2014年09月01日

ロイエットのトゥトゥクチャーター代

ロイエット、朝散歩を終えホテルに戻りました。
気持ちよく爆睡してる子猿を叩き起こします。

実は、今回のホテルは朝食付きなんですよね。
久々の朝食付き!
せっかくなので食べに行きましょう。
子猿と一緒に一階のレストランへ。

IMG_5901.jpg
広いレストランには誰もお客がいません。
半分テーブルが片付けられています。
生バンドが演奏できる舞台もありますけど、使われることはあるんでしょうか?
ヒマそうな従業員が楽しくおしゃべりしております。

一人、パッツン着た軽い茶髪の三原じゅん子風女子大生バイトちゃんが!
うーむ、かわいい・・・!
子猿に気づかれぬよう盗み見しますw

2〜3種のメニューから選んだのかな?

IMG_5902.jpg
アメリカンブレックファストですね。
野菜が若干鮮度が悪かったです。
子猿は、「まずいうきゃ」と半分残してましたw
そんなにまずくはなかったですよ。


さあ、本日は2か所ロイエット郊外のお寺を回ります。
ワットパーノンサワンというとこと、ワットパーテーワーピタックプラチャーバムルンというところです。
ずっと楽しみにしてたお寺なんですよね!

あと、コメント欄でお勧めしていただいたワットチェディチャイモンコンという豪華金ぴか寺にも行こうと思ったんですけど、調べたら街からあまりにも遠いのであきらめました・・・
すみません。

トゥクトゥク(サムロー)をチャーターして行くことにしましょう。
この2か所、街から方角が別々なので、行くの面倒なんですよね。

まずはホテルから約35キロ離れたワットパーノンサワンへ。
それからまた戻って、7キロほど行ったワットワーテーワー(略)に行こうと思います。

さて、トゥクトゥクのチャーター代幾らでしょうね?

僕は800Bでなんとか収めたいと思います。
全部で4時間ぐらい拘束しちゃうと思うので、そんなもんかと。
子猿にも、「なんとか800Bで納めるからな!」と念を押しておきます。

ホテルをでて、通りの向こうにあるトゥクトゥク乗り場で暇そうにしてる運ちゃんを手を振って呼びます。

さあ交渉です。
運ちゃんは2か所とも知っておりました。

お幾らですか? と聞くと

500B

と。

へ・・・? い・・・いいんですか?
迷わずオッケー!
トゥクトゥクに乗り込みます。

さすがロイエット!
観光客がいないからボッタくることを知りませんね!
ありがたいです。

IMG_5906.jpg
朝日を浴びて神々しいのっぽの大仏様を横目に、トゥクトゥクは進みます。

IMG_5904.jpg
橋も手作り感満載なロイエット。

IMG_5907.jpg
ボボンボンボン とでかい音をかき鳴らしながらのんびり走るトゥクトゥク。
スピードがでないのでバンバン車に抜かされます。
のんびり田舎旅。

永遠と続くかのような直線です。
子猿も「いつになったら着くうきゃ〜?」とうんざり気味です。
スマホのグーグルマップ見ながら、もうすぐだぞ!と教えてやります。

IMG_5908.jpg
あれ?
グーグルマップの経路案内で曲がるはずの道を通り過ぎちゃったぞ!?
運ちゃんに聞いたら、「あっちはがたがたで道が悪い。この先で曲がった方が道がいいんだ」だそうです。
余計なこと言って、すみません〜。

IMG_5909.jpg
で、その先で右折です。


IMG_5910.jpg

IMG_5911.jpg
なにもないまっすぐな農道。
肥料の香ばしい香りが漂っています。
ホントにこんなところにお寺があるの??

IMG_5913.jpg
牛も練り歩くのどかさ!

ちょっとした集落に入って、道が複雑なので迷います。
僕がグーグルマップ見ながらナビしましたw


IMG_5914.jpg
着きました!
おおっ! ネットで観たのと同じ光景!
ついに来たぞ!
約1時間かかった!
英語名では NONSAWN TEMPLE(ノンサワンテンプル)と書かれてますね。

トゥクトゥクは中に入っていきます。

ストップストップ! ここでいいです!

と言ったんですが、100メートルほど行った行った第2の門のとこで停車。
1時間半待ってもらえるようにお願いして、入口の門まで戻ります〜!

子猿は呆れて、「ここで待ってるうきゃー」だって!
最初から見なくちゃね!

入口へ。
IMG_5915.jpg

さあ、じっくり見るぞ!

続く!


watpanonmsawan.png
地図。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:13 | Comment(16) | TrackBack(0) | イサーン