2014年02月12日

ブキッビンタンでタイ料理

ソムタム食べたいうきゃ〜〜!

ついにソムタム禁断症状が出た子猿!
ソムタム(青パパイヤのサラダ)は子猿のソウルフード。
マレーシアにきてからずっと食べてないですからね。

仕方ないので、ブキッビンタンのバー密集通りにあるタイ料理のレストランバーへ向かいました。

マレーシア1310〜 740
BAAN26というお店。

マレーシア1310〜 741
このバー密集通りは思いっきり白人御用達なので、メニューも英語であります。
タイ語も併記。
こじゃれた店内なんですけど、カウンターとかタイの細工でセンスがいいですね。
メニューもなかなか豊富であります。

ソムタムあるか?

メニューを見ている子猿に聞いてみると、

あるうきゃー

との答え。

じゃあ頼め!

と言って、とりあえずまずちょいと値の張るビールを二人分注文いたします。
マレーシアはビール高い国なんですけど、バーはさらにいい値段しますね〜。

子猿、なかなか料理の注文が決まりません。

どうした、ソムタムじゃないのか?

そう聞くと、

ここのソムタム、あまり美味しそうじゃないうきゃー

とかぶつくさ言っております。
なんだよ・・・なんの根拠だよ・・・

ビールがきてちびちび飲んでますと、子猿は店員を呼んで

プーパッポンカレーうきゃ

と注文しています。

プ、プーパッポンカレー!?
おい、ソムタムじゃないのか??


びっくりですよ!
意表をつかれました。

ここのソムタムは美味しそうじゃないから頼まないうきゃ

そう答える子猿。

ならソムタムに近い別のを頼めよ!
説明しただろ? このあとアロー通りに食事に行くんだぞ!?


アロー通りはクアラルンプールを代表する屋台街。
そこでの食事を楽しみにしていたんです。

わかってるうきゃ!

いや、わかってないよ、この猿〜〜!

マレーシア1310〜 743
そしてやってきたプーパッポンカレー。
けっこう立派であります。
メニューには、「カレントプライス(時価)」って書いてあります。
いくらなんでしょうね〜??

なんか、むかついてきました。

おい・・・!
なんでプーパッポンカレーなんて頼んでんだよ!
このあと飯食いに行くって言ってあっただろ!
こんなの頼んだら食べに行けないじゃんか!
ソムタム食べたいっていってたんだから、ソムタム頼めよ!!


そう強く言ってやると、子猿は肩を震わせ始めます。

うぎゃっ・・・うぎゃっ・・・

ぼたぼたと涙を落とし始めます

なんでたーれっくはいつも怒るうぎゃ
わたしはいつもなにもしてないのにたーれっくはいつも怒ってるうぎゃ
プーパッポンカレー食べたくなったから頼んだだけうぎゃ
ご飯後で食べに行くならちゃんと行くうぎゃ


うぎゃっうぎゃ〜〜〜っ!

泣きじゃくる子猿。
店員さんが遠巻きに見ております。

あ〜あ・・・とほほ〜〜

だから・・・
ソムタムが美味しそうじゃないなら他のカップクレーム(酒の肴)を頼めばいいだろ?
夕食はお前とアロー通りでちゃんと食事をしたかったんだ
ここでプーパッポンカレー食べたら台無しだろ?


そう説明いたしますと、

ちゃんとアロー通りでも食べるうぎゃ!

と言い捨て、おもむろにスマホを取り出しラインですごいスピードでメッセージを書き始めます。
泣いてるスタンプを友人に送りまくっております。

あーあ・・・
しょうがない・・・

店員さんを呼んで僕の分のライスも注文します。
子猿一人じゃ全然食べきれないですからね。
僕もアロー通りの夕食はあきらめます〜。

マレーシア1310〜 744
完食。

バツが悪いので早々にお店を出ましょう。

チェックのため店員のあんちゃんを呼んでビルをもってきてもらうと、渡されるときに「ドンマイ」って感じで肩を二回たたかれますw
店員にも同情されたw

お会計はたしか3000円弱。
プーパッポンカレーは60RM(1860円)でした。
タイの高級レストランだともっと高いのかもしれませんけど、軽く食べようってことで来たのにこの値段はないですよね〜。

そんな・・・マレーシアでのタイ料理体験でした。

このあとアロー通りでもタイ料理屋何軒か見つけるんですけどねw

飲みなおすために別のバーに行ってみます〜。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:29 | Comment(34) | TrackBack(0) | マレーシア