2014年10月27日

二度目のワニ園

IMG_6693.jpg
ムアンボーランからワニ園に来ました。
サムットプラカーン・クロコダイルファーム・アンド・ズー
すぐ近くです。

__ (25)
地図です。
位置関係はこんな感じ。

IMG_6696.jpg
ここで、ディバッグを忘れたとおぼしき、バーンイサーンムアンヨッに電話をかけてみます。
一応朝にもかけてみたんですよね。
やはり当然のごとく出なかったんですけど、今度はどうでしょう?

出た!

バッグも預かっている、と!
よかった!

いや、まだ中身が無事なのかが心配ですね。
パスポート、免許類、日本円現金、カード類は無事なんでしょうか…

とりあえず、ワニ園の取材をすませましょう。

今回の取材はすでに発表済みの「タイでうきゃうきゃ日記」第3話に使われています。
ワニ園自体は2年前に来た時とほとんど変わっていなかったので、助かりますな。

IMG_6698.jpg
あ、猿がいる!
前回は猿のショーもあると聞いていて見られなかったのです。
係りの人に「猿のショーはどこでやってるんですか?」と聞いたら、ここだよ、と。

IMG_6699.jpg
なんだ、これがショーですか。
ただ客前に出されてるだけ〜w

IMG_6701.jpg
うきゃ〜〜♪ と子猿が猿に近づこうとしたら、がぁっ! と吠えられます。

うぎゃあ!! と悲鳴を上げ尻持ちをつきそうになる子猿!

うぎゃ〜〜〜、びっくりしたうきゃ〜〜、ひどいうきゃ〜、と半べそかいております。
むやみに触ろうとするからだ!
周りの人に笑われてしまい恥ずかしかったであります。


IMG_6702.jpg
大型鳥のケージですね。
巨大ケージの中で南国の鳥が放し飼いにされております。
放し飼い、と言っても足はつながれていますが。

toriijime.jpg
ここは前回子猿が鳥にちょっかい出してかまれたところ。
前回も余計なことしてますね。
今度は猿にかまれなくてよかったw

IMG_6705.jpg
子猿、今回は鳥に近づこうともしません。
僕は、写真を撮りまくります。




IMG_6720.jpg
ワニのショーが始まるので向かいます。

IMG_6725.jpg
ここのワニショーでの事故、ついこの間のテレビの「世界番付」で紹介されてましたね〜。
思いっきりワニにかまれてましたが、とりあえず無事そうでよかった!?
あのかまれた人、元気なのかなぁ・・・?
(ナイショですが、こちらの41分ごろから。)
さすがに僕らが観たときは事故はなかったです。

しかしここ、中国人がすごく多くてチップあげまくってます。
いろんなとこでワニショー見てますけど、ここほどチップの気前のいいとこはないですね。
前回はたまたまと思いましたが今回もそうだったので、いつもこんな感じでしょう。

IMG_6728.jpg
今回もワニがバクーーっと口を閉じるたびに子猿絶叫w
実際はバク―――っていうより、バン!って感じです。


baku-.jpg
子猿が うぎゃーーっ と絶叫するたびに周りの人がこっち見て笑っております。
びびりすぎですなー。

つつがなくワニショーも終了。

IMG_6740.jpg
次は園内を走る汽車に乗って、象ショーの会場まで。
一人30B。

IMG_6748.jpg
象ショーも漫画で一杯出てくるので、会場の写真を中心に撮りまくりです。

IMG_6756.jpg
象ショー、前回よりかなり進歩してました!
ショーとして見ごたえありましたよ。

IMG_6761.jpg
象さんかわいいっす!

IMG_6777.jpg
最後、前回になかった象の下くぐりができました。
象の下をくぐると縁起がいいと言われてるんですよね。
子猿もビビりながらくぐっておりました。

もちろん、タンブンとして20B渡しますw


IMG_6780.jpg
最後はこちらに。

ここは先日痛ましい事故があったところですね。
でも、あまりここにはワニはいないんですよ。
記事によればワニの池に飛び込んだみたいです。
ワニが近づいてくるまで間があったろうし、相当怖かったと思いますです。

IMG_6785.jpg
ただ、相変わらず臭いので、早々に離脱。

バッグも気になるし、欲しい資料写真も撮り終わったので帰りますかー。


IMG_6788.jpg
全然見てないですけどw

IMG_6718.jpg
前回食べたワニ肉のレストランも、今回は寄らず。
ワニ肉バーベキューとかワニ肉ステーキとかメニューが揃っております。

IMG_6790.jpg
外に出ると、駐車場にはタクシーがたくさん待ち構えています。
ベーリン駅まで行って、そこからBTSに乗りましょう。
市内は渋滞してそうですから。

運ちゃんは150B、と全く問題のない値段提議。
もちろん了承し、ベーリン駅へ。

IMG_6791.jpg
BTSに乗り込みます。

子猿は、次に宿泊するキーホテルのロビーで待たせることに。
僕は1人プロンポンで降りまして、バーンイサーンムアンヨッへ向かいます。


続く。


子猿LINEスタンプ、絶賛発売中!
第1弾の詳しくはこちらの記事を! 第2弾はこちらの記事を見てね!


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:11 | Comment(10) | TrackBack(0) | バンコク近郊