2014年07月17日

Gダイ編集部で打合せ

パタヤからバンコクに戻ってまいりました。

子猿はうちに帰るというので、いったんお別れ。

実は、僕はこの日の深夜に帰国するのです。
なので、バンコクに宿は取っていません。
深夜まで時間をつぶして、それで空港まで行こうと思います。
ケチケチ旅行ですね!

最後のマッサージで時間をつぶします。

夕方からは、シーロムにあるGダイアリーの編集部にお邪魔いたします。
事前に約束をしていたのです。


MRT(地下鉄)のシーロム駅で降ります。

チャーン201403_0088
交差点の向こうにルンピニー公園が見えますね。
なにやら人がいっぱいいてテントみたいなのがいっぱい立っています。

チャーン201403_0089
当時ステープ氏率いる反政府デモ隊がここを陣取っていた・・・はず。

しかし、なんか市場みたいな感じで楽しそうですなw
あまり殺気が感じられない、イベントみたいですよ。


編集部に到着すると、ブログ「50おやじと20天使のLOVE物語」さわき。さんがいらっしゃいました。
さわき。さんもGダイの記事の打合せらしいです。
最近のGダイはブロガーさんを積極的に登用してますね。

少し挨拶だけしてさわき。さんはお帰りになりました。
さわき。さんは現在タイ在住で、いろんなとこ飛び回ってて精力的なんですよね〜。
あのガッツと行動力は見習いたいものがありますです。

さて、本題。
今回は編集長さんにお願いがあってお邪魔したんですよね。
そうです、「子猿うきゃうきゃ日記」の連載の再開の打診です。

前回の連載は当初から切られてたネームが全17話だったんです。
無事予定通り17話連載して、終了していました。
そのとき編集長さんからも「また続けたかったら言ってください」と言われてたのです。
なので図に乗って、今回そのお願いに来たのでした。

おかげさまでその提案は快諾してしていただきまして、無事連載再開が決まりました!
現在発売中の「Gダイアリー 8月号」より、「タイでうきゃうきゃ日記」とタイトルも変えてスタートです。
ぜひよろしくお願いします〜!

さわき。さんの記事もあるよ!


打合せも終え、編集部を後にします。

子猿に電話いたしますと、

体調悪いうきゃ〜
このまま寝ていたいから、空港へは一人で行くうきゃ〜


なんて言ってます。

ちぇっ!
まあ、ここ数日は生理でずっと辛そうでしたからな。
それに、今夜はぎりぎりまでゴーゴー巡りしたいから、子猿がいない方がちょうどいい!

仕方ないなぁ
安静にして早く元気になるんだぞ!


と言っておきます。

この電話の後、電話が使えなくなりました。
旅行者SIMとして購入して使っていた一週間のAISのSIMの期限がちょうど切れたのです。
うーむ、まだあと5時間滞在するんだけどな。
まあいいか、仕方ないですね。


お腹もすいたので、タニヤ通りにある辛右衛門でチャーシューラーメンを。
99B。

チャーン201403_0090
何気に辛右衛門入るの初めて。
お味は可もなく不可もなく。


夜はナナ、ソイカウボーイと最後のゴーゴーバー巡りを満喫いたします。
と言いたいところなんですけど、何やらおなかの調子が・・・!
下痢のようです。

うひ〜〜! 何が当たった??
ラーメンか? ルークチンか? パタヤのホルモンクワイジャップか??
どれもありうる・・・

ターミナル21に逃げ込みトイレに直行いたします。
ターミナル21のトイレ大好き!

まだ若干早いんですけど、お腹の調子も悪いので早めに空港行っちゃいましょう。

ナナのシティロッジソイ9ホテルに行って、預けてある荷物を受け取ります。

通りでタクシーを止めて、空港までメーターで行ってくれるか、と聞きます。
3台目でやっとうなずいたので乗車。
しかし運ちゃん、乗った途端「500B」とか抜かします。

ダメダメ、メーターで行ってください!

そう丁寧に言うと、今度は「350B」と。

降りますから停めてください!

そう強く言うと慌てて「オッケーオッケー」とやっとメーターのスイッチを入れます。
やれやれ。
久しぶりですよ〜。
最近はいい運ちゃんばかりだったのに。

しかし、「モーターウェイ(高速道路)ナ」とまたふざけたこと言ってます。
ナナからアソーク方面に乗ってるので、高速乗るにはUターンして遠回りしないといけません。
加えて高速料金も!
22時ごろとそこそこ遅い時間なので渋滞もほとんどありません。
下の道で十分なんです。

高速道路は乗らないでください!

そう言うと、「はぁ!?」と大声を出し、大きな舌打ちですよ。
こんのやろ〜!

まあ気持ちもわかるんですよね。

タクシーは、スワンナプーム空港の4階まで行ってくれるのです。
この4階で客を降ろし、すぐ他の客を乗せると運ちゃん的にはすごく効率的。
でも、当時この4階での客乗せが禁止されてたんですよ(今はまた復活)。
なので、運ちゃん的には空港までの客は以前より美味しくない。
客無しで空港を後にしなくちゃいけないですからね。
なので、ボれるならボろうという魂胆なんでしょうな。

事情は分かりますが、ねえ。


空港に到着。
料金は205B。
220B渡しておきました。

やはり下痢で調子悪し。
空港のトイレにも直行です。

搭乗ゲートでぐでーっと時間まで待ちます。

帰国便のAAAは無事定刻通りテイクオフ。
搭乗率は9割ほどで、ほとんどがタイ人!
しかし、ラッキーなことに隣が空いてたので、横になります。

あまりぐっすり眠れませんでしたが、無事に日本に到着。
これにて、2014年3月のチャーン島編の終了であります。


僕が帰国してから電話したら、子猿のやつ元気になってやがんの。
ちぇっ!w


続けて、イサーン編にはいります。
またよろしくです〜!!



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 22:43 | Comment(38) | TrackBack(0) | バンコク