2014年08月25日

名前の覚えられないお寺

イサーンのいなか町・ロイエットに到着!
年季を感じるマイタイホテルにチェックインし、やっと落ち着きました。

このロイエットに2泊もするのです!
なぜこんなとこに?とお思いでしょうが…ここにはすごい寺が2つもあるんですよ!
珍寺・地獄寺であります。
ある意味一番楽しみにしていた街でもあるのです。

それでは、まずはここに来るときに見えていたのっぽの大仏がある寺に行ってみますか。
ここは楽しみにしていた寺ではありません。
ロイエットを代表するお寺ではありますけどね。

ホテルを後にして大通りに出ますと、通りの向こう側にトゥクトゥクのたまり場がありましたので向かいます。
ヒマそうにしてる運ちゃんたち。
やる気は感じられませんなw

あそこのお寺、えーと、名前覚えてないや。
プラヤイ(大きな仏様)まで


というと当然わかってくれます。
そりゃそうだw

料金は60B。
定額料金ですな。

IMG_5824.jpg
これまた古いトゥクトゥクでボボンボンボンと大音響を響かせつつ、のんびりと走ります。
お寺はすぐ到着。
余裕で歩けましたなw

お寺の名前は ワット・ブーラパーピラームというそうです。
お、覚えられない・・・w

IMG_5826.jpg
あいにくの逆光。
でかいです!
朝に来ると朝日を浴びてきれいに見えるよう建てられてるのでしょう。
しかし、細長いw

IMG_5825.jpg
看板には、プラブッダラタナーモンコンマハームニー と書いてあります。
地球の歩き方によると、この大仏様の名前だそうです。
絶対覚えられない!w

この大仏様は後でゆっくり見学するとして、ここではまず見なくちゃいけないところがあります。

仏様の正面に、コンクリート像の並ぶジオラマエリアがあるのです。

IMG_5844.jpg
ここ、ここ!

IMG_5827.jpg
入口には、スワン プララートポーンチャーヤーンムニー と書かれていますが、当然さっぱりわかりませんね。
入ってみましょう。

IMG_5828.jpg
菩提樹の周りには曜日の神様が並びます。
僕は月曜日生まれなんですけど・・・
どれが月曜日??

タイの曜日仏陀に関する詳しくはこちらのページで(自分の誕生曜日チェック付)。
自分の誕生曜日は覚えておくといいかも〜。

IMG_5841.jpg

IMG_5842.jpg
そして、定番の涅槃物。

IMG_5830.jpg
はい、そして、たくさんのコンクリート像が並びます。

IMG_5832.jpg
仏様の歴史や教えを子供たちにもわかりやすく、と言うコンセプトなんでしょうな。
このお寺は小学校が併設されてるみたいなので、教育の一環なのでしょう。
地球の歩き方には、ブッダ入滅を描いている、と書かれています。
ふーん。

IMG_5833.jpg

IMG_5834.jpg

IMG_5837.jpg

IMG_5838.jpg
子猿も最初は熱心に解説のプレートを読んでいたんですけど、すぐ飽きたみたいで

このお祈りしてる人と一緒の写真を撮るうきゃ!

と撮影会モードです。
罰当たりな子猿です。

IMG_5840.jpg
自然に溶け込んだ遊歩道となっております。

他にも写真はいっぱいあるんですけど、皆さん興味ないでしょうから割愛w


それでは、メインの大仏様を拝みましょうか〜。


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 09:15 | Comment(22) | TrackBack(0) | イサーン