2014年07月04日

魅惑のトップレス(画像無し)

チャーン島・アイランドホッピングツアー

3回目のシュノーケリングも終え、心地よい疲れ。
トータル2時間も海にいましたからね。
でも、天気も良く爽やかな感じです。

シャツ着たまま海に入って着替えも持ってきていません。
日差しがいいので、着てたらすぐ乾いちゃうからです。

なるべく早く乾かしたいから、日当たりのいい船首の方に行って日向ぼっこも兼ねてまったりしたいと思います。
船首にはガイドのあんちゃんらが何人かいて、同じようにまったりくつろぎ中。

「ハンロー、サワッディー 」と声をかけ、世間話をしつつふと上を見上げると・・・・

あっ!!
船の天井であのヒモビキニのおねーちゃんたちがトップレスでウロウロしてる!

素でビックリしてる僕を見てあんちゃんらもニヤニヤ。
なるほど、そういうことかー!!w
男ってやつあー!

もちろん、こういう肝心な時にカメラを持っていないのがたーれっく先生w
いやー、持ってても撮れませんけどねw

小心者の僕はチラチラと盗み見しかできませんが、あんちゃんらはガンガン観ていますw
上のおねーちゃんらはノリがよく手を振っていますw
あのノリなら写真も撮れたなぁ。

そんなスケベーズが船首でニヤニヤしてると、カップルで来てた爽やかイケメンファラン(白人)のあんちゃんがふらりとやって来ました!

ハロー、素晴らしいツアーだね!
僕はスウェーデンから来てバンコク、チェンマイ、それからこの島に来たんだけど、この島は最高だよ!
チェンマイもよかったけど、この島はファンタスティックだ!


なんて熱く語ってるんですが、あんちゃんらは気もそぞろに上の方をチラチラ。

イケメンファランも目線の先を追うと・・・

オウ! オッオー!
わかったよ! そういうことだね!


と派手に驚き、彼女の元に戻って行きましたw
ファランはリアクションが大きいので面白いですな。

僕も子猿の元に戻り、「上にトップレスのおねーちゃんがいるぞ! 」と教えてやります。
しかし、「うきゃ? ほんとうきゃ?」と驚くものの、誘っても観に行こうとしないんでやんの。
ちぇっ!

仕方ないのでもう一度一人で観に行きますw


そんなトップレスねーちゃんを鑑賞しているうちに船は最後の島に到着です。


チャーン201403_0189
綺麗な小さい島です。
遠浅なので長ーい桟橋を歩いて上陸します。

チャーン201403_0191

チャーン201403_0188
しかし、船がいっぱい停まってる周りは油が浮いてたりしてちょっと汚いのが残念。

チャーン201403_0192
本当に長い桟橋。

チャーン201403_0193
魚がいっぱいいて、シュノーケリングを楽しんでる人もいます。
でも、このツアーではシュノーケリングはなしで、ビーチでのんびりするだけみたい。
時間も30分で戻れと言われたので、ほんとにちょっと寄るだけですね。

チャーン201403_0194
しかし、小さいながらも綺麗なビーチです。

チャーン201403_0196


チャーン201403_0195
しかも、かわいいファランの女の子も多いぞ!

チャーン201403_0197

チャーン201403_0198
コ ワイ(ワイ島)っていうみたいですね。

チャーン201403_0199
売店でビールを買って、子猿とベンチに座ってまったり。
30分じゃ何もできないですね〜。
このビーチにいる人たちはこの島に泊まってるのかな?
それか、この島に来るツアーかなんかあるんでしょう。

チャーン201403_0201
かわいい女の子グループがいたので盗撮w
アップでは撮れない小心者です。

看板には「カニや自然動物を捕まえるな」と書いてあります。

チャーン201403_0202
子猿はせっかくのビーチなのに、海を眺めずスマホの画面に見入っています。
もったいないね〜。

でも、せっかくここに来ても時間がなく何もできないのも事実。
今回はいろいろ観て回って、気に入ったところがあれば次回じっくり来れば?ってことでしょうな。
僕も、もし次来たらシュノーケルメインのツアーがあるかツアー屋で聞いてみる予定。

チャーン201403_0203
時間も来たので船に戻ります。

これで全てのツアーメニュー終了ですね!
本島の方に戻りたいと思います〜。


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:58 | Comment(14) | TrackBack(0) | チャーン島