2014年10月23日

むかつくムアンボーランの受け付け

サムットプラカーンムアンボーランに到着!
古代の国です。
広大な敷地に、タイ各地にある遺跡や寺などをほぼ実物大で再現したレプリカを配置しています。
なんともスケールのでかいテーマパークであります。

今回で2回目。
1回目は2年前の2012年2月に来ていますね。

さっそくチケット売り場に向かいます。

IMG_6626.jpg
チケット売り場も新しくなってますね。
カウンターに行きまして、チケット購入。

しかし、カウンターにいた若い女性、すごい早口のタイ語でまくしたててきます。
さっぱりわかりません。

すみません、ゆっくり話してください

というと、ちっ!て顔して、今度は変なタイなまりの英語で早口で話してきます。

え? 待って待って! 英語? タイ語?
タイ語のがいいです!


慌てて言うと、さらにむっとする店員。
それを見て子猿がすかさず

この日本人は英語がわからないうきゃ!
わたしが話すうきゃ!


とか言ってきます。

かちーーーん!

英語はわかる!
この店員の英語がはっきりしないからわからないだけだ!


つい言っちゃいました。
だって、ほんとに変な英語自慢げに話してくるんだもん。

いいからどくうきゃ!

僕を押しのけ勝手に話し始める子猿。
すげーむかつく!

たーれっく! カート使ううきゃ?
使うなら免許かパスポートがいるそううきゃ!


こちらでは電動カートを借りられるのです。
めちゃくちゃ広いのでもちろんカートを使うつもりです。
でも、前回は何も提出せずに借りられたのに、今回は必要になってますね。
今はバッグがなくて、免許もパスポートも持ってない!

パスポートのコピーでいいか?

と聞くとオッケーだそうなので、それを渡して無事借ります。
レンタル料は1時間150Bの返却時払い。
自転車なら無料で借りられたはず(たしか)。

入場料は腹が立ってて忘れちゃいましたよ。
サイトで調べましたら、ん?
外国人700B、タイ人350Bって書いてある!
そんなに高かったっけ??

以前は外国人300B、タイ人100Bだったはず!
値上げにしてはひどい・・・
でも、カウンターの写真の表示を見ると、350Bと書いてあるような・・・
多分それくらいだったと思われます。

IMG_6627.jpg
カートの鍵を受け取り、カートの受け付けへ。
あれ?カートも変わった?
なんか、どれも新しいぞ!

スタートします。
早速子猿と喧嘩!

たーれっくはどうして店員さんにあんな失礼な態度とるうきゃー!
本当にバカうきゃー!


かちーん

失礼な態度はあっちだ!
こっちは外国人でタイ語もそんなに上手くないのに早口でしゃべりやがって!
普通こういう場合はゆっくりわかりやすくしゃべるもんだろ!!
しかも下手くそな英語まで早口でしゃべりやがって!
あんな失礼な店員、日本には一人もいないよ!!


あれがタイ人の普通のしゃべり方うきゃー!
英語もわかりやすかったうきゃー!
あれがわからないたーれっくがバカうきゃ!
ここはタイだから、タイではこれが普通うきゃ!!


なんだよそりゃ!
タイなら無礼されてもマイペンライですませって?
あのくそなまった英語がわかりやすい?
納得いきませんな〜。
しかも子猿のやつ、オレより店員の肩を持つのがさらにむかつく!

あー、むしゃくしゃする!
でも、そんなつまらないことをいつまでも引きずっててもしょーもない!
うむ!



ってことで、忘れることにしました。

すーはーと深呼吸ですよ。
ぐっと我慢すればすむことです。

すーはー

気を取り直して、ムアンボーランに潜入ですー。


続く。


子猿LINEスタンプ、絶賛発売中!
第1弾の詳しくはこちらの記事を! 第2弾はこちらの記事を見てね!


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:19 | Comment(24) | TrackBack(0) | バンコク近郊