2014年07月30日

超田舎・カンチャナブリー!

朝食のカオカームーでお腹もいっぱい!
カンチャナブリーへ向かいましょう。

カンチャナブリーはバンコクの西、約110キロ。
今回で行くのは3回目です。

1回目はロットゥーを使って「戦場にかける橋」で有名なクウェー橋を観に行きました。

2回目はバンコクから泰緬鉄道を使ってクウェー橋を渡り、エラワン国立公園タイガーテンプルに行きました。

突き抜けるような自然が広がり、魅力あふれるエリアですよ。
大好きな県です。

3回目の今回は、実は子猿からのリクエスト。
ある日いきなりLINEで「このお寺に行ってみたいうきゃ!」と写真を送ってきたのです。

tamusua.jpg
この写真ですね。

ワットタムスア虎洞窟寺、というところですね。
タム洞窟スア(下がって上がる声調)が

クラビにも同じ名前の寺があるみたいですけど、違うものです。
それと、ここには虎はいませんw

友達からすごく勧められたみたいです。
金ぴかで、かなり立派そうなお寺。

調べてみると、僕も愛読させていただいてる、「泰国の変なスポット」さんのサイトで紹介されてますね。
このページ

ほうほう、子猿が送ってきた写真とは全然違う雰囲気ですけど、面白そうじゃないですか。
相当辺鄙なとこにあるみたいですけど、頑張っていってみましょう!

それと、このワットタムスアの近くにももう一つ変な寺があるみたいです。
そちらもついでに攻めたいと思います。


今回も移動手段はロットゥー(乗合ミニバン)で。

BTSでロットゥー乗り場がある(当時)アヌサワリー・チャイ駅へ。

IMG_5533.jpg
ロットゥー乗り場、この7月からアヌサワリーからマッカサンに移動したんですよね。
慣れ親しんだこのエリア、今どうなってるんでしょうね〜。

IMG_5534.jpg
以前も利用したのと同じ場所へ。

IMG_5535.jpg
同じカウンターでチケット購入。
一人120B。ピンボケ御免。

なにやら日本語が聞こえてきます。
日本人のグループがいるみたいですね。

IMG_5536.jpg
チケット買ってすぐ出発。
ロットゥーに乗り込みます。

乗り込むとき運ちゃんに「ワットタムスア」と告げておきます。
そうすれば近くで降ろしてくれますから。

IMG_5538.jpg
これがチケット。

IMG_5537.jpg
車内はすでにきゅーきゅー。
日本人のグループも乗り込んできますね。
4人組で、中学生ぐらいのひょろっとした男の子とその母親、その母親の友達と思しき女性二人。
観光なんでしょうか?
ロットゥー利用するなんて変わった観光客ですね〜。
普通この手の観光客ってツアーを利用するかタクシーチャーターして行くものなのに。

おかげで僕も居心地悪いですよ。
日本人だってバレないようにしなくちゃw


おばさま方は楽しそうに世間話に花を咲かせています。
どうやらクウェー橋を観に行くみたいです。
男の子は離れたとこに座って、屋台で買ったであろう串ものを食べ始めました。
社内に広がる串ものの匂い。

うきゃ! 臭いうきゃ!
ロットゥー車内では飲食禁止うきゃ!


子猿が文句言ってます。
たしかによく見ると、食事禁止のシールが貼ってありますね。

我慢しろ、知らないんだ。
すぐ食べ終わるよ!


と言っておきます。
思春期の多感な時期に海外行けるのってうらやましいですよね。


途中他の乗客が降りたりして、男の子が席移動で僕の隣に座ってきました。
お母さんと隣同士になります。
しばらく走ってると、男の子はうとうととして、僕の肩に頭を乗せて居眠りし始めました。

うーむ、困った・・・
反対側で子猿は爆睡中。
もちろん僕の肩には頭乗せませんよw

はっと目を覚まし、バツが悪そうな男の子。
お母さんも気づき、親子ともども僕に会釈して謝ってきます。
いや〜、別にいいんですけど。
僕も無言で会釈。
しかし、それ以降、ちらちらと僕を覗き見してくるんですよね〜。
この人、タイ人?日本人?みたいな感じで。

バツが悪い・・・

そんなとき、ロットゥーが停まります。
ちょうど出発してから2時間後。

ワットタムスア、ここだよ!

運ちゃんが言うんですけど、何もない通りの真っただ中!
え?ここ??

お寺へはここからどうやって行けばいいうきゃ?

すかさず子猿が運ちゃんに尋ねます。

モタサイ(バイクタクシー)に乗りな

見ればモタサイ乗り場がすぐそこに。
了解〜。

親子に会釈してロットゥーを降ります。
僕が降りた後いろいろと噂したんでしょうなぁ。
いいですけど。

IMG_5540.jpg
さて、ここからモタサイですかー。
最初は終点のカンチャナブリーまで行って、そこでトゥクトゥクなりチャーターしようと思ってたんです。
その方が時間とお金がかかりますけど、確実。
僕らがしたのは初心者の方にはなかなか勧められない方法ですね。

モタサイの運ちゃんに「ワットタムスア」というと「一人40B」と。
相場がよくわかりませんが、それで承諾。
2台に分けて出発します。

IMG_5544.jpg
何もない道をかっとばすモタサイ!
ホントに何もない田舎・カンチャナブリー!

IMG_5545.jpg
これは出発して2分後に何気なく撮った写真。
撮ったとき気が付かなかったですけど、奥の方に建物が見えますね。
これが目的地です。
こんなはるか遠くだったのか!

IMG_5547.jpg
途中、ここか?と思ったら違う寺でした。
まだ〜〜? スゲー遠い!

IMG_5548.jpg
10分ほど走ると、小高い丘の上にお寺らしきものが見えてまいりました。
何もないエリアなのですごく目立ちます。

IMG_5550.jpg
ここか! やっとついた!

IMG_5551.jpg
到着です!
これで一人40Bだったら超安いよ!
かなりの距離ですね。

お金を支払い、子猿がすかさず運ちゃんの電話番号を聞きます。
こういう時子猿はほんとに役に立ちますね!
使える子猿です。

IMG_5552.jpg
周りに交通手段なさそうですから。
駐車場には車やバスがいっぱいですけど、モタサイもいませんし。
この運ちゃんの番号聞いておかないと帰れなくなります。
もし同じ手段で行かれるかたは、モタサイ運ちゃんに待っててもらいましょう。
少しお代に色を付けるのをお忘れなく。(あ、料金は後払いにしないと帰られちゃいますよw)


さあ、どんなお寺でしょう。
楽しみですね!


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:49 | Comment(14) | TrackBack(0) | カンチャナブリー