2014年09月06日

登るのも恐ろしい本堂

ロイエット郊外・ワットパーノンサワン

地獄ゾーンを後にして、さすがに僕も子猿もぐったり〜。
しかし、まだ本堂が残っております。
本堂を攻めるぞ!

うきゃ〜、もう疲れたうきゃ〜
ここで休んでるから、たーれっくは一人でいってくるうきゃ〜


なに〜〜〜!?
やはり案の定子猿のやつギブアップか!
まあいいでしょう。

売店があったので水を購入し(10B)、ぼくもちょっと休憩。
情報量多すぎますね!

IMG_4843.jpg
売店横にリアルなお坊さんの蝋人形があります。
あいかわらずクオリティー高いタイのお坊さんの蝋人形。
半端ないです。
おそらく、このお寺を建立した高僧なんでしょう。
ありがたや〜〜〜!!


IMG_4792.jpg
本堂脇にちょっとした部屋?通路があるので、そこにちょろっと入ってみます。

IMG_4793.jpg
たくさんの仏像が並び、壁には宗教画が描かれています。

IMG_4796.jpg
宗教画も意味がわかると面白いんでしょうな。

IMG_4799.jpg
たくさんの仏像がありましたが、退屈でしょうから割愛ですw
左右両方にありまして、どちらも似てて同じかな?と思ったんですけど微妙に違うようです。


本堂の正面に向かいましょう。

IMG_4801.jpg
第3の門の全景ですね。
かっこいい!

IMG_4756.jpg
本堂。

IMG_5956.jpg

IMG_4802.jpg
上に登る階段が二か所あります。
装飾がまたすごい!

IMG_4803.jpg
ナーガ・ヤックの迫力!
魔物は寄せ付けないぞ! という気迫が感じられますな!

IMG_4804.jpg
ドラゴンもよくできております!


IMG_4805.jpg
もう一か所の入口。

IMG_4806.jpg
ナーガがすごいですね〜。
これ、着色された直後はほんとに鮮やかだったんでしょうね。
ネットで調べると、塗り直すごとに違う配色にしたりしてるみたい。
色も違うと印象も違うでしょうね。

IMG_4807.jpg
おっと、となりにまたインパクトのある顔が見えます。

IMG_4839.jpg
中央の、階段と階段の間に部屋があるんです。
そこを覗いてみます。

IMG_4840.jpg
若干半地下。
靴を脱ぎます。

IMG_4841.jpg
狭い空間ですね。
冷房も効いています。
地元の信者さんが熱心にタンブン。
奥にも面白そうな顔がありますが、さすがにあそこまではいけません。

邪魔そうなので直ぐに退散。

IMG_4808.jpg
上に登ってみましょう。

IMG_4812.jpg
見下ろした感じ。

IMG_4811.jpg
まずはぐるりと回廊になってまして、仏像が並ぶフロア。
タンブンスペースですね。

IMG_4810.jpg
壁にはインド色の強い宗教画が。

IMG_4813.jpg
なぜかタイ航空も描かれております。
宗教関係ないじゃん!w
スポンサーでしょうか。

IMG_4814.jpg
テラスへ。

IMG_4815.jpg
本堂2階から第3の門を望む。

IMG_4816.jpg
3階へ。

IMG_4819.jpg
ちょっと寂しくなりましたが、こんなフロア。

IMG_4820.jpg
宗教画のタッチも変わりましたね。

4階へ。

IMG_4821.jpg
まだ階段はしっかりしてます。

IMG_4822.jpg

IMG_4824.jpg
ドラゴンの柱があるフロア。

IMG_4825.jpg
白い鳥の象さん。
こ、こわい!
半人半鳥のキンナラとかキンナリーの類でしょうか??

IMG_4826.jpg
4階から見下ろした第3の門は、あいかわらずかっこいい!

IMG_4827.jpg
しかし、テラスの手摺りが腰ぐらいまでしかないのですごく怖いのです。
もたれれると崩れそうだし、近づけません〜。

IMG_4828.jpg
塔もよくできていますが、ボロボロですね。
近いうちに崩れそう〜。

IMG_4829.jpg
5階、かな?
すみません、ここら辺からちょっと怪しい。
タンブンフロアー。

IMG_4830.jpg
だいぶ昇りましたね。


IMG_4831.jpg
6階は板の間??
しかも、階段はこんな感じに。
ちょっ! マジっすか??

IMG_4832.jpg
7階はこんな感じ。
造りかけ感が半端ない!!
これ、崩れない??大丈夫??
フロアとフロアの床が厚さ20センチくらいしかないんですよ。
ジャンプでもしようものなら、ガラガラガラと崩壊しそうですごい怖い!
さすがに何年も経ってるでしょうからそんなこともないんでしょうけど・・・

上に昇るのも恐ろしいのですが、勇気を出して昇ります。

IMG_4833.jpg
8階には、フロア中央にこんな重そうなドラゴンの柱が!
ちょ! ふざけんな!
マジで崩れないよね??
下から中央に太い大黒柱が通ってれば安心なんですけど、もちろんそんなこともないので、耐久力に激しく不安が〜!!

IMG_4834.jpg
そしてついに階段はこんな感じ!
ひ〜〜〜!!

IMG_4835.jpg
9階は何もなく、ただ階段が・・・
でも、どうやら次が最上階の模様・・・!

頑張って登りますと・・・

IMG_4836.jpg
またもやフロア中央に重そうな仏像が!
ほんとに大丈夫なのかよ!!
最後の最後まで呆れっぱなしでありました!
地震がもし起こったら一発でアウトですね。

IMG_4837.jpg
最上階・10階からの景色。
何もない地平線広がるロイエット。
やはり怖くてテラスの柵には近寄れませんけど、なんとなく達成感であります。
頑張って登ってよかった!

戻って子猿と合流です。

子猿は木陰でリラックスしてスマホをいじくっております。
相変わらずですね。

それじゃあ、戻りますか!

帰りは来た時のメインストリートの脇の通りで帰りましょう。


IMG_4845.jpg
第3の門の脇にも鳥象さんの像がお出迎え。
インディートーンラップ(ようこそ)と書かれてますけど、もう帰りま〜す!

IMG_4846.jpg
これも何気にかっこいい!
やはり夢に出てきそうですけどw

IMG_4848.jpg
この脇の道には庶民の生活を描いた像が並んでるのでした。


IMG_4850.jpg
メインストリートの記事の時に載せ損ねたドラゴンの尻尾部分。
横の黒人に目が行きますw
しかし、ここもまた抜かりなく凝っていますね!

IMG_4851.jpg
脇の道から見たドラゴン。
ほんとに大迫力!
かっこいい〜〜!!

IMG_4853.jpg
巨大怪獣の決闘!!って感じですね!


トゥクトゥクのおじさんと合流。
おじさん、トゥクトゥクの掃除の真っ最中でした。

滞在時間は、約束通り1時間半くらい。
初見と言うことで、焦って急いで見ちゃいました。
次もし来れたらじっくり細かいとこも観て回りたいですね〜。

それでは、次のお寺に向かいましょう〜。

すみません、またしても地獄寺で〜〜〜す!!w


続く。



参考;泰国の変なスポットさん。こちらで見て行こうと思いました。
見返したら僕が行った時といろいろ違ってて面白いw


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:31 | Comment(22) | TrackBack(0) | イサーン