2014年05月24日

空港、最後の大チョンボ!

バンコク最終日。

オンヌット、ビッグCに寄ってみます。

phuket 1299
あれ、なんか薄暗いぞ?
照明、かなり節電してる?
まるで震災直後でどこも節電されてた日本を彷彿させられます。
お客も少なく、活気が感じられませんね〜。

薄暗いのはお客も来づらいと思うんですけど・・・
お客が来ないから暗いのか、暗いからお客が来ないのか?

phuket 1300
広ーいフードコートでドリンク飲みながら時間を潰します。
ごはん時だというのにお客も少なく、閑古鳥が鳴いてますね。

phuket 1301
閑古鳥・・・じゃなくて、鳥まで乱入w


デパートのほうを見に行きます。

うきゃ! かわいいうきゃ、かわいいうきゃ!

phuket 1302
子猿が食いついたこの人形。
写真撮りまくっております。

幾らだろう?と値段を見ますと、一個一個値段が違ってだいたい3〜400Bほど。

幾らだと思う?

と子猿に聞くと、

500Bうきゃ!

との答え。
惜しい!

しかし、たかだか3〜400Bのものですら買ってあげられない今のこの身。
しれっと素通りであります。


さて、そろそろ帰りますか!
ホテルに戻りまして、預けた荷物を引き取ります。

空港に向かいます。

いつもなら子猿も空港まで見送りに来てくれます。
でも、今回はご存知のように持ち金もありません。
いつもは空港で帰りのタクシー代として300Bくらいあげるんですけど、それももったいない体たらく。
だから、見送りはしなくていいぞ、と子猿にも説明します。

財布を見ると、残り1700Bくらい入っています。
1000B子猿にあげます。

子猿は「ボランティアに行ってくるうきゃ!」と言ってモタサイで消えて行きました。
相変わらずボランティア大好きな子猿です。

僕はエアポートレイルリンクでスワンナプーム空港まで。

phuket 1303
これで今回の旅行も終わりかー、と深い感慨を抱きつつ、帰国便のAAAのカウンターに向かいます。


ここで、実にアホらしい最後の大事件勃発!

バウチャーを出しますと、カウンターのおねーさんいわく、

これは1日前の便ですね。


えっ!?


このチケットは昨夜の1時のもので、もう乗れません。


あ・・・

やっちまった〜〜〜〜!!!!!

なんという初歩的なミス!
日付をまたいでたんで、一日勘違いしちゃってました!
今更こんなミスをしちゃうなんて!
もうてっきりこの夜帰るもんだと思ってずっと勘違いなまま予定立てちゃってましたよ!

どうする!?

するとカウンターのおねーさん、慣れた感じでこう提案です。

お客様、大丈夫ですよ。
1500Bで今夜の便に振り返られます


なんと!?

けっこうこのミスのお客さん多い?
座席も余ってるからこの対応!?
なんにせよありがたい!

カードは使えますか?

そう、現金はもうないんです。
カードだけが頼り。

使えません

えー!?

マジですか!?
ひどい!!

財布には・・・

700B弱しかない!

ATMがそこにあるから、カードで降ろしてくれば?

おねーさんもそう言います。

いや、カードじゃ降ろせなかったんだよ〜。
今回の旅の前半で散々苦労したカードキャッシング。
結局なぜかできなかったんですよね〜。

一応試そうとATMに。
やはりカードは使えません。
やっぱり〜。

どうするどうする?

子猿を呼び出してさっきの1000Bを返してもらうか?
ぐるぐると対策を考えるんですが、どうしたらいい??
軽くパニックであります。

ダメ元でカバンの中をさらいます。
なにかないか??

日本用の財布発見!
中をを開きましたら・・・

あっ! 1000Bだ!

そう、何かの時用に1000Bだけよけてこっちに入れておいたんでした!
なんという奇跡!
た、助かった!!

すぐカウンターに戻りおねーさんに1500B渡します。
なんとかチケットをゲットするのでした。

ふ〜〜〜〜〜〜〜っ。


無事搭乗。
AAAの搭乗率は20パーセントぐらい。
ガラガラです。

AAAはHISのチャーター機なんですけど、大赤字でしょうね〜。
口コミ見ると最悪ですけど、僕は4回利用して遅延も問題もないので安ければまた利用したい便なんですけどね。

9月まで飛んでるそうなので、安売りしたらポチっちゃおうと画策中。


早朝無事成田に到着。

そんな感じで、プーケットの旅、終了であります!
ご愛読ありがとうございました〜!!


続けてチャーン島編がスタートします。
こちらもよろしくです!


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 12:15 | Comment(24) | TrackBack(0) | バンコク