2014年05月20日

さらば、プーケット

プーケット最終日。

ビーチから帰ってきてホテルのベッドでまったりしてたらうとうとと寝過ごしちゃいましたです。

起きたらもう外は真っ暗!
せっかく最後の晩ですけど、バングラ通りに繰り出す元気もありませんな。
でも、腹は減ったので飯食いに行こうと思うんですけど、子猿はもちろん爆睡中。
声をかけても、「一人で行ってくればいいうきゃ」とツレない返事。

しょうがない、適当なとこで食べてきましょう。

phuket 1250
先日食べて美味しかったクィッティアオの食堂屋台・チェーンプ(チャンプ)へ。

ここはチェーン店みたいですが、チェーンでも店によって微妙に味が違うと思われます。

phuket 1249
こちらのスープはやっぱり絶品。

そういえばネットでこの近くに24時間営業のイサーン料理屋があるってのも見てたんでした。
ちょっと場所だけ確認しに行ってみましょう。

24isan.png
大通りを渡った先に、あったあった!
かなり庶民的でなかなか良さそう!
(写真撮り忘れ!)
くそー、お腹がいっぱいでもう食べられない!
中に入らず引き返したんですけど、ビール一本ぐらい飲んでくればよかったと後悔です。

ホテルに戻る途中警察の検問やってて、ノーヘルのファラン(白人)が次々と捕まっております。
パトンビーチはバイクで走りづらいですね。
借りなくてよかった!

部屋に戻り、やはり子猿は爆睡中。
この日は大人しく就寝するのでした。


翌朝、プーケット最終日。
子猿を起こして朝食を食べに向かいます。
昨夜の24時間イサーン料理屋を推すのですが、

No.6レストランがいいうきゃ!

と言い張る子猿。
なぜそこまであそこが気にいっているのか?

phuket 1251
しかもまたしてもガパオw
なぜ毎食ガパオなのかー?
美味しいからいいですけどw

お腹いっぱい!

夕方16時40分の便でバンコクに戻ります。
まだ時間がありますね。

ホテルを11時にチェックアウト。
マッサージ屋で時間をつぶしましょう。

レセプションの女性が「空港までならタクシー呼ぶ? 800Bよ」と提案してきます。
やはり高いんですけど、ネットでも800が相場みたいなので予約を頼みます。
探せば安いとこもあるんでしょうけど、面倒ですからね。

しかし・・・マッサージ屋さん、昼の11時だとどこも開いてないんですよね。
プーケットは午後から動く街みたいです。

phuket 1252
ホテルのすぐ横が開いてましたw
「NO SEX」の張り紙のあるタイマッサージ屋さんへ。

こちらで揉んでもらってたんですけど、僕の担当さんなぜか手つきが妖しい・・・
わざとらしく僕のあそこをむにゅむにゅ触ってくるのだ。
ん?と思って薄目を開けると、施術してるのは若いあんちゃん!

男だったのか! 気がつかなかった!

うーむ、参ったなぁと思いつつ、まあ無茶なことはしてこないだろう、と身を任せます。
もちろん、何もなかったですよw

子猿もすっきり!

ディーティースット(一番いい)うきゃ!

とご機嫌です。

後でこの事を話すと目を丸くして驚き、うきゃきゃと笑ってましたw


予約したタクシーの時間までちょっとあるので、ホテルのレストランでシンハ頼んで待ちます。
そういえば、このホテルのレストランで結局食事しなかったですね。

phuket 1253
フライデーナイトフライデーナイト!

とムエタイの宣伝カーが大音響で通り過ぎて行きます。
このうるさいアナウンスも聞き納めと思うとちょっとさびしいですね。

タクシーが来たのでビール代の清算をします。

うはっ、シンハビール小瓶120B!
ゴーゴーバー並の料金!
やはり最後までお高いプーケットでありました。


phuket 1256
一時間で空港へ。

一時間20分ほどでバンコク・ドンムアン空港に到着です。

さて、当時バンコクシャットダウンがなされた直後のバンコク。
どうやってホテルまで行きましょうか〜!?


続く。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 16:00 | Comment(14) | TrackBack(0) | プーケット