2014年07月14日

パタヤタワーじゃ通じない

パタヤ。
次はパタヤパークタワーに向かいたいと思います。

事故った時に向かっていたのがこのパタヤパークタワー
行けずじまいだったので、今回はじめて行きます。

地図とかよく調べて無かったんですけど、タワーだから見えたらその方向に行けばいいやと思ってたんです。
しかしこれが失敗で、近くを走っててもタワーが全然見えない。
見えてもどう行けばいいのかさっぱりわからん!
iPhoneのGoogleマップで確認しながら向かうんですけど、めんどくさい!

後ろの子猿が見ながらナビしてくれればいいんですけど、頼んでも案の定

わからないうきゃ!

と断固拒否。
説明しようとiPhone近づけても聞こうとしません。
ちょっとぐらいわかろうと努力してくれればいいのに。
くそー、役立たずめ!

モタサイ(バイクタクシー)待機所で運ちゃん2人が暇そうにしてたので、聞いてみました。

パタヤタワーはどう行けばいいですか?

すると首を傾げる2人。

ん? パタヤタワーです、パタヤタワー!

それでも要領を得ない様子の2人。
子猿も パタヤタワーと言っても通じません。

パタヤタワーうきゃ!
高い建物のタワーうきゃ!
人が上から降りるうきゃ!


子猿がそう言うとようやく

あー、パタヤパークね!
それならここまっすぐ行って左だよ


と教えてくれました。

えーーーーっ!?
すぐ近くでモタサイやってるのに通じない?
そんなアホな!

バイクで走り出すと後ろで子猿も怒っています。

あの2人は本当にバカうきゃ!
なんでパタヤタワーでわからないうきゃ!!


かなりの怒りモードです。
確かにw
それぐらいわかってくれてもいいのに。

とにかく、地元ではパタヤパークと呼ばれてるみたいなので注意が必要です。
え? そんなの常識?
す、すみません。

チャーン201403_0021
本当にそこからすぐ近くにありまして、駐車場を抜け端っこにある駐輪場にバイクを停めます。
駐車場は大型バスが何台も来てるみたいですね。
こちら、団体客御用達のようです。

チャーン201403_0022
パタヤパークはタワーをはじめ、プールやちょっとした遊園地がある複合エンタティンメント施設のようですね。
僕らはタワーにしか用がありません。

チャーン201403_0023
タワーのチケットを買いにカウンターに行きます。
タイ人100B、外国人400B。
外国人高すぎない!?

上から滑り落ちるアトラクションは別途、タイ人200B、外国人400B。

やりたいうきゃ! やりたいうきゃ!
滑り落ちたいうきゃ!


え? まじ!?
確かにやりたいって言ってたけど、本気なの!?

本気うきゃ!
絶対やるうきゃ!


う、うーむ、まじだったのか!
あんなの絶対やりたくない!

仕方なく200B追加で払います。
なぜか100Bバックされました。

チャーン201403_0037
これが僕のノーマルチケット。

チャーン201403_0036
子猿のアトラクション付きチケット。
どちらもワンドリンク付きです。


チャーン201403_0064
タワーの1階はひと昔ふた昔前の日本のデパート屋上の雰囲気。

チャーン201403_0066
著作権的に怪しい乗り物も昭和感満載ですw

チャーン201403_0024
年季の入ったエレベーターに乗りまして、55階まで。

チャーン201403_0025
ありゃ、薄暗く誰もいない〜。
実はこの時は朝の9時半過ぎ。
まだ早すぎるみたいですね。
アトラクションも10時半からだそうなので、待たなくちゃいけません。

チャーン201403_0035

チャーン201403_0032
薄汚いwガラス張りの展望台です。
せっかくの景色もちょっと台無しですね。

チャーン201403_0033
真ん中の白い線はヒビ割れですよ。
強い日差しで割れちゃったんでしょうけど、交換しないところがタイクオリティ。

チャーン201403_0027
しばらくすると店員も準備を始めます。
ダラダラとおしゃべりしながらテーブルを並べてますな。

チャーン201403_0029
おまけのワンドリンクはティーかコーヒーかオレンジジュース。
ろくなの無いですけどないよりはマシなので、オレンジジュース頼んでちびちび飲みながら時間を潰します。

その間他のお客さん誰も来ませんねw
子猿はスマホで楽しそうです。

アトラクションは一個上の56階でやるそうなので、そっちに行ってみますか。


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 15:30 | Comment(14) | TrackBack(0) | パタヤ