2014年07月06日

さらば、チャーン島

チャーン島。
あっという間の3泊でしたが、今日でこの島ともお別れです。
もっと日程取っておけばよかったですね!

昨夜は早々に寝てしまったのでまたもや早朝目が覚めちゃいます。
老人のような生活w

子猿はまだ爆睡。
どんだけ寝てるんだよ!!

今日は昼に島を出てパタヤに行くつもりです。
パタヤで一泊してバンコクに戻ります。

パタヤは子猿と行くのは初めてですね!
今回、パタヤに住む友人と会うためにこちらに寄ります。
借りてた本があって、それを返すのがメインの用事です。

今日島を出るに当たって、レンタルバイクを返却しないといけません。
タイではいろんなとこでバイク借りてますけど、だいたい借りた時点でガソリンほとんどなくて、返す時もほとんどない状態で返すのが普通。
でも今回は珍しく、という初めて満タンの状態で借りて、返す時も満タンでと言われています。
なので、ガソリンを入れておかなくちゃいけません。
借りたツアー屋でも、例の瓶に入ったガソリンを売ってますけど、やはりちょっとお高め。
時間もあるので、給油に行きたいと思います。

ホワイトサンドビーチを少し南下したところにガソリンスタンドがあったんですよね。
ドラム缶のガススタンドじゃなくて、ちゃんとしたところ。
そこまで行こうと思います。

チャーン201403_0091
しばらく走るとモンキースクールが!
ネットで見かけて寄りたいなと思ってたんですけど、こんなとこにあったのか!
時間なくて寄れない〜。
まあ、観に行ってもサムイと同じでショーとかグダグダでしょうけどw

チャーン201403_0092
10分ほど走って到着。
満タンに。
あれ? 幾らだっけ??

ホテルに戻って子猿を叩き起こします。


9時にホテルをチェックアウト。

チャーン201403_0093
エアコン無しでしたが、それも一日で慣れ、結局2泊目以降は平気でしたw
人間ってたくましいですねw
でも、次またここに泊まるんだったら海側のエアコン付きバンガローですね〜。

チャーン201403_0095
バイクを借りたツアー屋さんにバイクを返します。

チャーン201403_0094
瓶のガソリンも売ってますよ!

チャーン201403_0096
ツアーもいっぱいあるみたいなんで、やりたいことはここで相談してみるのもいいかもしれません。
僕らも、パタヤの行き方を聞いてみました。
すると、

ここで扱ってるのだと、13時発

という答え。
え〜、まだ9時ちょい過ぎ。そんなに待てない!

フェリー乗り場まで行けばいろいろあるから行ってみれば?

ということなので、とりあえず行ってみることに。
桟橋行きのソンテウ(乗り合い軽トラ)はホワイトサンドビーチ入り口で乗れるみたい。
適当に待ってれば来るそう。

チャーン201403_0098
このセブンイレブンのとこですね。

チャーン201403_0099
まだ来そうもない・・・

チャーン201403_0097
お腹空いたので、このトイメンにあるバーレストランで朝食取りつつ待つことに。
朝飯まだ何も食べてませんからね。

子猿はいらないというので、一人アメリカンブレックファストをいただきます。
子猿、昨夜も夕食食べてないんだけど、お腹空かないのかしらん?

食後会計だけ先に済ませ、いつソンテウが来てもいいようにバーで待機。

トータル25分ほど待ってようやくソンテウ来た!
あまり本数はない模様。
急いで乗り込みます。

チャーン201403_0101
15分ほどで船乗り場に到着。
ここは、来た時とは違うとこですね。
チャーン島には3つフェリー乗り場があって、ソンテウがどこに行くかは運次第?
ここは、多分ダンカオ桟橋。自信なし。

チャーン201403_0102
ロットゥー(ミニバン)のチケット売り場がありますね。
フェリーのチケットと同梱のようです。

しかし、バンコク行きは300Bなのに、パタヤ行きは480Bとのこと。
パタヤのが断然近いのに!
なんというアメージング!

仕方なく購入。

チャーン201403_0103
船乗り場内に入ります。

チャーン201403_0104

チャーン201403_0105

チャーン201403_0106

チャーン201403_0107
船を待ちます。

チャーン201403_0109
大きな船乗り場ですね。

ウニうきゃ! ウニうきゃ!

チャーン201403_0110
桟橋の橋桁にいるウニ(ガンガゼ)を見つけてまたしても子猿大興奮!

持って帰りたいうきゃ〜
取ったらダメうきゃ?


本気とも取れる子猿の言葉w
橋桁降りようとするのであわてて止めますw

チャーン201403_0112
ファランの中年ライダー隊がやってきたり。
この暑いのに革ジャン着込んで馬鹿でかいハーレー操る7〜8人のグループ。
元気ですね〜。

チャーン201403_0113
40分ほどして、やっとフェリーがやってきました。
待ったなぁ。

でも、まだまだこれは序章でした。



続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:58 | Comment(16) | TrackBack(0) | チャーン島