2014年09月22日

天国と地獄の池

まだまだ続くコラートの地獄寺・ワットパーラックローイ

地獄エリアを抜けまして、通りを挟んだ逆側に行ってみましょう。
まだまだたくさんの像が待ち構えております。


IMG_6157.jpg
昔の戦争の再現でしょうか。


IMG_6158.jpg
楽しそうな街の人たちのお祭り?
これも小銭を入れると動き出すのかな??

IMG_6159.jpg
これも戦争。
勇ましい女性たち。

IMG_6160.jpg
彼女たちの奥には、テイストが全く違う立派な女性の像が立っています。
タオ・スラナリーこと、ヤーモーさんでしょうね。

ヤーモーさんと言うのは、コラートの偉人です。
19世紀にラオス軍が攻めてきたとき兵士らに酒を飲ませて油断させて撃退したとかなんとかだそうです。
コラート出身の人なら100%知ってるくらい有名な方だそうですよ。
その方の功績をたたえたコーナーですな。


IMG_6162.jpg
かわいいリスさん。

IMG_6161.jpg

IMG_6168.jpg
ちょっとした天国エリアもあります。
ほっとしますね。

IMG_6163.jpg
一方反対側は先ほどまでいた地獄!


IMG_6164.jpg
こっちにもちょっとした遊園コーナーがありました。
服を着た豚さんがかわいい!
なかなかのセンス!

IMG_6165.jpg
若干目が怖いですけど、クオリティが高いですね。
象の背中の屋代の部分に登れるようになっています。

IMG_6167.jpg
さすがに登るのは怖かったのでやめておきましたけどw
でも、よくできていますね!


IMG_6172.jpg
その横には池があるんですけど、変なものがいくつか浮いてますよ〜?

IMG_6169.jpg
自転車に乗った骸骨!

IMG_6171.jpg
お賽銭を投入するとがしゃがしゃがしゃと一生懸命漕いでこっちに近づいてきます。

IMG_6170.jpg
さっそくやってみました。
うはっ! こっちくんなw
何でもありですなw

面白いんで2回もやってしまったw

IMG_6178.jpg
この鳥は・・・やってないんですけど、お賽銭入れたらどうなるんでしょうね?
羽根をバタバタ?

IMG_6166.jpg
池を横断するお猿さんもいます。
これも賽銭を入れると うきゃーーーって滑ってくるんでしょうか?


IMG_6179.jpg
その横にはこんな看板が。
タンブンする場所はこっち入ってちょうだいー みたいなこと書いてあるかと。
このエイリアン、なに?
その周りもたくさんの像が立ち並んでいますが、もはや写真撮る気力もなし。

IMG_6182.jpg
中は祭壇があったり、仏様グッズがいっぱい売っていたり。

IMG_6181.jpg
神様もずらりと賽銭箱持って待ち構えております。

IMG_6180.jpg
ちょっとした建物の周りにも像がひしめき合っております。

IMG_6183.jpg
トイレの周りにすら!


IMG_6185.jpg
その奥には・・・
むむ? 金ぴかの建物が見えるぞ??
まだあるのか〜〜〜! まじか!!
仕方ない、行ってみましょう〜。

IMG_6184.jpg
こちらにももちろんずらーーーーーりと像が並んでいます。
こちらは神様の像ですね。
天国ゾーンです。

IMG_6186.jpg
金運の神様?
金満な感じがよく出ていますw

IMG_4987.jpg
がっはっはっはっ! と高らかな笑い声が聞こえてきそうな豪快さ!
金満ですなぁ。

お腹に穴が開いてますが・・・
タイ語では、(自信ないですけど) 
広がった賽銭箱に入れなさい。
お金持ち‐ゴールド持ち

と書いてあるかと。

何を入れるかは書いてないですなw


IMG_4988.jpg
でました! カーラ竜王!
ここにもいらっしゃいましたな!

IMG_6194.jpg
休んでたネコちゃんも僕が来てびっくり!

IMG_6190.jpg
目からビーム!
口の中はバイクが停めてあったり物入れのようになってますw

IMG_6192.jpg
と思いきや、こちらもゴンドラになっていて、お賽銭を入れるとゴンゴンゴンと目のとこまで登っていく模様です。
やってないのでイマイチどうやるかわかりませんけど。

IMG_6191.jpg
こちら側は、運んでいく仏像がないみたいですね。
故障中でしょうか。
こういう器具もメンテが大変そうです。
お賽銭箱の下はナーンファー(天使)と書いてあります。

IMG_6195.jpg
ナーガですね。
それでは、本堂に行ってみますか。
けっこうでかいです。

IMG_6196.jpg
本堂の周りには金ぴかの仏像がずらずらずら〜〜〜〜〜〜と並んでいます。
なんという地獄との対称!
その数もまたすごいですよ!
中に入りますと、かなり広く、豪華な曼陀羅が広がり、見事な極楽浄土っぷり!

しかし驚いたことに、ここの写真一枚も撮ってないんですよね、これがw
我ながら、天国への興味のなさっぷりにびっくりですw

IMG_6197.jpg
本堂の周りに金ぴか仏像、その周りには極彩色の神様が囲みます。
まだまだこの辺りは建造中な感じでしたので、どんどんいろいろ増殖すると思われます。


ここで子猿から電話。
地獄に置いてきたんですよねw

たーれっく!
どこにいるうきゃ!?
いつまで見てるうきゃー!!


退屈でお怒りの模様です。

まだまだいろいろあるから、もうちょっと待ってろ!

と言って電話を切ります。

そう、まだまだあるんですよ〜〜!
もうちょっと!


IMG_6189.jpg

IMG_6199.jpg
なぜか恐竜たちがいらっしゃいます。

IMG_6200.jpg
恐竜の周りにはカメさんが!
なんか、日本昔話っぽい。

IMG_6201.jpg
ゴルフ?
いえいえ、きっと杖をついてるんでしょうな。

IMG_6202.jpg
もう・・・意味不明っす!

IMG_6198.jpg
おっと、忘れてた、子猿が待ってるんだった!
と言うわけで、子猿のもとに戻ります。

疲れた〜〜! 
もう、さすがにお腹いっぱい!!

しかし、多分まだ見てないエリアがいっぱいありそう〜。


他の方のブログを観ると、像の色の塗り替えを初め敷地内のレイアウトとかも全然違ってたりするので、がんがん変えていってるみたいです。
常に変化・進化しているこのお寺、また何年か後もまた来てみたいですね〜。


というわけで子猿と合流。

「いつまで観てるうきゃ〜」と文句を言ってますが、「全部見きれてない!」というとさらに呆れておりましたw

トゥクトゥクの運ちゃんに電話して迎えに来てくれるように頼みます。

というわけで、濃すぎるB級観光地・ワットパーラックローイを後にいたします。


続く!



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:49 | Comment(14) | TrackBack(0) | イサーン