2014年09月19日

どうしてもタンブンさせたいお寺

コラートの田舎街・ノーンタイにある地獄寺・ワットパーラックローイに到着いたしました。

ワットパーラックローイ
地図はこちら。

まだ小雨が降っていますが、本降りにならなかっただけありがたいですね。
ただでさえ陰鬱な地獄寺がさらにメランコリックな雰囲気になっていますが、それもまた演出ということで。

乗ってきたトゥクトゥクが門を入った駐車場で僕らを降ろしたので、また門の外まで行って入り直しです。
運ちゃんには1時間半ほど待ってもらうようにお願い。
そしたら、「その時間にまた来る」、と言って戻っていきました。

IMG_6020.jpg
子猿は当然門の外まで付き合ってくれませんので一人でスタートです!
早くも怪しい空気がビシビシ伝わってきますね!

IMG_6021.jpg
よく来たトッケー! トッケー!

IMG_6022.jpg
なかなか立派な象の門。
期待も高まります。

IMG_6023.jpg
門をくぐって右側にはたくさんの猿たちがワイをしてお出迎えです。

IMG_6024.jpg
ここはフードコートになっています。
なかなか立派なんですけど、お客は誰もいません。

IMG_6029.jpg

IMG_6030.jpg
ここが賑やかなときはあるんでしょうか?
相当広くて大人数収容可能。
団体客が来たりするんでしょうな。

IMG_6025.jpg
左側にはなぜか兵隊さんがずらり。

IMG_6026.jpg
なぜ兵隊? なんて聞いちゃいけないんでしょうね・・・
目が逝っちゃってる!

IMG_6027.jpg
早くもカオス!
誰かこの意味を説明して!w

IMG_6028.jpg

IMG_6056.jpg
コメントに窮しますなw
これ、顔の部分は木材を使っております。

IMG_6031.jpg
そして、お子様向けの遊技場があります。
まずは人寄せですね。
飴と鞭でいう飴担当でしょう。
さて、どんな飴かな?

IMG_6032.jpg
わーい! ヒョウだ! ヒョウだよ、お母さん!

そんな子供の無邪気な声が聞こえてくるようですw

IMG_6034.jpg
わーい! お母さん、変な人がいるよ!
あーならないようにタンブンしなくちゃね!


そんな会話も繰り広げられるんでしょうか?w

小銭を投げて、中に入らなかったら仏罰が当たりそうですw
そんなゲーム性も抜群!
子猿とチャレンジしてみましたが、もちろん二人とも入りませんでした。

IMG_6035.jpg

IMG_6047.jpg
ムエタイは子供たちにも大人気!

IMG_6036.jpg
動物たちの像が所狭しと立っています。

IMG_6037.jpg
なぜか人参果が!

IMG_6038.jpg

IMG_6039.jpg
確実に子供たちにトラウマを与えているような気がしますw
仏教の名のもとに子供たちにこんな精神的攻撃をしてもいいんでしょうか?

と言っても、この先にはもっとえぐいのがいっぱいあるんですけどねw

IMG_6040.jpg
動物たちの中にはどう見ても想像で造ったとしか思えないものもいくつか。

IMG_6041.jpg
これはカエル? リス?

IMG_6042.jpg
突っ込みどころが多いなぁ・・・
撮影スポットでしょうね。

IMG_6043.jpg

IMG_6044.jpg
このでかいのはなに??

IMG_6045.jpg
でた! 恒例の「タイ人の考えたパンダ」!
なぜタイはどこに行ってもパンダがこうなってしまうのか?
子供たちが本物のパンダを見たときにがっかりしないか心配ですw

IMG_6046.jpg
熊は・・・もうこれでいいかw

IMG_6048.jpg
タンブンスポットもちゃんとあります。
メリーゴーランド風。
子供たちがゲーム感覚、遊び感覚でタンブンできるように工夫がなされていますw

IMG_6049.jpg
これはなに??
小銭を入れるとランダムにスピーカーから音割れした爆音でヒット曲が流れ、この人形が電動で30秒ほど踊ってくれます。
日本にも昭和にあったよね、そんなの。

IMG_6050.jpg
あれ? 子猿、こんなとこでなにやってるの?
と思ったら、こちらも人形でしたw

試しに小銭を入れてみたら、インリーの大ヒット曲・コ―ジャイレークバート―に乗ってがしゃがしゃと踊り始めます。
苦笑いw

IMG_6052.jpg
日常生活コーナーもあります。
地域の皆さんに親近感を持ってもらうことが目的なんでしょうか。

IMG_6054.jpg
しかし、何となくホラーですね。

IMG_6053.jpg
これは、アウト―!
製作者はいったい何を考えているんでしょうかw

 
子猿も最初は黙って見て回っていたんですけど、ついに文句が出てまいりました。

たーれっく! ここは有名ですごいって言ったうきゃ!
でも、マイスワイ(綺麗じゃない)うきゃ!
全然よくないうきゃ!


おいおい・・・そう言われても!

でも、前日に行ったワットパーテーワーピタックプラチャーバムルンよりはいいだろ?

そう聞きましたら、

あっちのがよかったうきゃ!

と言ってます。

え〜〜?
こっちも大概クオリティ低いけど、向こうのがどうみてもひどいだろ!
子猿の美的感覚も適当ですな!

IMG_6055.jpg
地獄の門の手前に巨大な虎が。

IMG_6060.jpg
これ自体がタンブン用の小屋になっております。
ガイコツがワイをしてお出迎え。
どう見てもふざけすぎですねw
屋根や虎の上の猿がかわいい。

IMG_6058.jpg
虎の顎の下は駐輪スペースw


IMG_6061.jpg
神様がいらっしゃいますが、どの神様にも賽銭入れが必ず置いてあります。
ちょっとげんなりしますな。

IMG_6062.jpg
これは稼働してないですけど、本来なら壺があって、お金を入れると向こうに見える火の見櫓みたいなのにベルトコンベアでお金を運んでくれるタンブンリフトだと思われます。

IMG_6057.jpg

IMG_6059.jpg
虎と並んでいる妖しい大仏。

じつはこれ、台座まで登れるんですよね。
早速登ってみましょう。

IMG_6177.jpg
こちらから昇ります。

IMG_6173.jpg
さすがにちょっと高いと見晴らしがいいですね。
向こうに見えるのが先ほどのガラガラのフードコート。

IMG_6174.jpg
虎の顔のアップ。

IMG_6175.jpg
大仏を見上げます。
どうやら金運の神様のようですね。

IMG_6176.jpg
しかし、これは不敬罪のような気がするぞ!


さあ、これはまだ前座です。
本題の地獄エリアのほうに入ってみましょう。


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 15:03 | Comment(20) | TrackBack(0) | イサーン