2014年04月19日

子猿とNo.6レストラン

プーケット、パトンビーチに到着!
プーケットを代表するリゾートビーチエリアですな!

着いて早々ですが、腹減った!
パトンビーチ一発目の食事に行きましょうか。
しかし、実はパトンビーチについて何も調べてないんですよね〜。

僕は旅行に行ったら時間の許す限り動き回りたい派。
でも子猿はご存知の通りその真逆!
というか、普段からなにもせずに寝ていたい派w
おかげでよく喧嘩になるんですけど、ここはせっかくのリゾート。
喧嘩せずに青い海や空のように穏やかに過ごしたいものです。

というわけで、パトンビーチではのんびりするつもりで情報はほとんど入れてないんです。
行き当たりばったりで過ごそうかと。

おかげで、美味しい飯屋の情報もない〜。
なんというもろ刃の剣!
困ったw

仕方ないのでガイドブックに頼ろうか、とOLのような気分でる○ぶを眺めていました。

しかしる○ぶ使えねーな!
「プーケット」と一冊の本出してるくせに高級スパとホテルの宣伝のような記事がメインでなにも情報が載ってないんですよ。
ページが埋まらないのかなぜかサムイ島まで抱き合わせで記事が載ってる始末。
そんなよりもっと載せるべきネタはいっぱいあると思うんですけどね〜。
多くの読者層はちょっと変わったとこへ観光とか必要としてない情報なんでしょうか。
道理で僕のブログは人気ないはずですよw

おっと、横道にずれてすみません。

る○ぶには「セレブ気分を演出するスタイリッシュな空間」とか「丘の上に佇むオリエンタルな隠れ家」みたいなレストランばかり紹介されてて当然役に立ちません。
ちぇっ!
ツイッターで「腹減った」とつぶやいたら「No.6レストランがお勧め」という情報をいただきました。
早速ネットで場所を調べてみると泊まってるタイガーインホテルのすぐ近くじゃないですか。
それじゃあそこに行ってみますか!

phuket140106 460
ホテルのある賑やかなラタユーティッ200ピー通り
相変わらず覚えられない名前の通り。
200はタイ語でソンローイ(ソンロイ)、ピーは  って意味なので、ソンロイピー通りとか200年通りとかラタユーテッ通りとか本によって呼び名が変わってますね。
そんな200ピー通りをバンガー通りに向かって歩きます。

phuket140106 456
あった!
けっこう混んでて人気店ですな!
席がたまたま空いてたのですんなり座れたんですけど、後でネットを見ると30分待ちとか普通みたいです。
客層はファラン(白人)が多いんですけど、ハングルやマンダリンもあちこちから聞こえてきます。
お隣も韓国人カップルでした。

店員呼んでも忙しいのかなかなか来てくれないし。

ようやく来たおばちゃん店員に適当に注文。
メニューは中華系が多いみたい。
もちろんビールも頼みます。

phuket140106 457
ビールうめーーっ!
こんなとこでも自撮りに夢中な子猿ちゃん。

phuket140106 458
来た料理は結構なボリューム!
観光客向け仕様ですな!

phuket140106 459
子猿はシーフード料理。
子猿はここに限らずシーフード料理ばかり頼んでますな。
やはりフェイスブックに「ビーチリゾートでシーフード食べてるうきゃー」と自慢したいんでしょうかw
うんうん、自慢しろ自慢しろ!


食事を終え「お勘定お願いします」と声をかけたのに忘れられ5分ほど放置されます。
再度声をかけると、「あ、しまった!」って顔してやっと勘定してくれました。
ぷりぷり怒ってると子猿も呆れて

なにを怒ってるうきゃ! なんでそれくらい我慢できないうきゃ

って言ってきます。

そう言われても!
のんびりゆったりしたいものですけど、しみついた時間に厳しい日本人根性はなかなか抜けません。
ねぇ。

それでも満足できる味でお値段もそんなに高くなかったです。
量が多すぎて残したくらい。
子猿はここが結構気に入ったみたいですね。
行列ができてなければまた来てもいいレストランでしょうか。

no6.png
地図はこんな感じ。

お腹いっぱいになったので、少しあたりを散策してみましょう〜!


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 11:25 | Comment(16) | TrackBack(0) | プーケット