2014年03月07日

子猿とイェンタフォー

ミャンマー大使館を出ます。
子猿の腹の虫はまだ収まらない模様。

とりあえず、先に飯屋に行ったTKさんとバックパッカーさんと合流したいと思います。

TKさんがミャンマービザ申請しようとネットで調べてたら、大使館の近くに美味しいイェンタフォーの店がある、という記事を見つけたそうです。
そこにぜひ行きたい、ということでした。

イェンタフォー、あのピンク色のスープの麺ですね。
そこらの屋台でも売ってて食べてる人もよく見かけますが、あのスープがどうも美味しそうに見えなくて今まで食べたことがなかったんです。
いい機会なので、ぜひ食べてみたいですね〜。


大使館のあるソイ(小道)をずっと奥に。

phuket140106 077
5分ほど歩いてまだつかないの?と思い始めたころ、ヒンズー教寺院が。
タイで観るのは初めてかも?

phuket140106 080
そのお寺の手前のこの食堂です。
お二人発見。
もう食べ終わっちゃってました。

さっそく僕らもイェンタフォーを注文します。

phuket140106 079
来た〜!
やはりあまり旨そうじゃないw

早速食べてみましょう。

あれ? 温かい!
なんてこった、イェンタフォーって温かいのか!
冷たいと思ってた!


だって、イェンタフォーのイェン冷たいって意味。

チャーイェン(冷茶)、パーイェン(冷たいおしぼり)で使うイェンです。
なので、てっきり冷たい麺だと思っていたのです〜〜〜!!!

ううむ、そうだったのか〜〜。
しかし、笑われるといやなのでそのことは口に出さずw

お味は、酸味の効いた癖のある味でこれがなかなかイケる!
好き嫌いは別れると思いますが、僕は好き!
美味しかったです!

問題はこのピンクのスープですよね。
調べると、紅腐乳という豆腐を発酵させたものの色らしいですね。
どうにも食欲をそそらせられない色合いですけど、これからもちょくちょく食べてみたいと思います〜。


食後は雑談を。
バックパッカーさんの話は興味深いですねw
「タクシーは使わない」というマイルールだそうです。
タクシー便利なのに!


結構客の回転の速い店だったんですけど、小一時間ほど粘ってしまいました。
お店の方すみません〜。

僕らが話してる間子猿はフェイスブックになにやら先ほどの文句を書き連ねている模様w
がんばれ、子猿!

お店を後にし、BTSに乗り込みます。

僕らは次はオンヌットに用があるんです。
タンブンしにお寺へ行く予定。

TKさんも宿がオンヌットなので、一緒に向かいます〜。


続く。



追記
TKさんが参考にしたであろうサイト見つけました。
ミャンマー大使館での書類の書き方やイェンタフォーのお店のことが詳しく書いてあります。
こちら。EZ STAY Bangkok
ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:02 | Comment(16) | TrackBack(0) | バンコク