2014年08月08日

イサーンの旅へ

翌朝。
本日は、バンコクからイサーン(タイ東北部)へ向かいます。
まず最初の目的地はヤソートン
こちらへは、飛行機でまずウボンラチャタニー(ウボン)へ飛び、そこからバスで向かう予定。

ubonyaso-.png
位置関係はこんな感じ。
遠いですね〜。

ヤソートンでは、アイス拳おじさんに続きイッテQでお馴染みのロケット祭りを観に行こうと思っています。
イッテQ大好き!
ここ、ずっと前から行きたかったんですよね。

早朝5時起き。
子猿もたたき起こして、5時半にはチェックアウトです。

宿泊していたのは、スクンビット ソイ8にあるロイヤルエクスプレスバンコクホテル

カードキーを渡して、部屋のチェックを待ちます。
部屋チェックのおじさんが戻ってきて受付の係りのおっさんになにやら耳打ち。

で、係りのおっさんが

コップが一つしかないそうだが・・・

と。

あ!
たしかに部屋に最初に入ったとき一つしかなかったです。
通常はふたつですね。
ここは安いからひとつしか用意してないと思ってました。

最初からひとつでしたよ!

と言うも、すごくいぶかしげな目で見てきます。
あんなイッコ20Bくらいで売ってるコップなんて盗まないよ〜〜!!

それはこれでよかったんですけど、

この大きい荷物預かってください

とキャリーバッグのキープをお願いしたら、

一日30B

だって!

荷物預けるのにお金取られるの初めて!
さすがに持っていけないので預けました。

荷物預けは当然のサービスと思ってたので、ちょっとびっくりしましたです。
まあ、安いホテルだから仕方ないですね・・・


スクンビット通りでタクシーを拾います。
ドンムアン空港まで。

タクシーの中で子猿に電話がかかってきて、なにやら電話でもめています。
こんな朝の5時半に電話かけてくる友達。
いったい何?


早朝で空いてるのでスムーズにドンムアン着。
160Bに高速代60B。

チケットカウンターで無事にチケットもゲット。
手荷物だけなので簡単です。

で、さっきの友達からの電話が何だったのかを聞くと、

友達が3000B貸して欲しいって言ってるうきゃ
たーれっく、貸してやってほしいうきゃ


とか言ってきます。

え〜〜〜!?
なんで俺が・・・!

困ってるそううきゃ、絶対返すから貸してやってほしいうきゃ

食い下がる子猿。

お前の責任で絶対返せよ!
そうしたら貸してやる


しぶしぶそう言って聞かせると

わかったうきゃ!

という子猿。

仕方なく空港に隣接するカシコン銀行に行って、振り込みできるATMで3000B振り込みしましたよ。

そしたら、そのあと次々といろんな「友達」というやつらから子猿の電話に金貸せという電話がかかってきた模様。
「あなたの彼氏日本人でしょ! お金いっぱいあるだろうから貸しなさい!」という内容みたい。

ふ、ふざけるなぁ〜〜〜!!

いいか!
彼氏は持ってる株が大暴落して今は貧乏人でタイにもあまり来れなくなった
だからお金は貸せない! と説明しろ!
金はもう貸さん!!


と子猿に言い聞かせます。
まったく、タイ人のタカリ体質はタチが悪いですね!

子猿も神妙に受け入れます。

実際株が大暴落してすっからかんですからね・・・嘘じゃありません・・・
助けて・・・ください・・・


IMG_5658.jpg
定刻通りエアアジアのウボン行はテイクオフ。
1時間ほどでウボンラチャタニー到着。
早い早い。

IMG_5660.jpg
何もない空港、ウボンラチャタニー。

でもここはただの通過点で、ここからバスに乗らないといけません。
バスターミナルまで行かないといけないんですけど・・・

IMG_5661.jpg
タクシーはどこでしょうね?

空港を出てロータリーのところに行くんですけど、タクシーの姿は見えません。

首から係員の名札を下げてる人がいたので、「タクシーはどこで乗ればいいんですか?」と聞くと、建物内のカウンターに連れていかれました。

IMG_5662.jpg
ボーコーソー(バスターミナル)まで

と言うと、

一人100B

と言う係員。

ん? 一人100B??

IMG_5663.jpg
高いなぁと思いつつ2人分200B支払います。

IMG_5664.jpg
おっさんがどこからともなく出てきて、駐車場に連れていかれます。
タクシーらしからぬ真っ白な普通車に乗せられます。
写真手前の車と同じようなやつ。

IMG_5665.jpg
中はくそ暑い!
急いでエアコンガンガン入れてくれたけど。

それに、これほんとに正規のタクシーなの?
一人で100Bで2人で200Bって、同じ1台なのにボってるんじゃない??
湧き出す不信感。

空港内の道路を走ってると、地元民らしき人がちょこちょこ歩いてます。
このくそ暑い中を!

子猿に、

なんで彼らはこんな暑い中歩いてるんだ?

と何気に聞いてみると、

きっと近くにうちがあるうきゃ

なんて言ってます。
そんな馬鹿な!
こんな田舎、近くって言っても何十分と歩かなくちゃいけないでしょ!

そしてらすぐ疑問が解決。

IMG_5666.jpg
空港の敷地を出たらパブリックタクシーがたむろってました。
おそらく規則で許可のないタクシーは空港敷地内に入れないんでしょう。
安いタクシーは外にいることを知ってるジモティーの方たちがこちらを利用してる模様。
他にもソンテウやらあるんでしょうけど、さすがに旅行者にはわかりませんな。

IMG_5667.jpg
15分ほどでバスターミナル到着。

IMG_5669.jpg
ヤソートン行きのバスチケットを購入します。

IMG_5674.jpg
一人94B。

IMG_5670.jpg
タイミングよくすぐ出発。

IMG_5672.jpg
バスはきれいで乗り心地もいいですね。

IMG_5675.jpg
快適に1時間半、無事ヤソートン到着です。

さて、ここからが問題です。
ヤソートンでは宿を取ってないですからね。
超田舎で開かれる年に一度の大イベントの期間、宿はあるんでしょうか?


続く。


貸した3000Bはすぐ返してもらえたそうです。
彼氏は貧乏人になった」、と言ったら、金貸して攻撃は速攻でなくなったそうですw


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:16 | Comment(18) | TrackBack(0) | イサーン