2014年03月06日

子猿とミャンマー大使館

翌日。

本日は朝よりタイ友・TKさんとミャンマー大使館にビザを取りに行く日です。
僕は2か月後の3月にミャンマーに行くつもりなので、今回もう取っちゃおうという算段です。
ビザの有効期限は3カ月だそうなので、使えますからね。

子猿と早起きして、早朝9時半、BTSアソーク駅ホームで待ち合わせ。

TKさんはオンヌットに宿を取ってて、BTSに乗ってやってきます。
ホームのどこで待てばいいのかわかんなかったんですけど、運よく待ってたとことTKさんのいた車両が一致。
無事合流し、スラサック駅へ。

スラサック駅なんて初めて降りますよ。
あまり縁のないエリアですな。


あれがブルーエレファントですよ。

駅の階段を下りる途中、TKさんが豪華な一軒家レストランを指差します。

phuket140106 071
あー、ブルーエレファント〜。
高級レストランですな。
調べたら、ベルギー発祥のタイ料理チェーンみたいですね。
タイオリジナルだと思ってた。
まあ、どのみち僕には縁のないレストランです。

プーケットにもブルーエレファントあるそうなんで行ってみたらどうですか?

と提案されます。

そういえば、僕が泊まる予定のプーケットタウンの地図見てたら確かにブルーエレファントって書いてあった気が・・・
どのみち飯食いに行くことはないですけどw


ミャンマー大使館は駅から歩いて7〜8分のところ。

phuket140106 072
あった!

phuket140106 073
うわっ!
結構人がいる!

どうしたらいいの??
まず、書類はどこだ??

普通おいてありますよね、書類。
それがどこにも見当たらないんです。

エカサーン(書類)を探せ!

と子猿にも言うと、ぴゅーっと行列の先の窓口まで飛んでいきます。
ちょうど番が来てた白人女性は露骨に嫌な顔してましたが、お構いなしに係りの人に書類はどこか聞いてます。
そしたら、その場で3枚くれました。
ラッキー!

実は、後で聞いたんですけど、書類も並ばないともらえないみたいです。
なので、並ぶのが嫌な人のために部屋の外で売ってる人がいるみたいです(おそらく非公式)。

ちょっとずるでしたが、甘えましょう。

で、どう書けばいいの?
というか、写真が必要なので写真撮るとこ探さないと!
TKさんはちゃんと持参しているようです。

フォトスタジオは近くというので、子猿と向かいます。
大使館でて右を100メートルほど歩くと黄色い大きな英語で「フォトスタジオ」って書かれた看板があります。
それに従い、右にまた曲がって到着。

証明写真をばしゃりと撮ります。
ここには書類を書く机もあって書き方見本もあるのですごく便利!
そこで写真が出来上がるまで書類カキカキ。
子猿は英語がかけないので、子猿の分も書いてやります。

ちょっと悩んだのは Complexion の欄。
見本には White とあるので人種でしょうな。
ん? なんて書けばいいの? 
やはりYELLOW? 子猿は?

写真屋のおばちゃんに聞いたら、

アジアンはみんなイエローだ

とのこと。
まあそうなんでしょうが、イエローって書くのはちょっと違和感を感じます。


書類を書いているとTKさんから電話。
TKさんも合流します。

TKさん、どうやら大使館でバックパッカーの日本人男性と仲良くなったみたいです。
TKさんは物おじせずに人に話しかけていけるんですぐ仲良くなるんですよね。
僕にはないスキルなのでうらやましい〜。

大使館に戻りまして、行列に並びます。
その仲良くなったバックパッカーさんともご挨拶。

というか、海外で日本人バックパッカーと初めて会った!
28か9だったかな、会社辞めて放浪してて、半年後にアフリカまで行くのが目標とのこと。
カオサンに泊まってるというまさに絵にかいたようなバックパッカーです。
頭にタオルは巻いていませんでしたけどw

30分くらいでようやく書類提出完了。

phuket140106 074
番号札をもらいます。

呼ばれたら別の窓口へ。

phuket140106 075
ビザの発行料は発行日によって異なるのです。
写真がぼけてるのでちゃんと書きますと、当日発行が1260B、翌日が1035B、翌々日が810Bです。

TKさんはまだミャンマー行きに間があるんで翌々日で手続き。
僕らはどうしましょうね〜。

実は翌日プーケットに飛行機で行くのです。
なので当日にした方がいいんですけど、問題は料金ですね。

お金がないから節約したい・・・!

大使館が開くのは朝9時。
飛行機は昼イチくらい。
プーケット行く前にここ寄って、受け取ってから空港に向かえば・・・

と思いまして、翌日で申請。
お金も1035B×2人分支払います。
パスポートも預けることになります。

さて、これで明日の朝はバタバタだな、と思いつつこれで今日の用事は終了。
じゃあみんなで飯食いに行きましょう、という話をします。

明日の朝受け取ることにしましたよー

とTKさんらに報告しますと、

え? ビザの受け渡し時間は午後3時半からですよ

という衝撃の返答!

ええっ!?
じゃあ明日じゃ受け取れないじゃん!!
今日に変えてもらわないと!!

TKさんとバックパッカーさんは飯屋へ先に行ってもらい、子猿と窓口に戻るのでした。
急げ急げ!
受付時間は短い!
昼の12時になったら問答無用で窓が閉まるそうです。


窓口で「今日に変えてください!」と懇願するんですけど、係りの人はタイ人じゃないみたいでタイ語が通じません。
「ノー、ノー」を繰り返すばかり。
英語で子猿が「プリーズ、プリ〜〜〜ズ!!」と必死で訴えるんですけど、
「アイムビジー! ノー!!」
って言ってお金とパスポートを投げつけてきました。

投げつけてきたんですよね、ほんとに!

子猿大激怒!

うきゃ〜〜〜っ、信じられないうきゃ!
性格悪すぎるうきゃ〜〜!!
シャッチョウに連絡してあの係員首にしてもらいたいうきゃ〜〜〜!!


と吠えまくっております!

フェイスブックに書いてやるうきゃ〜〜!!

子猿の腹の虫はおさまらないようです。

僕は、これで結局ビザは取れなかったんですけど、2000B浮いた〜、とちょっとほっとしていたりw
ああ、お金がないってホントいやですね〜・・・
貧すれば鈍す、ってやつですね・・・

まあ書類は次回使いまわせばいいし、今回は体験ビザ申請、と言うことにいたしましょう!

TKさんらが待つ飯屋に向かいます〜。


ミャンマービザ申請の詳しくはこちら

要項はこちらを参照


続く。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:56 | Comment(16) | TrackBack(0) | バンコク