2014年02月18日

マレーシア、最後のばたばた

ついに帰国であります。

クアラルンプールのLCCT(LCC空港)にやってきた僕と子猿。
現在時刻は11時20分。
子猿の乗るバンコク行きは13時40分発。
僕のは14時30分発です。
まだ子猿の便まで2時間以上ありますね。

じゃあ、さっそく手続きしに行きますか!

まずはチケットをゲットします。
チケット発券機があるので、自分で操作してチケット手に入れるんですけど・・・

すごい人が並んでますね〜。
仕方ないので並びます。

しかし、僕の前にいた白人のバックパッカーと思わしきねーちゃん2人組がなぜか手間取っております。
かなり苦戦してる様子。
一人が係りの人呼びに行ってます。
え〜? なにやってんの・・・?

「プッシュヒア、プッシュヒア」って教えてあげるんですけど、しっしっって感じで手であしらわれてこっちの顔を見ようともしません。

結局他の列が空いたのでそちらで僕はちゃっちゃとチケットゲット。
おねーちゃんたちは係りの人を交えまだ手こずってました。


次は預け荷物の手続。

預け荷物カウンターに行くのに赤外線のチェックしなくちゃいけないんですよ。
ここもまたしても大渋滞。
中近東な方々はおそろしくでかくて大量の荷物持ってきてます。

子猿は手荷物のバッグだけなので、先に抜けてまってろ、と行かせたんですけど、係りの人にダメだ、と言われて戻ってきました。
前はよかったんですけど、係りの人によってルールは変わるようです。


ようやく荷物チェックを抜けて預け荷物カウンターへ・・・

しかし、ここも大行列ができております。

僕は海外で列ができてて、どこも同じくらいの人数だったら中国人と中近東な方々の列は避けるようにしてるんです。
絶対時間かかりますからね〜。
でも、今回はどこも中国人と中近東な人たちの列!
なんてこった!

仕方ないんで、荷物の多い人が少ない列を選んで並びます。

子猿は列を離れたところでゲームをやりながら待ちます。
この空港の唯一いいところは完全フリーWifiなところ。

マレーシア1310〜 777
しかし・・・やはり列は進まず・・・
いったい何に揉めてるんだよ・・・

イライライライライラ・・・

小一時間経ってようやく番が回ってきた!

しかし、僕のチケット見て

「Sカウンターに言ってください」

とひと言。
突っ返されます。

え? Sカウンター?? ここじゃダメなの?

ここじゃないです。Sカウンターです。

なんてこった!

どこだよ、Sカウンター!??

アルファベットの順を追って端まで行くと、Rくらいで終わってる??

子猿も

どうしたうきゃ? 終わってないうきゃ?

って寄ってきます。

係りの人がいたので、「Sカウンターはどこですか?」と聞くと、
「あちらです」とフロアーの対角線上の端を指差します。

なに〜〜〜〜!!??

がらがらがらとキャリーバッグを引っ張りながら子猿と逆の端に向かうと、そこにありました、Sカウンター。

エアアジアXと書いてあります。

あ、そうか!
今回の旅はずっとエアアジア使ってたんだけど、日本に帰るエアアジアXはエアアジアとは別なのかー!!

この時初めて知る事実。
くそっ!

エアアジアXのカウンターに並んでるはひと組だけ。
でも、中国人なんですよね〜〜〜。

子猿が焦っています。

もう30分しか時間がないうきゃ
先に行くうきゃ!


あ〜、もうこんな時間か!
ちゃんと見送りたかったのに!
じゃあ、気を付けて帰れよ!

慌ただしく挨拶して、子猿は一人イミグレへのゲートにたかたかたかーっと向かいます。

ふーーー。
しかし、まだ中国人家族はカウンターでもたもたしてます。
なんだかなー。

たーれっくたーれっく!

子猿が戻ってきます。

ど、どうした?

あの入口で係りのおじさんに「チケットにハンコおしてもらえ」って言われたうきゃ!
どうすればいいうきゃ?


なにー?
手荷物のみでもなにかハンコいるのかー!

わかんないから、あそこにいる係りの人に「ノータイムノータイム、フェアイズスタンプ」って聞け!

わかったうきゃ!

走っていく子猿。

ようやく僕の番が来て、1分で預け荷物の手続き完了!
こんな簡単なことで手間取るのが不思議でしょうがない。

それと同時に子猿もなんとかハンコ押してもらって戻ってきました。
よかった!

子猿と一緒にイミグレ前のチケットチェックも無事スルー。

しかし、もう子猿の便の離陸時間まで25分ほど。
チケットには「フライトの20分前にゲートを閉めます」って書いてあります。
やーばーいー!!

しかも、イミグレも大行列!!

だめだ子猿!
あの係りの人にチケット見せて「ノータイムノータイム」って言うんだ!
急がないと乗れないぞ!


そう子猿に言います。

わかったうきゃ!
行くうきゃ!


子猿は係りの人のとこまで走っていき説明。
誰も人の並んでいないマレーシア人専用カウンターに連れてってもらえて無事通過。
手荷物チェックのとこに走っていきます。
僕を見つけて大きく手を振っております。

15分ほどで僕もイミグレを抜けると、手荷物チェックももちろんすごい人。
でも子猿の姿はないので、無事にやつも抜けれたんでしょう。

マレーシア1310〜 778
手荷物チェックも終え、念のため子猿の搭乗ゲートへ。
そろそろ離陸時間なんですけど、子猿の姿はなし。
LINEの電話で子猿にコールしてもでないので、乗れたってことでひと安心。


ふーーーーーー・・・


僕の便まではまだ1時間以上あるので、ようやくのんびりです。


マレーシア1310〜 780
無事定刻通り搭乗いたしまして、日本・羽田空港に到着です。


最後の事件?は羽田空港。

預け荷物で僕のが全然出てこないんですよー。
30分待って最後にようやく出てきたんですけど、手で持つ部分がビニールでぐるぐる巻きにされています。
そうです、覚えてますでしょうか、僕のキャリーバッグ、手で持つとこの折り畳み部分が壊れてバッグ内に収納できなくなっちゃったんですよ。
それで搬出するときに後回しにされた模様です。

そうかー、壊れたバッグ使ってるとそんな弊害が!

このバッグはもう飛行機使う旅行では使えませんな〜。

おかげで帰りの電車は最終ぎりぎりでした。
最後は時間に追われてばたばたしてしまった今回の旅行です。

そんなわけで、子猿日記マレーシア編の終了であります。
ご愛読ありがとうございました!

次は今年頭に行ったプーケット編に入ります。
またよろしくお願いしますです!


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 11:08 | Comment(31) | TrackBack(0) | マレーシア