちらは金ぴか!

マレーシア1310〜 350
ここはスポーツジムですね。
どうやらこの街の名士は、ジムの経営者だと推測。
なんという自己主張!

僕は喜んで写真撮ってるんですけど、子猿はまったく無関心。
早く行くうきゃー! と急かされます。

面白いのに!



しばらく走って無事到着! 
海岸から15分くらい。

マレーシア1310〜 351
ガイドブックの情報通り、同じ名前の店がもう一軒。
左側の狭いのが目指すほうです。


自転車を停めて、チェーン錠でつなごうとしますと・・・


あ、キーがない!

どこかで落とした!!



な、なんてこったい・・・
幾らポケットを探し回ってもどこにもないっす。

やっちまったーーー!


とりあえず、凹みながら店に入ります。
もうね・・・返す言葉もございません。
子猿も呆れております。


マレーシア1310〜 357
お店のほうはかなり繁盛しておりますな。


マレーシア1310〜 354
システムは簡単。
店の脇にある大きな冷蔵庫から好きな串を取ってきて、テーブル備え付けの鍋で煮て食べるだけ。
お勘定は串の本数で精算。
1串、0.6RM(20円)。安っ!

種類は、ガイドブックには43種類とありますが、もっとありそう。

マレーシア1310〜 353
でも、一部は鮮度的にあまりよろしくないです。
野菜とか、ヘタッとしています。
よく煮込んだほうが安心。

マレーシア1310〜 355
適当に取ってきます。

マレーシア1310〜 356
鍋に突っ込んで、放置。
この鍋の液体自体が、ソースになります。
ピリ辛です。
底の方にどろっとソースの濃い部分が溜まるので、串でかき混ぜるのが吉です。

うむ、お味は普通かな。
でも、食事として楽しいので、そこが受けてるんじゃないかと。

子猿のやつ、二度付けしようとします。

こら!
二度付け禁止だ!


と注意すると、

うきゃ?
なんでダメうきゃ?


と素で不思議がっています。

汚いだろ?
次にこのタレを使う人が迷惑だ!


と説明してやると、

うきゃきゃきゃきゃ!
わたしたちが帰ったら新しいソースに変えるうきゃ


とかいってやがる。

絶対そんなもったいないことはしないと思います!

お腹も一杯になったので、お会計。
幾らか忘れましたが、すごく安かったです。


自転車で街に戻るあいだ、地面にキーが落ちてないか見ながら走ってたんですけど、やはり見つからず。
ちぇーっ。

S__74016.jpg
地図はこんな感じ。


さて、昨夜のコじゃれたカフェバーにでも行ってみますかー。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 23:19 | Comment(18) | TrackBack(0) | マレーシア