2014年08月27日

ロイエットの繁華街

ロイエット
のっぽなお寺を後にして、ご飯が食べられるところを探したいと思います。
お腹空いた!

しかし、街を出ても食堂らしきところは見当たらないですな。
人通り・車通りも少なく、ひっそりとした街並み。
強い日差しを避けるため建物の影を選んで歩きます。

西部劇かなんかの街みたい。
もしくは、シリアルキラーが潜んでるスティーブンキングの小説に出てきそうなあれ。

地球の歩き方には、街の中心に池があり、その東側が繁華街、とあったんですよね。
そちらに向かってるんですけど・・・

IMG_5875.jpg
あった!
4分ほど歩きましたらありました!
大きなレストラン。

でも、このときはすでに夕方4時。
店内は客が一人もいなく、店員も夜の仕込みでしょうか、何やら和気藹々と下ごしらえしてます。

開いてますか? と聞くとうなずくので、席に着きます。
さあ、食うぞー!

IMG_5871.jpg
注文は適当に子猿に任せます。
4時ですけど、ビールも頼めました。(タイでは法律でビールの販売は5時から)
そういえば、ブログを漁ってるとイサーンにはイサーンビールってのがあるらしいですね。
まだあるんですかね?
聞いてみて、あれば飲みたかった!

IMG_5872.jpg
ダックかな?

IMG_5873.jpg
かいわれに・・・麺かな?

IMG_5874.jpg
骨付きガイトート、かな?

これが、どれも結構おいしかった!
がつがつ食べちゃいましたよ。
しかも、お値段はかなりお安めだったです(値段は失念)。

ふはー、満足して店を後にします。

IMG_5876.jpg
腹ごなしにもう少し街を散策してみましょう。

うきゃ!
珍しいうきゃ!!


子猿がなにやら屋台に食いついた!
屋台、ほとんど見かけないんです。
レストラン近くでひっそりと店を構えてた屋台です。

IMG_5877.jpg
なにこれ?
初めて見ますね?

タムマヨムうきゃ!

と子猿が言います。

ソムタムは青パパイヤを使った料理ですが、それをマヨムにしたものみたいです。

マヨムってなんじゃ??

ネットで調べると、日本ではアメダマノキと呼ばれてるとのこと。
へー。
で、アメダマノキってなに?w

IMG_5878.jpg
タムタムと臼でついて作ってくれます。

IMG_5879.jpg
うーむ、見た目まずそうなタムマヨム
ていうか、あいかわらずの唐辛子の量!!

辛いとこをよけて少し食べてみましたら・・・
すっぱ!!
なにこのすっぱさ!
食べられたもんじゃありませんな!

子猿もやっぱり美味しくなかったみたいで、途中にあったゴミ箱にほとんど残して捨てておりましたw


IMG_5880.jpg
しかし・・・寂しいですな。
ここがおそらくロイエットで一番の繁華街であります。
インターネットカフェもあってとても最先端!w
最近バンコクでもほとんど見かけないインターネットカフェ。
ネカフェ、この辺りで何軒か見かけました。

バイクはほんとに住民の重要な足らしく、いっぱい停まってますね。
バイクの数に比べて、街の人の数が少ないです。

IMG_5881.jpg
ロイエット市内で一番大きいショッピングプラザ(たぶん)・ロイエットプラザであります。
入りたかったんですけど、子猿が「意味がないうきゃ!」と反対するので入れず。

IMG_5882.jpg
うーむ、寂しいですな・・・
郊外にはビッグCとかあるんで、みんなそっちに行っちゃってるんでしょうか。

IMG_5883.jpg
ロイエットプラザの横にあるマーケットもお客がまばらで寂しいもんです。
前を歩くとめちゃくちゃじろじろ見られました。


IMG_5884.jpg
おしゃれwなカフェとかもありますよ!
なぜか日本語ののぼり付き。
「うどん」とか「生ビール」とか「ありがとうございます」とか書いてありますね。
ほんとにうどんはあるのかな〜?w
入りたかったんですけど、ここも子猿に却下されました。

じゃあ、タイマッサージにでも行くか!

というと、とたんに元気になる子猿!
マッサージ大好きな子猿です。

しかし、マッサージ屋さんなんてここに来る道中だって見かけていません。

子猿も率先してすれ違う人に尋ねるんですけど、みなさん「見たことないなぁ〜」というつれない返事。
ようやく、「この先を行った川の向こうにいくつかあるわよ」との情報が!
早速行ってみましょう。


しかし、財布を調べてみると、所持金が心もとない〜。
あまり持ってこなかったんですよね。
700Bちょっとしかありません。

タイマッサージが1時間200Bだと、2人2時間で800Bになるので受けられません。
なんとか1時間150Bのマッサージ屋さんを見つけたいですね。
バンコクだと、ちょっと郊外のオンヌット価格。
でも、ここは田舎なので150Bでもありそうか?
期待しましょう。

川を越えます。


IMG_5886.jpg
あった! 
マッサージ屋!

中に入って値段を聞くと、なんと1時間300B!!
なんという高額!!
観光地でもないくせに!
さすがに300Bはちょっと〜!

IMG_5887.jpg
もうちょっと先に行ってみると、またあった!
しかし、ここも300B!
またしてもカルテルか??
300Bは殿様商売すぎるでしょう〜〜!

IMG_5888.jpg
さらに行くと、またすぐあった!
どうやらここはマッサージ街のようです。

しかし、ここもまた1時間300B〜。
仕方ない、ここでやってもらいますか!
1時間だけやってもらうことにします。

タイマッサー1時間 と受付で言うと、しばらくお客がいなかったのかざわつく店内。
バタバタと奥の2人用個室に連れていかれます。
むわっと蒸し暑い個室を急速冷房しつつマッサージスタート。

マッサージはとても上手でめちゃくちゃ気持ちいい〜〜!!
極楽や〜〜!

しかも、1時間確実に超えてるのにマッサージが続きます。
1時間半近くやってくれました。
サービス?

うはっ! 困った!
所持金700Bくらい、マッサージ代300×2で600B。
チップ一人50Bずつあげちゃうとほぼ0になっちゃいます。
帰りにせめて1缶だけでもビール買って帰りたいんですよね・・・

すごく心苦しかったんですけど、20Bずつチップを渡します。
せこくてごめんなさい〜。


外に出ると真っ暗!!
どっぷりと夜になっております。
もちろんロイエットは街灯も少ないので、暗くて怖い!

トゥクトゥクは走ってますね。
ホテルまで乗りたいんですけど、もうそのお金もないので歩いて帰ろうと思います。

IMG_5889.jpg
見にくいですけど、のっぽな大仏さんも見えます。
いい道しるべですね。
しかし、普通この手の大仏さんは夜ライトアップされるものですけど、さすがロイエット!

のんびり歩きながら帰りましょうか〜。



しかし、田舎の夜はとても危険だということをこのあと思い知るのでありました・・・!


roimassa-.png
地図。

続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 23:33 | Comment(16) | TrackBack(0) | イサーン