2014年07月26日

えびは釣れるか?

ひと気のないピカデリーバンコクを後にして、次に向かうのはえびの釣り堀です。

すごく久しぶりですね〜。
もう全然釣れなくなっちゃったから足が遠のいてました。
今回なぜまた行く気になったかというと、子猿漫画の写真撮影のためですw
その成果は、現在発売中のG-DIARY (ジーダイアリー) 2014年 08月号で〜w

子猿も前からまた行きたいうきゃって言ってたんですよね。
釣りがしたいんじゃなくて、クンパオ(焼きエビ)のが目当てのようです。

この間お土産で持って帰ったクンパオ、みんな美味しい美味しいって大好評うきゃ!
今回もいっぱいお土産で持って帰るうきゃ!


と張り切っております。

しかし、遠い〜〜!!
しかも、渋滞しております。

ステープだよ

と運ちゃん。

うきゃ!
朝オンヌットにいたステープのデモ隊が、この先にいるうきゃ


え〜〜!? こんなとこまで?
元気だなぁ。

IMG_5477.jpg
運ちゃん裏道走ってなんとかえびの釣り堀に到着です。
120Bかかった!

IMG_5476.jpg
えびの釣り堀はコヨーテバー・ピンプ(PIMP)の隣。


IMG_5478.jpg
ありゃ! あいかわらずの閑古鳥。
ピカデリーバンコクに続いてここも誰もお客がいませんw
店員のおばちゃんらは依然と同じ人。
顔ももちろん覚えられていますw

しかし、ほんとにいつも客がいないですね〜。
僕のこのブログ、毎日えび釣り関係の検索で来る人多いんですけどね〜。
僕が「釣れない 釣れない」って書くから敬遠されてる?w

でも、おかげで写真撮りやすい!

IMG_5497.jpg

IMG_5481.jpg
というわけで、とっとと必要な写真を撮りまくります。
内装も(漫画の舞台となる)2年前とまったく変わってないから助かりますよ。

ビールを飲みながら、釣りスタート!

10匹釣ったらクンパオにして食うぞ!

と子猿に告げます!

うきゃ!!

と張り切る子猿。

しかし、やっぱり僕と子猿もまったく釣れない〜〜!!

水中には依然いなかった小魚も泳ぐようになりましたな。
しかし、この小魚がエサをついばむもんだから、えびが寄り付きゃしない。
邪魔な小魚だ!

ただでさえ擦れっ擦れに擦れまくったえびはエサに興味も示さないですよ。

0107.jpg
こんな時代が懐かしいですね。
店側としても重量で料金取ってるから、釣れた方がいいだろうに。

途中で来た子供がばしばし釣り上げています。
でもその子は釣ってる、というか、ひっかけております。
ひっかけ釣りです。
おいおい、それ反則!w

結局僕も子猿も3匹づつ、計6匹しか釣れず。
ああ、かつては100匹とか釣ってたのに・・・

調理してもらうには少ないので、追加してクンパオにしてもらいます。

IMG_5507.jpg
旨いんですけどね!
全部自分で釣り上げたえびを食べたかった!

たーれっく!
お土産用にクンパオ持ってっていいうきゃ?
おねーちゃんや友達が食べたがってるうきゃ!


ええ〜〜?

子猿のことだから、フェイスブックかなんかででかいこと書いちゃって持ってかざるをえなくなったか?

適当に任せたら、クンパオ代別途850B。
高っ!
どんだけみんなにいい顔するつもりだよ!

えび釣り代自体も(忘れましたが)そこそこいい値段がしたような。
もう少し釣れたらみなさんにも勧めるのに・・・

タクシーに乗り、えびの釣り堀をあとにするのでした。
タクシーの中、超えび臭かったですw

アソークへ。
子猿が

さっそくみんなでこのクンパオ食べたいうきゃ
夜にまた戻ってくるうきゃ!


というので、いったんお別れ。

モタサイ(バイクタクシー)で帰ろうとしたので、BTSに強制的に乗せますw

子猿のうちまでモタサイで行く距離じゃないんですからね(約20分?)。
危ないのに、便利うきゃと言ってモタサイばかり乗っています。
BTSでえび臭まき散らしながら帰るのがいいですw


というわけで、続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 12:01 | Comment(18) | TrackBack(0) | バンコク