2014年11月29日

世界で一番高い寺院

チャチュンサオのホテルに到着!
さて、さっそく観光に向かいます。

チャチュンサオ、僕が持っている「地球の歩き方 08〜09年版」見るとページがないんですよね!
どんなマイナーな土地でも紹介されてる地球の歩き方なのに!
最近のはどうなんでしょう?
そんな忘れられた地・チャチュンサオで僕が行きたい場所は2か所。
ワットソートーンワットサマーンであります。

どうやって行きましょう?

宿のおばちゃんに聞いてみましょうか。

おばちゃんに聞くと、まずレンタルバイク屋はこの街にはないそうです。

トゥクトゥクをチャーターすると?

ワットサマーン往復で500B、とのこと。
うーむ、微妙に高い値段・・・
これにワットソートーンをプラスしたら7〜800Bってところでしょうか。

でもまあ、あとで考えるとこれは妥当な値段かと思われます。
ピンクのガネーシャで有名なワットサマーン、結構遠いので帰りの足をちゃんと確保しておくのも手かと。
それを考えたら500Bでチャーターした方が賢明ですね。

とりあえず僕らは両方とも自力で行ってみることにします。

ここから近いワットソートーンへはソンテウ(乗り合いピックアップトラック)が頻繁に走ってるそうです。

おばちゃんから

大通りに出て、その通りの向こう側で黄色いソンテウに乗ればいいわよ

と教えてもらいます。

IMG_6975.jpg
大通りへ出ます。
このホテルから通りに出るまでの距離が長いのがここのネックですな。
通りも交通量が多いので、反対側に渡るの大変。


1分も待たずに黄色いソンテウがやってきます。

IMG_6978.jpg
それに乗り込み、10分ほどで到着。
ソンテウはここがターニングポイントの終点みたい。
元の通りを引き返していきます。
8B。

IMG_6977.jpg
もう、遠くから異常なオーラを放っているお寺ですね!
ガイドブックにもなかなか紹介されない、マイナーなお寺・ワットソートーン。
しかし、世界で一番の高さを誇る本堂がある寺院だそうですよ。
マジ??
そして、参拝者数もワットプラケオに次いでタイで2番目とのこと。
マジ????

IMG_5121.jpg
写真では伝わりにくいんですけど、その白く美しい大理石の本堂はかなりの迫力があります。
寺院と言うより、宮殿のような重厚な趣き。

うきゃ!
写真を撮るうきゃ!!


子猿様もさすがに食いつく美しさ!
何枚か撮ってやります。

早速中に入ってみましょうか。

IMG_6983.jpg
なぜかこのお寺にはそぐわぬウサギの置物。
バランス考えようよ!w

IMG_6984.jpg
たぶんどっかの置物屋で買ってきたな?

IMG_6986.jpg
バランス・・・

広い靴脱ぎ場で靴を脱ぎます。
棚には靴がずらりと並んでいます。

IMG_6987.jpg
露出が多い服を着てる人はここで上着着用するよう言われます。
監視員が厳しくチェックしてます。
短パンな子猿は当然上着着用を言い渡されます。

IMG_6989.jpg
本堂に入ると、中心には円座で仏様が鎮座ましましております。
たくさんの人が熱心にお祈りをしておりますね。
さすがの子猿も熱心に手を合わせてタンブンです。

うきゃ、たーれっく!
お祈りしてる私の写真を撮るうきゃ!


こんな時にもFacebookに乗せる写真のことを忘れない子猿です。

しかし、なんとも豪華な本堂です。

IMG_6990.jpg
上を見上げると、吹き抜けで天井に天体図が。
西洋と中東とタイとの融合・アバンギャルド!

IMG_6991.jpg
下を見ると、大理石の床にもなかなかかっこいい絵画が描かれています。

IMG_6992.jpg

IMG_6994.jpg
海を表現してるんですね。
上品な絵柄で、センスを感じます。
波の図形化がかっこいい!

IMG_6995.jpg

IMG_6996.jpg
この絵を見て回るだけでも楽しいです。

IMG_6993.jpg
でも、基本熱心に参拝する人ばかりで、観光するところではない雰囲気。

後で他の方のブログを見るとこの周りの堂にもいろいろあるみたいですが、すっとばしちゃいましたw
残念〜!
行かれる方は見逃さないでねw

ワットソートーンに関しては、こちらの方のブログで詳しく解説されてるので、あわせてどぞ!


子猿様も熱心にタンブンできたのか満足げであります。

IMG_6979.jpg
さて、お腹が空いたので昼ごはん食べに言いましょうか〜。
お寺の目の前に市場があったので、そちらに向かいます。


続く。


so-to-n.png
地図はこんな感じ。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:13 | Comment(12) | TrackBack(0) | バンコク近郊